喫煙女性必見!歯を白くしたい人に、おすすめの歯磨き粉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

たとえお肌の美白に力を入れていても、笑った拍子に見えた歯が黄ばんでいたり、茶色だったりしたら、せっかくの美肌も台無しですよね。
女性にとって、お肌の白さと同じぐらい重要なのが、歯の白さです。
着色の酷い歯だとそれだけで不衛生な印象を持たれてしまいかねません。

歯を白くするためには、どのようなことに気をつけて、どういった歯磨き粉を使えば良いのでしょうか?
特に、喫煙女性必見のお役立ち情報を紹介しましょう。

 

タバコ?赤ワイン?歯が着色しやすい原因とは?!

350
歯が白く見えない原因は、ステインの沈着にあります。
ステインとは、英語でシミのこと。
お肌にシミができるように、歯にもステイン=シミが沈着し、汚れて見えるというわけですね。

それでは、毎日の生活の中で、知らないうちに歯が着色されてしまう理由には、どのようなものがあるのでしょうか。
順に見ていきましょう。

①タバコ

歯が着色している人に多いのが、タバコを吸う習慣です。
タバコの中には、タールという成分が含まれています。
いわゆるヤニのことですね。

このヤニが歯の表面に付くと、歯は黄色くなってしまいます。
特に、タバコのステインは一度こびりつくとなかなか取れません。
喫煙女性は、特に注意が必要ですね。

②飲み物

コーヒー、コーラや赤ワインなどの飲み物も、歯の着色汚れの大きな原因の一つです。
緑茶や紅茶などのお茶類も、カテキンがたくさん含まれているため、歯に色が付きやすい飲み物であると考えられています。

歯が黄ばまない飲み物となると、ミネラルウォーターや湯冷ましということになりますが、それでは、少し味気ない生活になってしまいますね。
コップなどをきちんと洗わずに放置していると、いつの間にか茶渋だらけになっていたという経験はありませんか。
歯の着色もまさにこれと同じです。
飲み物だから、と油断せずに、その都度、汚れを除去しておくことが大切です。

③食べ物

カレーやチョコレートなど、いかにも歯の着色の原因になりそうな食べ物はもちろん、特に何の変哲もない野菜や果物も、歯の黄ばみの要因になります。

ホウレンソウなどの緑黄色野菜には、お茶と同様、たくさんのカテキンが含まれています。
また、ブドウやブルーベリーなども、歯の着色汚れのもとになるとされています。

④薬

少し意外かもしれませんが、薬が原因で、歯が白くなくなる、というケースもあります。
例えば、私たちにも馴染みが深い、イソジンといううがい薬は、歯を着色しやすい薬の一つです。

もちろん、歯が汚くなるのが嫌だからと、出された薬を勝手に止めてしまうわけにはいきませんが、気になる薬を使用した場合、歯のケアも忘れずに行うように心掛けましょう。

 

笑顔美人を目指して!歯を白くする方法とは?

350
歯が着色される理由がわかったら、次に、歯を白くするにはどうすればよいのか、考えていきましょう。

①歯を磨く

何と言っても、歯の着色には歯磨きが最も重要です。
ステインが沈着してしまう前に、歯を磨かなければなりません。

その際、ポイントになってくるのが、力加減と歯磨き粉です。
研磨剤入りの歯磨き粉で、力いっぱい歯を磨くと、エナメル質に傷をつけてしまい、かえって歯の着色汚れの原因にもなりかねません。
特に、電動歯磨きを使う場合には、歯磨き粉選びを慎重に行いましょう。

タバコのヤニによる着色対策には、歯磨き粉の付いたガーゼで、歯を優しく擦るのも効果的ですよ。

②口をこまめにすすぐ

歯を磨くのが一番だとわかっていても、なかなか毎食後に、そんな時間がないという人は多いでしょう。
そのような場合であっても、口をこまめにすすいでおけば、歯の黄ばみ具合は大きく違ってきます。

特に、飲み物による着色が気になる人は、意識して口を漱ぐ回数を増やしてみましょう。
もし、口を漱ぐのさえ難しいようであれば、水を飲んでおくだけでも違いますよ。

③歯医者に行く

歯医者は虫歯になったときに行くもの、と思っている人が多いかもしれません。
けれども、白く美しい歯を保つためには、半年から1年に1度程度は、歯科医でメンテナンスを受けることが大切です。

歯科クリニックでは、

  • 歯の表面等の汚れや歯垢・歯石を落とすクリーニング
  • 白い歯を保つためのフッ素加工
  • 歯のホワイトニング

といった施術を受けることが可能です。

保険適用外のものも多く、確かにお金はかかりますが、ひどくならないうちに行っておけば、費用も少なくて済みます。
予算等を含めて、一度相談してみると良いかもしれませんね。

 

おすすめ!歯を白くする歯磨き粉ランキング

歯を白くするためには、歯磨き粉の正しいチョイスが欠かせません。
気になる、ステインに効く歯磨き粉ランキングを発表しましょう。

第1位 ハーバルホワイトニングトゥースジェル ブラニカ

ハーバルホワイトニングトゥースジェル-ブラニカ
ハーバルホワイトニングトゥースジェル ブラニカ

約80%ものステインを除去するという「ハーバルホワイトニングトゥースジェル ブラニカ」は、イチオシの商品です。

ハーバルホワイトニングトゥースジェル-ブラニカ

どうしてこれほどまでに、ステイン除去に効果を発揮するのかというと、それは、ブラニカの成分に秘密がありました。
実は、このブラニカ、歯医者でも使用されているポリリン酸という成分をさらに凝縮した「凝縮ポリリン酸ナトリウム」という独自成分が配合されているのです。
さらに、この成分、ただステインを除去するだけでなく、歯をコーティングし、着色しにくい歯にする効果も期待できるといいます。

ハーバルホワイトニングトゥースジェル-ブラニカ

これは、頼もしい歯磨き粉ですよね。
その上、研磨剤が使われていませんから、電動歯ブラシでも使えるというスグレモノです。

第2位 ルシェロ 歯みがきペーストB

ルシェロ-歯みがきペーストB
ルシェロ 歯みがきペーストB

自宅での毎日の歯磨きにおすすめなのが、「ルシェロ 歯みがきペーストB」です。
虫歯や歯周病にはもちろんのこと、歯を白くしたい人にも、嬉しい効果を発揮してくれます。

90gで600円前後、と試してみやすい価格設定が、魅力の一つですよね。

第3位 オーラツー ステインクリア プレミアムペースト

オーラツー-ステインクリア-プレミアムペースト
Ora2 ステインクリア プレミアムペースト

「ステインクリア」の名前の通り、歯が白くなったという実感が持てる歯磨き粉が、この「オーラツー ステインクリア プレミアムペースト」です。

こちらは、100g400円前後とかなりお得な価格ですので、継続して使い続けることができるのが嬉しいですよね。

歯がツルツルになったという実感が味わえます。

 

おわりに

白い歯を保つためには、何をおいても、歯磨きが肝心です。
ステインを取り除く効果がある歯磨き粉を味方につけて、美しい歯を目指しましょう。

女性にとって、白く美しい歯は、白いお肌と同様、非常に大切なものだということを決して忘れないでくださいね。

こちらもどうぞ。
添加物に着目!からだに優しい歯磨き粉
煙草のニオイ対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: りさ

著者の記事一覧

気の合う女子同士のおしゃべりって、ホント、終わりませんよね?!
恋愛の話、美容の話、ファッションの話、結婚の話、育児の話…。
ああでもない、こうでもない、と話すうちに、もうこんな時間(笑)。

そう、私の書きたい文章はまさにソレ!

ライター、京都大学法学部卒、元行政ウーマン、保育士、受験指導者、2児のママ…
実は、いろんなカオ、持ってます。

― せっかく女性に生まれたからには、「女子道」を極めたい ―

そんなあなたのために、書きたい話題はまだまだいっぱい。
Lierで結ばれた私とあなたの大切な時間。
今宵は、心ゆくまで楽しく「おしゃべり」しましょうね!

関連記事


ページ上部へ戻る