ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

夏になると浴衣を着る機会が増えてきますよね。
夏祭りや花火大会など、最近では私服よりも浴衣の女性が圧倒的に多いといえます。
着物好きな私としては嬉しい限り・・・。

また、結婚式などで着物で出席したり成人式や特別な日に着物を着ることもありますね。
着物と浴衣、似てるけど何だか着物は格式高い感じがする・・・。
そんなイメージがありますよね。
ですが、どちらも基本のデザインは一緒!
もちろん違う部分もたくさんありますが、着崩れた時の対処法やお役立ちポイントなどはほとんど一緒なんです♪

今回は浴衣&着物を着る時に知っておくと便利な情報をご紹介します!

 

浴衣も着物も着崩れてしまった時の対処法はほぼ同じ!

長時間着ていると、ボタンやファスナーのない浴衣や着物はどうしても着崩れてしまいます。
だんだんとゆるゆるしてきて、なんだかだらしない雰囲気に・・・。
ちょっと襟元がずれてきた、背中に隙間が出来てきた・・・と思った時に簡単に直せる方法をご紹介します。

胸元がはだけてしまった時

胸元がはだけてしまった時は、左右に身八つ口という隙間があるので、そこに手を入れて左右にひっぱりましょう。
そうするだけでも、衿がぴしっとして凛とした着こなしを取り戻せます。

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪

衿の抜きがなくなって首にくっついてきた&背中の布が浮いてきてしまった時

座ったり猫背になると、だんだんと背中部分が浮いてきてだぼっとしてしまうことありませんか?
また、浴衣の最大の魅力、抜き(首筋を見せる部分)がなくなって色っぽさがなくなり男性浴衣と変わりない状態になってしまうこともありますよね。
そんな時には、後ろの帯下の背中心を上下に引っ張るとぴしっとして抜きが復活します!

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪

ただ、それだけだと真ん中だけ伸びて左右がダボついた感じなってしまうので、左右の帯上を横に引っ張りましょう。
そうすることで、脇の隙間を隠す&姿勢も伸びて着崩れを防ぐことができます!

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪

★注意!!
背中心は帯下をひっぱりますが、上半身のダボ付きを直す時は帯上部分を左右にひっぱるように注意してください。
帯下から左右に引っ張ると逆に浴衣が伸びてだらしない感じに&脇布がひらいてしまうことになってしまうので気をつけましょう。

帯下がずれてきてしまった時

立ったり座ったり、トイレに行ったりするとどんどん左右の布がずれてしまいますよね。
そんな時は・・・

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪

①トイレや個室で右側の帯下布(下前)をまくりあげて、帯下の紐上に引っ張り上げましょう。(イラストの矢印部分)
人前ではできませんが、個室に入った時などに直すことが可能です。

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪

②つぎに上前を元に戻しておはしょり下に手を入れて今度は右側の紐に引っ張り上げましょう。
こちらは人ごみなどであれば、外でも直すことが可能かもしれません。
浴衣も着物も、上前が少し斜めに上がっているのが正しい着こなし&着崩れない着方なので、下前よりも何センチかななめになっているぐらい引っ張り上げてOKです。

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪

③どうしても直せない、ぐずぐずになってしまった場合、一度帯下の紐自体を結び直すと完璧です。
人前ではできないので、なかなか直すチャンスがないかもですが、トイレの際などに、上前とした前の布をと丁寧に浴衣を広げることを気を付けるだけでも着崩れ防止になります。

 

浴衣は夏着物として着られる!

浴衣は浴衣と思っている方もいると思います。
ですが、アレンジ次第では浴衣は夏着物として十分着られちゃうんです!
正装するような場所にはちょっと不向きですが、お茶のお稽古やお友達との食事会など浴衣をアレンジして夏着物としてお召しになられている素敵な方はたくさんいます♪

着物として着る時のアイテム

足袋・・・浴衣は裸足でもOK!ですがやはりお着物になると足袋はマスト!

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪
着物ひととき 東レのストレッチフィット足袋

襦袢・・・浴衣の場合は、スリップやキャミソールでのOKですが、着物は中に襦袢という衿のついたインナーを着用する必要があります。
以前紹介した記事で書いたように(詳しくはコチラ)うそつき衿やうそつき襦袢のように、色の濃い浴衣であれば、対応可能♪
麻の長襦袢でも暑い!という人は工夫してみてくださいね。

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪
着物ひととき 麻長襦袢 仕立て上がり 掛襟付

帯揚げ・・・着物の場合は帯の締め方が浴衣とは違うので、帯上から出る帯揚げというものが必要となってきます。
ただし、半幅帯(男性がしめるような帯)であれば必要はありません。
ちょっとしたお買いものやお散歩、お食事に・・・ぐらいであれば帯揚げなし、半幅帯でも小粋な雰囲気になります。

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪
着物ひととき 夏用 帯揚げ 絽 着物

帯締め・・・こちらは最近浴衣にも合わせるタイプが急増中なので、知っている人も多いと思います。
帯揚げ同様、半幅帯であれば必要なしといえます。
ただし!着物の夏帯をする場合は、夏用の帯揚げ帯締めがあるので、間違って冬用の物を使わないように注意してくださいね♪
(夏の帯揚げは比較的布地が薄く、横線が入っています。帯締めは透かし編みのような紐になっています。)

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪
創美苑 帯締め 青 ブルー 無形文化財 五嶋紐

帯留め・・・こちらも浴衣に合わせて最近はコーディネートするのがトレンドとなっていますよね。
帯留めはポップなものからクラシックなものまでたくさんあるので、その時着る浴衣や着物に合わせて楽しめるアイテムの一つといえます。

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪
創美苑 帯留め クリア 白 撫子

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪
創美苑 帯留め 振袖 盛装 ターコイズ

草履・・・浴衣は下駄でOKですが、夏着物として着るなら草履が必要です。
草履も一つあると便利ですし、最近はリーズナブルなものもあるので1足あるだけでも重宝すると思います。

 

浴衣&着物で使えるお洒落な小物達

浴衣でも着物でも共通で使える小物を集めてみました♪

バッグ

かごバッグはラフすぎなければ着物に合わせることも可能です。
また、巾着タイプも着物や浴衣と合っていればOK!
大正ロマン風にしたいのであれば、アンティーク調のバッグも素敵ですね。

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪
創美苑 竹籠巾着 bonheur saisons

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪
創美苑 人気ブランドカレンブロッソのボストーニバッグ

扇子

浴衣はうちわといったイメージですが、最近ではポップな扇子も多数あります。
大人っぽい浴衣であれば、着物の時もお洒落アイテムとして活躍するはず。

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪
創美苑 扇子 浴衣 夏着物

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪
創美苑 扇子 浴衣 夏着物

華奢なヘアアクセサリー

あまりド派手なかんざしだと、着物の時は不似合いかもしれませんが、さりげないものならOK!
涼やかに見えるヘアアクセサリーであれば浴衣・着物どちらも問題ありません。
ブローチをヘアアクセサリーにされている方やバレッタなどでモダンアレンジもオススメです。

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪
着物ひととき アンティーク調玉簪

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪
着物ひととき 珊瑚色バチ型簪

紫外線カット!&和装の魅力をアップしてくれる日傘・番傘

浴衣とちょっと違った雰囲気を出したいなら日傘がオススメ♪
夏着物に日傘・・・なんてかなりのお洒落さんですよね。
ポップな和風日傘から大人上品な日傘まで・・・粋に日傘をさしてみるのも素敵です。

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪
ふりふ 万寿菊日傘

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪
ふりふ 番傘 和傘 水辺の日和傘

ちゃんと着こなせてる?浴衣・着物の着崩れお直しとお役立ちアドバイス♪
ふりふ 夜空猫日傘

 

おわりに

浴衣と着物、少し雰囲気は違うものの、共通して使えるアイテムはたくさんあります。
着崩れ対策なども共通しているので、是非役立てていただけたらと思います♪
色や柄や小物などでアレンジは無数にあるので、自分らしく和ライフを楽しんでくださいね!

こちらもどうぞ。
レトロと大人シンプル!トレンド浴衣&和小物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。

関連記事


ページ上部へ戻る