駆け引きは逆効果!?女性の恋愛テクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
駆け引きは逆効果!?女性の恋愛テクニック

はじめに

「気になる彼とつきあいたい!」「男性からモテたい!」という女性は多いでしょう。
その時に、恋愛テクニックを駆使して「絶対、彼を落としてみせる!」という女性も多いのではないでしょうか?
しかし、少し待ってください。
世にはびこる女性の恋愛テクニックの中で逆効果になってしまうものもあります。
また、女性向けのテクニックや男性向けのテクニックの情報が世にたくさん存在しているため、相手がテクニックを知っている可能性もあります。
そのため、あまりにもわざとらしい方法では、逆効果になる可能性もあります。
意中の彼を落とすためにも、逆効果な恋愛テクニックになってしまわないように、気をつけるためにも、3つのテクニックの注意点についてお話しさせていただきます。

 

1.ボディタッチ

ボディタッチは男性にとっては、ドキッとしてうれしいものです。
しかし、あまりにも多いボディタッチは男性に疑念を持たせてしまいます。
また、合コンや会社での飲み会で、意中の彼へのボディタッチは気をつけた方がいいでしょう。
男性もわざとらしさを感じるかもしれませんし、周りの女性もあなたの行動にいい思いをしないかもしれません。
2人の空間や、わざとらしくない場面でのボディタッチにしましょう。
例えば、階段で躓いてしまうような場面や、人ごみの中、上級者には、隣に座った際の机の下の太ももなどが効果的ではないでしょうか。

 

2.酔ったふりして、介抱してもらう

酔った際の顔の赤らみや、目のとろんと具合は彼にとって魅力的に映るかもしれません。
しかし、介抱してもらう程度の酔いや、酔った勢いで甘えてしまう行動は、逆に不信感を与えてしまいます。
「他の男にも同じことをやっているのではないか?」と思われないためにも、適度にほほを赤らめる程度にしておきましょう。
そして、「あなたの前だけ」であることも強調しておいた方が、より効果的です。

 

3.料理のとりわけ、飲み物への配慮

その場にいる全員へ向けての配慮なら、とても印象がいい行動ですし、いい性格な子である印象を与えることができます。
しかし、男性だけ、ましてや気になる彼だけに行動を起こしてしまっていると、女性の反感をかなり買ってしまいます。
注意していただきたいのは、同じ場にいる女性は、敵ではなく協力者です。
チームワークをとって、自分に有利な環境づくりをしていきましょう。
男性がいる場だけ行動するのではなく、日頃から身につけておき、自然な行動にできるようになるのがベストですね。
日頃から心がけてみてください。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?
恋愛テクニックを駆使しすぎてしまうと、逆効果になってしまうことがあることがおわかりいただけたのではないでしょうか?
また、自分を出せないままですと、ストレスもたまってきてしまいますし、無事つきあえた後も自分を偽ってしまうことになります。
そんな恋愛をしてしまうよりも、自然体でつきあえるような恋愛をしてみてください。
きっとその方が、あなたの本質を知ることができて、気になる彼も落とせると思います。
ぜひ、恋愛テクニックばかりに頼らずに、素敵な恋愛にしてみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!

関連記事


ページ上部へ戻る