乾燥肌におすすめ!保湿・うるおい効果が高いボディソープランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

乾燥肌に効果的な入浴方法とは?!

乾燥肌の人にとって、入浴は非常に大切なケアの一つです。
正しい方法で入浴すれば、バスタイムは乾燥肌をうるおす至福の時間になります。
ところが、入浴方法を間違えてしまうと、お肌はあっという間にうるおいを失ってしまい、様々なトラブルを巻き起こす原因にもなりかねません。

入浴は毎日欠かせないもの。
どうせなら、乾燥肌に効果的なバスタイムを過ごしたいものですよね。
乾燥肌の人が、入浴の際に注意しなければいけないことをいくつか挙げてみましょう。

  1. お風呂の温度はぬるめに
  2. 湯船に浸かる時間は15分まで
  3. 擦りすぎない
  4. 優しく丁寧に洗い流す
  5. 乾燥肌にあったボディソープを選ぶ

特に、⑤のボディソープ選びについては、たくさんの種類が出ていますので、なかなか難しいところですよね。
乾燥肌の人にピッタリのボディソープとは、どのようなものなのでしょうか?

 

ボディソープ選びで気をつけなければいけないポイント

350
皆さんは、「洗う」という言葉にどんな印象を持っていますか?
清潔・綺麗・クリア…。
「洗う」と聞くと、良いイメージの単語ばかり思いつく、という人も決して少なくはないでしょう。

もちろん、お風呂で身体を洗い、お肌を清潔に保つことは、感染症の予防などメリットもたくさんあります。
ただ、乾燥肌の人にとって、「洗う」ということは、良いことばかりとは限らないのです。

化粧水を塗ったり、乳液やクリームを重ねたりするといったスキンケアは、基本的に、乾燥肌に「プラス」していく作業です。
もちろん、合わないものを使っていてはお肌にマイナスですが、通常は、多かれ少なかれ、保湿を行い、うるおいを補填していくというプラスの方向のスキンケアだということができるでしょう。

ところが、「洗う」という作業は違います。
汚れを落とすということは、同時に必要なうるおいや保湿成分まで、お肌から削ぎ落してしまうことになるのです。
いわば「マイナス」のスキンケアですよね。
乾燥肌の人がボディソープを選ぶ際には、常にそのことを忘れないようにしなければなりません。

それでは、具体的に、ボディソープを選ぶときに、気をつけなければいけないポイントを見ていきましょう。

1 保湿効果のあるものを選ぶ

350
乾燥肌にとって、保湿は何よりも大切なスキンケアだということは周知の事実ですよね。
それなら、ボディソープにも保湿効果の期待できるものを選びましょう。
そうすることによって、「マイナス」を「プラス」に変えることができるのです。

とはいうものの、ただ「保湿」と謳っているだけのものを簡単に信用してしまってはいけません。
実際にどのような効果が期待できるのかをよく確認する必要があります。
保湿成分に特にこだわりを持っているボディソープを選択するようにしましょうね。

2 低刺激のものを選ぶ

せっかくボディソープを使うからには、洗浄力の高いものを…、と考えてしまいがちですが、乾燥肌の人にとってそれはNGです。
私たちが普通に生活をしていて、身体に残る汚れはそれほど落ちにくいものではありません。
通常、「ボディソープ」という名前で発売されているものであれば、よっぽどでない限り、洗浄力に問題はないはずです。
洗浄力よりも、むしろ刺激の低いものを選択することをおすすめします。

3 泡立ちの良いものを選ぶ

350
ボディソープで身体を洗う際は、タオルやスポンジなどを使わず、自分の手で行うのが基本です。
ただ、乾燥でお肌が敏感になっている人たちにとっては、自分の手で擦るだけでも強い刺激となってしまいます。
そんな時、泡立ちの良いボディソープは強い味方になってくれます。
「手で洗う」のではなく、「泡で洗う」という意識を忘れないようにしたいものですね。

 

乾燥肌の人におすすめ!ボディソープランキング

それでは、いよいよ乾燥肌の人におすすめのボディソープランキングを発表します。

第1位 オード フルール フレグランス ボディシャンプー

ポーラ オー-ド-フルール-フレグランスボディシャンプーセット
ポーラオード フルール フレグランス ボディシャンプーセット
セット内容

フレグランスボディシャンプー(カサブランカ)
フレグランスボディシャンプー(ローズ)

乾燥肌の人に最もおすすめなのが、ポーラの「オード フルール」シリーズです。
一番のポイントは、何と言っても、その保湿成分にあります。
浸透性コラーゲンを使い、さらに、ポーラの看板商品ともいえる「B.Aシリーズ」や「ホワイトショット」にも用いられる保湿成分を惜しげもなく配合しています。

泡立ちも非常によく、ワンプッシュで十分な量が取れるのも、嬉しいところですよね。

また、「オード フルール」は、まるで香水のような香りの良さが特徴です。
香りの強いものは、刺激が強いから…、と敬遠していた乾燥肌・敏感肌の人も、保湿成分の入った「オード フルール」であれば安心して香りを満喫することができますよね。

第2位 ボディウォッシュ オールスキン モイスチャライジング

mogans(モーガンズ)-ボディウォッシュ-オールスキン-モイスチャライジング
モーガンズ ボディウォッシュ オールスキン モイスチャライジング
レビューを見に行く

泡立ちがよく優しい洗い上がりのボディウォッシュが、モーガンズの「モイスチャライジング」です。
洗い上がりのうるおいに驚いてしまいます。
その理由は、20種類のアミノ酸にあります。
また、肌の刺激になりうる物質は全く使わないというこだわりぶりで、乾燥肌の人も安心して使うことができますね。

第3位 ボディシャンプー ゴートミルク&ミルクプロテイン

レイヴィー-ボディシャンプー-ゴートミルク&ミルクプロテイン
レイヴィー ボディシャンプー ゴートミルク&ミルクプロテイン

ゴートミルクの名前の通り、ヤギの乳が配合されています。
実は、ヤギの乳には、保湿作用があるといわれています。
皆さんも、牛乳風呂に保湿作用があることは、よく知っていますよね。
ヤギの乳は、牛乳よりもさらに角質層に入っていきやすいと考えられていますので、お肌のうるおいを保つ保湿成分としては、非常に効果が期待できるのです。

1150mL入って、1000円でお釣りがくるというコストパフォーマンスの良さも、人気の秘訣といえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:りさ

著者の記事一覧

気の合う女子同士のおしゃべりって、ホント、終わりませんよね?!
恋愛の話、美容の話、ファッションの話、結婚の話、育児の話…。
ああでもない、こうでもない、と話すうちに、もうこんな時間(笑)。

そう、私の書きたい文章はまさにソレ!

ライター、京都大学法学部卒、元行政ウーマン、保育士、受験指導者、2児のママ…
実は、いろんなカオ、持ってます。

― せっかく女性に生まれたからには、「女子道」を極めたい ―

そんなあなたのために、書きたい話題はまだまだいっぱい。
Lierで結ばれた私とあなたの大切な時間。
今宵は、心ゆくまで楽しく「おしゃべり」しましょうね!







関連記事











ページ上部へ戻る