便秘は腸からのSOS!?腸内環境を整えて内側からキレイをめざす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

「肌がキレイな人は、腸内環境が整っている。」
そうなんです。
なので、便秘がちな人は、吹き出物に悩まされたりします。

便秘による肌トラブルは、体の不調を教えてくれるサインでもあります。
一日一回のお通じが基本ですが、そうでない人は一度腸内環境を整えてみる必要があるかもしれません。

 

腸の働きをおさらい

①消化・吸収・排泄

350
腸は、私たちが口にしたものの栄養を吸収します。
たとえば、糖質を摂取すると腸で消化吸収され血液に溶け込み、全身に巡っていきます。
他にもビタミンやミネラルも吸収されていき、体の細胞に栄養を与えてくれる重要な働きをします。

しかし、腸の働きが弱いと、これらの機能が正常に働かなくなるため腸内にどんどん蓄積されてしまいます。
生物なので、放置しておくと腐敗し、悪玉菌が増殖、有毒ガスを発します。
それらの老廃物をなんとかしようと腸の老廃物は血液に溶け込み、肌まで届けられ吹き出物が現れるというわけです。

つまり、肌トラブルが起きているときはもう腸は劣悪な環境下にさらされています。

②幸せホルモン「セロトニン」をつくる

350
脳内物質の一つであるセロトニン、その9割近くが腸でつくられています。
セロトニンの働きによりメンタル面での安定や熟睡が促進されます。
ドーパミン・ノルアドレナリン・セロトニンという脳内3大神経伝達物質の一つであり、他の2つの過剰な働きを抑制する役割をし、バランスをとってくれますが、食生活の乱れやストレス、疲れなどが溜まるとセロトニンの生成が抑えられ自律神経のバランスが崩れてしまいます。
腸の消化吸収機能も低下し、便秘気味になります。
さらに、セロトニンの減少は、睡眠の質が低下し眠っている間の肌の代謝が悪くなってしまいます。

 

腸内環境を整えるには・・・?

①悪玉菌を減らしましょう

350
大腸内には、なんと600~1000兆個もの腸内細菌が棲み着いていると言われています。重さにすると、およそ1kgになり日々、腸内で活動しています。
腸内細菌には、腸内環境を整える働きをする「善玉菌」と腸内環境を悪くする「悪玉菌」そして、時と場合によってその役割を変える「日和見菌」があります。
理想のバランスは、善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割です。

善玉菌を増やすために乳酸菌や乳酸菌のエサとなるオリゴ糖を積極的に摂取することも大切ですが、悪玉菌を減らすことも大切です。

350

悪玉菌を増やすのは、肉や脂質、糖質の過剰摂取です。
消化に時間がかかるため、腸内に滞在する時間が長くなり、悪玉菌の恰好のエサになってしまいます。
普段の食事を見直し、少しずつ栄養バランスの取れた食事をはじめましょう。

ちょっと言いにくいお話ですが、戦前まで(野菜や穀物中心の食生活)の一回あたりの排泄量は400gでした。
それが、戦後~現在欧米の食文化が浸透したことで野菜不足などにより、一回あたりの排泄量はその半分ほどである200gになっているそうです。
脂質や糖質は体のエネルギー源となる重要な栄養素ですが、野菜などに含まれる食物繊維やビタミンなどもバランス良く摂取しないと体の機能は低下し善玉菌が減り、悪玉菌優位になります。
すると、免疫力の低下や自律神経のバランスの乱れが生じて体や肌に色々なトラブルを引き起こしてしまいます。
意識して「和食」を取り入れていきましょう。

②運動をしましょう

350
運動による効果は筋力アップだけではありません。
もちろん、筋肉量が増えることで代謝が促進されたり体温も上がるので肌にとってはメリットがあります。
それ以外にも運動はストレス解消に有効な手段です。
ストレスが溜まってしまうと腸内の免疫細胞が減ってしまったり、セロトニンの量が減少してしまいます。
心と体のバランスと整えるためにも、適度な運動(あともう少し頑張れそう、ちょっと汗ばんだなと感じるほどの運動のことです。)をはじめましょう。
腸のぜん動運動を促進してくれます。

③腸もみマッサージをしましょう。

350
腸のマッサージは、滞っていたものを排泄するよう促す効果が期待できます。
リラックスできる時間帯に行ってみましょう。体があったかくなっている時が効果的なのでお風呂上がりがオススメです。

仰向けに寝て、両手をおへそに当てましょう。
じんわりおなかがあったまります。
リラックスできる香りや音楽をかけ、そのまま目を閉じます。
両手をおへその位置から時計回りにゆっくり動かします。
特に溜まりがちな腰骨の辺りや肋骨の下は圧を強めにすると効果的です。
5周ほど繰り返し行いましょう。

④ファスティング

350
腸内の大掃除として2~3日のファスティングを行いましょう。
コールドプレスジュースやスムージー、酵素ドリンクなどを活用し、内臓の活動を休ませ、それぞれの機能回復を目指しましょう。
ファスティングをすると、体に溜まっていた老廃物が排泄されるので一時的に吹き出物などに悩まされるかもしれませんが、いらない物を排出しようとしている証です。

こちらもどうぞ。
酵素ドリンクでファスティング!
手作りスムージーのポイント

 

おわりに

肌と腸は密接な関係にあります。
食べる物を意識するだけでも肌の調子が変わってくるでしょう。
一日一回の排泄を目指して、できることからはじめてみましょう。
腸内環境を整えると肌の調子だけでなく、メンタル面もバランスがうまくとれるようになるので、一石二鳥です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る