今さらながら歴史のあるコスメが気になります 人気ロングセラー昭和レトロな化粧品たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今さらながら歴史のあるコスメが気になります 人気ロングセラー昭和レトロな化粧品たち

長い歴史を生き延びたレトロなコスメ

最近、筆者は昔から存在するレトロなコスメに再注目しています。
レトロなコスメは字の如く昔っぽいコスメのことです。
化粧品の種類が豊富ではなかった時代から使われ、現在の豊富な化粧品市場が出来上がってからも、廃れることなく生き残ってきたその商品たちはきっと良いに違いない!と直観していました。

筆者は昔から意識することなくレトロなコスメを使ってきた経験があります。
理由は「何か良さそうだから。」という単純なものでした。
新しいコスメももちろん色々試していたのですが、ある時飽和状態に陥りました。
その時に、逆を行ってみようと思ったのです。
簡単に言うと、「新しいものを試しつくしたら、昔のものしかないじゃん。」という感覚でした。
そんな筆者が、実際に今まで使った中でおすすめ商品を独断と偏見で選んでみましたので、参考にしてみてください。

 

独断と偏見で選んでみましたランキング

1位 ロゼット

スキンケア クレンジング 洗顔 ロゼット-洗顔パスタ-天然イオウ 泡 パウダー 角質 ニキビ クリーム
ロゼットパスタ普通肌用

イオウの匂いが少し気になりますが、洗い上がりは本当にツルツルすべすべになれます。
これを使っている間はニキビ・毛穴は気にならなくなりました。
それに、このパッケージはレトロ好きにはたまりませんよ。

中に入っている板を使って洗顔料を押し出すのが何とも言えない喜びで、一度ハマると病みつきになります。
こんな洗顔料他に無いですよね。

ちなみに裏技として、ボディーソープの変わりとしても使えます。
これまた、ツルツルになりますよ。

 

2位 ドルックス

資生堂-ドルックス-オードルックス アストリンゼントマイルド ひきしめ キメ 化粧水
オードルックス(アストリンゼントマイルド)N

何といっても、見た目がおしゃれです。
このドルックスシリーズは、昭和初期は高級化粧品扱いだったことからもうなづけます。
そして、この化粧品は収れん化粧水なのですが、ジャスミンのような花の香りが良いのでたっぷり使っていました。
これを使っている間は毛穴が目立たなくなりましたね。

 

3位 ウテナ モイスチャー

ウテナ モイスチャー ローション アロエエキス配合 化粧水 美容液
モイスチャー エッセンスローション

化粧水なのか美容液なのかは微妙なところですが、化粧水感覚の美容液としてバシャバシャ使えます。
アロエ主体の成分が肌にとても優しくて安心です。

 

さて、意外と歴史のあるコスメも沢山使ってきましたが、まだまだこの世にはレトロなコスメ達が多種存在しています。
そこで、今まで使ってはいないけれど、何だかぱっと見気になるんですよねという商品も紹介します。

 

何だかぱっと見気になるんですよねシリーズ

1.レモン乳液

明色レモン乳液 スキンケア 乳液 ミルク 脂っぽい カサつく さっぱり ベタつき 脂うき 
明色レモン乳液

筆者は乾燥肌なのにべたつきやすいというめんどくさい肌質なので、しっとりコッテリの乳液やクリームだとべたついてひどい事になります。
なので、脂っぽいのにカサつく肌にというキャッチコピーに惹かれました。
レモンというところも気になります。

 

2.薬用ホワイトモイスチュアローション

薬用ホワイトモイスチュアローション 明色薬用ホワイトモイスチュアローション スキンケア 化粧水 ローション 日やけ ダメージ 弱酸性 薬用化粧水 みずみずしい 透明感 明るいお肌
明色薬用ホワイトモイスチュアローション

肌が弱くて、乾燥もしてべたつく人に合う化粧水だとレビューに書いてあったので、「正にそれは自分の事だ!」と感じたので使ってみたいです。
肌のコンディションも整えてくれて美白にも効果があったらとても嬉しいですね。
この三重苦を救ってくれる救世主である事を願います。

 

3.奥さま用アストリンゼン

明色 奥さま用アストリンゼン スキンケア 化粧水 ローション 保湿成分 乾燥 くすみ しわ
明色奥さま用アストリンゼン

120周年と書いてあるだけで只者ではないな、という印象です。
そこにさらに、奥さま用と限定されて、「奥さまじゃなきゃ使っちゃいけないの?」と思わせるテクニックが逆に使ってしまいたくなります。
配合成分もヒアルロン酸とアロエエキス、カミツレ花エキスなど肌に優しくて効果のある成分なので、敏感肌にも安心して使用することが出来るというところも気になりました。
でも、噂によると匂いがキツイとのことです。

奇しくも3つとも同じメーカーさんの商品になってしまいましたが、それだけインパクトのある商品を生み出しているメーカーさんという事でしょうね。

 

まとめ

歴史のあるレトロなコスメは香料が強いものが多いみたいですね。
匂いに敏感な人にとっては苦手な商品が多いかもしれませんが、仕上がりにこだわる人にとってレトロなコスメは非常に優秀だという事が分かりました。

Photo by Charles Rodstrom

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事



ページ上部へ戻る