すっぴんに自信が持てる!世界中で話題の“ライスフォース”お試しレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

最近このライスフォースの広告をいろんな所で見かけます。
綺麗な青いボトルにでかでかと“すっぴん”の文字が目に飛び込んできます。
ずっと気になっていたこのライスフォース!!
10日間のトライアルキットを試してみました。

ライスフォース トライアルキット スペシャル5点セット
ライスフォーストライアルキット スペシャル5点セット

こんな感じで送られてきます。
中身は・・・

ライスフォース

ライスフォース

ライスフォース

左からローションエッセンスクリームホワイトニングエッセンスUVプロテクトミルク
フルコースですね!
5点セットが届きました。

まずは、ライスフォースについてのご紹介!
名前の通り、お米が原材料の化粧品。
昔からお米は肌にいいとされてきたもので、そのお米の力、ライスパワーに着目して研究、開発されたそう。
化粧品に使われているライスパワーエキスは、精米した白米の酵母や乳酸菌で3ヶ月間発酵、熟成して抽出されたもので、肌本来の美しさやすこやかさを引き出します。

とにかくこのライスフォースの魅力といえば、保湿力!!
表面だけを保湿するのではなく、肌の奥までどんどん浸透し潤いが長時間続く!
これは実際使っている方々の声から多く聞かれていることです。

そして次に、肌トラブルにも強い!
女性は特に、季節の変わり目や生理前などの影響で肌の状態が一定だとはいえません。
トラブルに見舞われるといつも使っている化粧品も合わなかったり、余計トラブルを起こしてしまうことだってあります。
ですが、このライスフォースは正常な肌でも、トラブルを抱えている肌でも同じように使えるスキンケアです。
逆にトラブルを起こした肌を落ち着かせたという口コミもありました。
肌の状態に応じて化粧品を変えなくても良いというのは重要なポイントですね。

少々お値段はするようなのですが、いたる情報を読んでいくとかなりの勢いで売れている商品だということが分かります。
世界41カ国で販売、現在売り上げ1200万本突破、ハワイをはじめ世界の高級スパで取り入れられているほど実力のあるスキンケアなのです。

ライスフォース 公式サイト

さてさて、そんなものすごいライスフォース、10日間みっちり試してみました!!
まず使い方としては、

  1. 洗顔後ディープモイスチュアローションを手に取り、体温で温めつつ顔全体になじませる。
  2. ディープモイスチュアエッセンス約1cm大を顔全体に伸ばす。
    ライスフォース
    エッセンスはこんな感じです。
  3. ホワイトニングクリアエッセンスを気になる部分に塗りこみます。
  4. ディープモイスチュアクリームあずき大を手に取り、顔全体を包み込むように仕上げます。

この1連の流れで朝と夜。
これを10日間行いました。

まず・・・

ライスフォース

これがライスフォースを試す前の残念な私の肌状態です。
頬に蓄積したシミとそばかす。
なぜか最近出来始めた吹き出物。
結構くすみも気になります。
これがどうなるのか・・・楽しみですね。

使ってみて、率直な感想はまずベタつかないこと。
コットンはわざと使いませんでした。
手のひら全体で使用感を感じてみましたが、すごく浸透するのを実感します。

においもほとんどなく、アルコールは防腐剤を使わない為に少量入っていると書いてありましたが、炎症を起こしている箇所でも全くしみたりはしません。
ヒリヒリ感やつっぱった感じもなし!
使用感は抜群です。

そして驚いたのは朝までしっかり潤っていたということ!
起きて、洗顔するまで肌がもちもちしていました。
朝の行程を済ませ、割とすぐにメイクをし始めましたが、ベタツキがないので化粧のりも良かったです。
メイク時は、いつも使っているベース下地の変わりに付属のUVプロテクトミルクを使いました。
こちらもさっぱりしていて伸びが良い感じです。
SPF25PA++ですので、日常のUVカットには最適だと思います。

そんなこんなで10日。

ライスフォース

どうですかね・・・
吹き出物の炎症やぽつぽつはきれいに沈下しました。
しみは取れた感じはしませんが、肌は少し明るくなった気がします。
というのは恐らくくすみが取れたからなのかなと思います。

10日とは言わずしばらく使い続ければかなり効果はあるんじゃないかなという感じです。
あとはキメが整った感はかなりありました。
毛穴を目立たなくすると書いてありましたが、その通りだと思います。
使い続けていけば、すっぴんに自信が持てる期待は大です!!
是非購入してみたいなという気持ちが生まれたのも確かです。

さすが、1200万本売れているだけの事はあるな、が素直な私の感想でございます。

 

おわりに

ライスフォーストライアルキットは、ディープモイスチュアシリーズのみの3本セットは900円。
ホワイトニングクリアエッセンスとUVプロテクトミルクがついた5本セットは1400円です。
やはりこの季節ですから、ぜひ5本セットを試してみて欲しいですね。
10日だけでも肌が変わって行くのをかなり実感出来ますし、敏感肌の方でも安心して使っていただけると思います。
私も良い体験が出来たのでとっても満足出来ました!

ライスフォース トライアルキット スペシャル5点セット
ライスフォーストライアルキット スペシャル5点セット
送料無料 7,400円1,400円(税抜)

ライスフォース 公式サイト

600

海外セレブ・ヘアメイク御用達!話題のライスフォースを使ってみた(著者Y.NISHIKAWA)

頻繁に雑誌で目にしてからずっと気になっていた「ライスフォース」。
そんな中、トライアルキットを編集部からいただきましたので、約2週間使ってみてレビューしたいと思います!

ライスフォース トライアルキット スペシャル5点セット
ライスフォーストライアルキット スペシャル5点セット

 

保湿と美白のライスフォースを10日間たっぷりお試し♪

ライスフォース
ライスフォース/トライアルキット スペシャル5点セット

  • ディープモイスチュアローション(化粧水)
  • ディープモイスチュアエッセンス(美容液)
  • ディープモイスチュアクリーム(保湿クリーム)
  • ホワイトニングクリアエッセンス(美白美容液)
  • UVプロテクトミルク(日焼け止め)

シミ・美白対策が試せる5点セットです。

ライスフォースは基礎素材にお米を使っているのが特徴。
特に水分保持機能を改善し、保湿力を高める効果があるとして美容業界から人気が広がっています。
その人気は日本国内にとどまらず海外にまで及ぶほど。
海外雑誌への掲載でさらなる話題を呼び、ハワイやプラハの高級スパでも採用、今では海外セレブも愛用しているんだとか!

そんなライスフォースのトライアルを通常7,400円のところ、今なら1,400円(税抜)で試せます。
送料無料なので、さらにお得感がありますね♪
ちなみに化粧水・美容液・クリームのみの基本3点セットのトライアルキットもあり、そちらは900円(税抜)です。
(2015年5月末現在)
トライアルキットはB5サイズより一回り小さめの箱で届きます。

ライスフォース

箱を開けるとこんな感じ。しっかりとしたボトルが好印象!

ライスフォース

トライアルキットのほかには、

  • 初回限定キャンペーンの案内と注文書
  • ライスフォース紹介のチラシ
  • ライスフォースのブランドブック
  • お手入れステップ&ガイド

が同梱されていました。

ライスフォース

初回限定キャンペーンではセットやアイテムが最大25%OFFになるほか、お肌分析を無料でしてもらえるようです! (2015年5月末現在)
お肌分析は使用前と使用後のお肌の変化や、お肌のタイプ・特性などをシートにまとめてアドバイスしてくれるとのこと。
通常5,000円(税抜)かかるお肌分析を無料でしてもらえるのは嬉しいですね。

それではお手入れステップ&ガイドを見ながらお試ししていきます!

ライスフォース 公式サイト

 

ライスフォースを使ってみての感想

ディープモイスチュアローション(化粧水)

一般的な保湿剤の多くはお肌の表面にとどまってしまうそう。
ところがこちらは角質層まで浸透していく処方の化粧水です。

ライスフォース

ボトルを逆さにして振ると一滴ずつ化粧水が出てきます。
最初はたっぷり入っている分、少し出にくいかも。

ライスフォース

無色透明、かなりサラッとしています。
匂いはかすかにしますが、ずっと残るような不快な匂いではありません。
手に取る量は500円玉大が目安。
こぼさないように気をつけつつ両手に軽く広げてから、ハンドプレスでお肌にしみ込ませていきます。
化粧水は人肌に温めたほうが浸透しやすいそうなので、直接手に取って軽く広げてから顔になじませるようにしました。

しっかりとハンドプレスをすると、確かにどんどんお肌が吸い込んでいく感覚……!
化粧水がいつまでも肌の上に残ることはなく、スッとなくなるのでとても気持ちが良いです♪

ただ、わたしがインナードライ肌だからでしょうか、500円玉大ではさっぱりしすぎて物足りません!

そこで、1回目の半分量を手に取り顔になじませます。
するとまたしても吸い込むので、だめ押しでもう1回!!
計3回に分けて500円玉2枚分の化粧水をなじませました。
まだまだいくらでも吸い込みそうな勢いですが、ここまでするとお肌にハリが出てきました。
もっちり、というよりは、ぴんと張る感じ。

わたしは肌質のせいで乳液やクリームが苦手なのですが、これだけでしっとりとはしないので乳液やクリームは必須かな、という印象でした。
化粧水にもしっとりを求める人には向かないかもしれませんが、浸透力やハリ感、夏場にぴったりのさっぱり感はピカイチです☆

ディープモイスチュアエッセンス(美容液)

こちらは乳液タイプの美容液。
ライスパワーNo.11エキスを配合しています。
ライスパワーNo.11エキスとは、お米から取り出されたエキスのひとつ。
お米は日本人の身体になじみやすく、一番身近な素材なので安心・安全です♪
ライスパワーエキスは国産の白米に麹菌や酵母、乳酸菌などを加えて、発酵・熟成させることによって抽出されています。

また、医薬部外品の有効成分として認められ、さらに水分保持機能を改善することまで証明されているそう。
水分保持機能とは「お肌が水分を抱え込む力」のこと。
水分保持機能が高まると、お肌の水分量が常に高く保たれるようになります。
乾燥肌やわたしのようなインナードライ肌には嬉しい効果です。

ライスフォース

こちらはボトルがやわらかいので、軽くしぼるようにすると美容液が出てきます。
目安は1センチ大。
水分多めの乳液、という感じのテクスチャーです。
少し手を傾けると流れるくらいにはサラッとしています。

化粧水と同じく手のひらに広げてから、顔全体を包み込むようにしてつけていきます。
見た目どおり、使用感もさっぱりめ。
しかし、このあと保湿クリームを塗ることを考えると決して物足りないことはなく、わたしにとっては1センチ大がちょうど良い使用量でした。

乳液タイプではありますがやはりそこは美容液、お肌によくなじみます。
そのため、お肌がふんわり、ふっくらとした質感に♪
化粧水に比べるとゆるやかですが、浸透力はありそうです。

お肌に浸透する分、表面を乾燥から守るための乳液として使う(保湿クリームを使わない)には、1センチ大だと頼りないかもしれません。
その場合は、乾燥して年齢の出やすい目元・口元・ほうれい線のあたりを中心に重ねづけすると良いと思います。
それでも足りなければ保湿クリームが必要になってくるでしょう。

べたつきが気になるオイリー肌や夏場には、化粧水とこちらだけでも十分快適に過ごせそう。

ホワイトニングクリアエッセンス(美白美容液)

こちらは美白のための美容液です。
ブルーのボトルのライスフォースにはライスパワーNo.11エキスが配合されていますが、こちらはライスパワーNo.23エキスを配合。
ライスパワーNo.23エキスにはお肌に活力を与えて透明感やツヤを引き出すなど、キメを整える効果があるようです!
わたしは顔がくすみやすいので期待して使ってみました。

ライスフォース

チューブ式なので軽くしぼるとニュッと出てきます。
ライスフォースのお手入れガイドには適量としか書かれておらず、量がよくわからなかったので少しずつ指先に取っては塗っていきました。
伸びの良いクリームですが、伸ばしすぎずのせるような感覚で、ケチらず多めに使ったほうが良さそうです。
顔全体に塗り終えたら、気になるシミやそばかすなどに重ねづけ
さすがになじませた直後に顔色が明るくなるということはありませんでした。
美白は一日にしてならず!
やはりコツコツと続ける必要がありますね。

ディープモイスチュアクリーム(保湿クリーム)

ジャータイプの保湿クリーム。
ライスパワーNo.11エキス配合です。
ふたを開けてみると見るからにしっかりとした質感のクリームが入っています。

ライスフォース

トライアルはサイズが小さいので指先でほじくり出す感じです。
なにかちょうど良いサイズのスパチュラなんかがあれば良いですが、毎回指を突っ込むのは衛生的に気になるところ。
わたしの場合、爪のあいだにクリームが入り込んでしまうのも若干ストレスでした(;・∀・)

ライスフォース

クリームは適度にこってりとしていて、保湿クリームと呼ぶにふさわしいテクスチャー。
あずき大(5ミリ程度)のクリームを取ったら、顔に点々と置いていきます。
顔の下から上に向かってマッサージするようにクルクルとなじませて、最後は顔全体を両手でおおうようにおさえると密着します。

保湿力は申し分ありません!
わたしの場合はほんの少し量が増えるとべたついたほどです。
量の調節が難しく感じましたが、多い分にはティッシュなどでおさえれば大丈夫だと思います。

化粧水や美容液はしみ込む感覚だったのに対して、こちらはお肌の表面にベールをかけた感じ。
やっとお肌にふたがされて、水分を逃がさなくなった気がします。
保湿クリームまでの過程は手早くすると良さそう。
乾燥肌にもおすすめできる保湿クリームです。

UVプロテクトミルク(日焼け止め)

ライスパワーNo.1エキスが含まれた、乳液タイプの日焼け止めです。
お肌の保水力をたすけながら、すこやかに保つ効果があります。

ライスフォース

美容液と似たタイプのボトル。同じくしぼるようにして手の甲に取ります。
日焼け止めでまず気になるのがにおい。
ほんのり程度で顔に塗ってもイヤな感じがありませんでした。

塗った直後はかなりみずみずしく、美容液と変わらない感触。
わたしはウォータリータイプの日焼け止めが好きで、いつもそれを使ってきましたが、こちらは勝るとも劣りません。
油膜の重さやつっぱり感が感じられないので、化粧下地にもぴったりです!
塗ってから数時間経っても日焼け止め特有のべたつきは皆無。
日焼け止めを落としたときの乾燥もなくうるおっていて、これにはとても驚きました。

 

まとめ

10日間のお試しができるトライアルキットということでしたが、実際は10日以上のお試しができました♪
2週間ほど使い続けた今も少し残っています。

約2週間使った感想としては、まず、美白効果についてはまだはっきりとわかりません。
ただ、くすみが気になる頻度は減ったように思います。
さらに継続して使っていけば目に見えて効果が出てくるのかもしれませんね。

美白効果以上にはっきりと変化を感じたのは、うるおい感。
暑くなってきたこの時期のわたしのお肌は、日中いつもべたついて、お肌に触れてみるとしぼんでいるような感じでした。
そんな状態だったお肌に、まだまだべたつきは残るもののふっくらとしたハリが出てきています。
使用前にはほとんど感じられなかった水分が、今では少し水分を保てているので、ある程度の即効性が期待できると思います。

ライスフォースは保湿力の高さが謳われているので使う前はペトペトしないか心配でしたが、ライスパワーエキスのすぐれた浸透力のおかげでストレスなく使えました。
わたしのようにべたつきが苦手な人でも抵抗なく使えるので、気になる人は一度気軽に試してみると良いかもしれませんね♪

ライスフォース トライアルキット スペシャル5点セット
ライスフォーストライアルキット スペシャル5点セット
送料無料 7,400円1,400円(税抜)

ライスフォース 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Y. NISHIKAWA

著者の記事一覧

結婚式の空間が何より大好き!な、元ブライダルプランナー・現ライター。
趣味は散歩となわとび、ウィンドウショッピング。ミッフィーが好き。
全米ブライダルコンサルタント協会認定ブライダルプランナー検定1級を取得しています。

ライターの魅力は結婚式場でのプランナーの頃よりも、はるかに多くの女性に情報発信できるところ!
ウエディングの正しい知識やトレンドはもちろん、ブライダル情報誌には載っていないような元プランナーならではの情報をご提供します☆
また、ウエディングに限らず、女性のキレイに役立つ話題も積極的にピックアップしていきます。

関連記事


ページ上部へ戻る