抱きしめるだけでHappy!ハグに隠されたすごい力!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

最近誰かを抱きしめましたか??
誰かに抱きしめてもらいましたか??

欧米ではハグという行為が日常の挨拶として頻繁にされています。
ですが日本ではそのような習慣はありませんね。
日本人が誰かを抱きしめるというのは、その相手が“特別”でなければなりません。
相手に特別な感情がない限り、抱きしめるというアクションは起こさないのが普通です。

特別な感情、愛情、友情、様々だとは思いますが、嫌いな人を抱きしめることはまずありません。 その人を抱きしめるとき、いろんなことを感じると思います。
そしてその感情は、ハグにいろいろな力をもたらすこと、知っていましたか??
今日はそのハグに隠された力についてご紹介しようと思います。

 

最初に私を抱きしめてくれたのはお母さん

母乳を与える母親
この世に生まれて、溢れんばかりの愛情をもってあなたを抱きしめてくれるのはお母さんです。 初めて感じる世界に不安で泣きじゃくる赤ちゃん。
母親に抱かれて、まず安心という感情を学ぶのです。

母親のハグにはものすごい効果があるのです。
まず1つ目は“免疫効果”。
赤ちゃんを抱きしめたときに、お母さんは赤ちゃんについたウイルスや細菌をもらっています。 その細菌やウイルスに対する免疫をお母さんの体内で作り、その免疫は母乳によって赤ちゃんに返されるのです。
母乳を飲む子は病気にかかりにくいというのは実はこういう仕組みになっていました。
ただ抱きしめるのではなく、それは赤ちゃんの為にもなっているんですね。  

 

子供のストレスを軽減する

娘を抱きしめる母親
ハグをすると、脳内ではオキシトシンと呼ばれる幸せホルモンが分泌されます。
このホルモン、じつはストレスを撃退してくれるホルモンなのです。

成長していく中で、子供は子供なりに不安や緊張、怒りや悲しみといったストレスをしっかり感じています。
子供を責めたり、叱ったり、大好きなお母さんに攻撃されることは子供にとってはこの上ないストレスです。
どんなときも、まずは抱きしめてあげてください。
たとえ悪いことをしてしまったとしても、叱られる!と思うストレスを取り除いてあげましょう。
抱きしめることで子供の気持ちが落ち着きます。
落ち着いてから何がいけなかったのかゆっくり話してあげれば素直に聞き入れてくれるはずです。

そうやってたくさん抱きしめられて育った子はストレスに強くなります。
些細なストレスを溜め込まなくなりますし、ストレスを上手くコントロールできるようになるのです。
実際に、このような育児をタッチセラピーと呼び、スキンシップをはかる事でストレスに強くするといったセミナーなども紹介されています。  

 

大好きな人を抱きしめる

350 カップル
だんだん大人になってくると、親や兄弟でもハグをするなんて事は恥ずかしくてしなくなってしまいますね。
そして、抱きしめるべき人は好きな異性に代わります。
愛する人と抱き合うことも、実はたくさんのすごい力が秘められているのです。

愛情を伴う接触は2人の絆を深めるオキシトシンの他にもβエンドルフィンというもうひとつの幸福ホルモンを生み出します。
そのホルモンの分泌によって“幸せ”という感情を作るのです。
他にも脳内ではドーパミンやセロトニンという物質が放出され、不安を抑え高揚した気分になれるのです。

恋人とケンカした日、すれ違いが生じたとき、マンネリ化が起こったとき、少し勇気を出して彼を抱きしめてみましょう。
話し合うよりも良好な効果が得られるかもしれません。  

 

他にもすごいハグの効果

DVD鑑賞をするカップル
ハグは不眠にも効果があると言われています。
先にも書いたように、不安を抑えストレスを軽減する力がありますのでよく眠れるようになります。
抱き枕が安眠に適しているのもこの効果からだと考えられます。
そして、健康面でも影響をもたらし、医療の現場にハグヒーリングという治療法を採用している所も多くあるようです。

前項で書いたドーパミンとセロトニンには免疫力をアップする力もあります。
心臓病や高血圧をのリスクを軽減出来たとのデータもあります。

また、ハグには鎮痛作用がありその効果はモルヒネの6.5倍だとも言われています。
これもドーパミンが分泌されていることの影響だと思いますが、傷ついた人を優しくハグしてあげることで実際に痛みが和らぐことはあるのだそう。  

 

おわりに

350 カップル 公園
抱きしめる。
とても素敵な行為だと思います。
確かに大好きな人に抱きしめられると本当に幸せな気持ちになります。
そんな素敵なハグがこんなにもいい影響を与えてくれるなら、ハグしない手はありません!
1日1回は抱きしめる習慣が出来たらいいですね。

1日30秒のハグが、その日のストレスの3分の1を解消してくれるのだそうです。
日本も欧米のように日常でハグの習慣が出来たら、もっとゆとりのある社会が実現するかもしれませんね。

8月9日は“ハグ”の日です!!
普段恥ずかしくてハグなんて出来ない、という方! 思い切って抱きしめてみましょう。
大好きな人、恋人、旦那様、お子さん、お母さんでもいいです。
愛情を共有し合ってみんなで幸せになりましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る