ホルモンバランスを崩して骨折!?骨粗鬆症とホルモンの関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

みなさんは骨粗鬆症という言葉を聞いたことはありますか?
なんとなくですが、年老いた老人がなってしまう病気・・・そんなイメージがありますよね。
実は、この骨粗鬆症、若い女の人でもなってしまう人が多いのです。

実際私も27歳の頃に骨粗鬆症と診断された経験があります。
現在足の骨を骨折しているのですが、病院でも骨粗鬆症が疑わしいという事を言われました。
骨粗鬆症、今まで人事だった私はそれが実際どういう病気かなんて知りもしませんでしたが、みなさんはご存知でしょうか。

骨がスカスカになってしまう??
・・・そう、その通りです。
ではなぜそんなことが起きてしまうのでしょうか。

骨折をした女性

骨粗鬆症は女性に多い病気です。
これから先、そうなってしまうことを防ぐためにも、今回は骨粗鬆症についてお話しようと思います。  

 

骨粗鬆症ってどんな病気?

レントゲン写真

通常閉経を迎える50代から骨量が急激に低下し、60代だは2人に1人。
70代になるとなんと10人に7人が骨粗鬆症と言われています。
年齢や遺伝的な体質、偏食や運動習慣、他の病気の影響によっても骨粗鬆症になってしまう場合もあります。

最近は若い女性の骨粗鬆症も多く見られ、その原因は過度なダイエット、喫煙や飲酒、運動不足などが挙げられています。
そしてもう1つ大きな要因として、ホルモンのバランスが大きく関係していることもいわれています。
骨は毎日古い部分を溶かし(骨呼吸)て新しい骨を作り(骨形成)、生まれ変わっています。
この活動の骨呼吸が、骨形成を上回ると、骨の破壊だけが進行し骨粗鬆症になってしまうという仕組みです。

骨がスカスカになる・・・例えるなら乾燥させたヘチマのような感じです。
私の骨粗鬆症が分かったのはレントゲンでした。
骨粗鬆症の骨はレントゲンには写りません。
枠組みだけで中は空洞のようでした。
このような状態になってしまうと、骨折を繰り返したり、骨が身体を支えきれずに潰れてしまったりしてしまいます。

現代の医学では様々な方法で骨粗鬆症を発見できますし、治療薬もちゃんとありますのでそうなってしまった場合はきちんと病院で治療を受けましょう。  

 

なぜホルモンが関係しているのか

350 背中 ダイエット

骨に関わりのあるホルモンはエストロゲンという女性ホルモンです。
このエストロゲンは女性らしいからだを作ったり、排卵をコントロールしているホルモンなのですが、骨の健康にも深く関わっています。

エストロゲンには骨呼吸を進行する細胞を減らして骨形成を促す細胞を増やすという働きがあります。
また、食べ物や日光から取り入れたビタミンDを、カルシウム吸収に欠かせない活性型ビタミンD3に変換するのもエストロゲンの役割です。
ですからエストロゲンが十分に分泌されていれば、骨はどんどん新しく生まれ変わりいつまでも健康な状態を保つことができるというわけです。

過度なダイエットや運動不足、偏食や喫煙、飲酒、どれもエストロゲンの分泌を妨げてしまうことばかりです。
ですので近年は若い女性も骨粗鬆症のリスクが高くなってきているという事なのです。  

 

骨粗鬆症の予防をしよう

日焼け止めを頬に塗った女性

1番大切なのは“日光を浴びること”です。
先ほど書いたように、私たちの身体は日光からビタミンDを吸収します。
ビタミンDが不足するとどれだけカルシウムを取っていても、吸収する力がないので意味がありません。
1日中家にこもっている事が多い場合、それだけでも骨粗鬆症になりうる可能性はあります。
屋内にいることが多い人も適度に散歩に出るなどして日光浴をしましょう。

タバコを持つ女性の手

そして、禁煙。
タバコはビタミンをたくさん消費してしまいますし、元々身体には良いものではありません。
骨粗鬆症の危険因子の1つとして挙げられてもいますので是非禁煙しましょう。

飲酒はほどほどにしましょう。
日本酒なら2合、缶ビール350mlなら3本程度が理想です。

350

また、カフェインも取り過ぎるとカルシウムの吸収を妨げると言われています。
コーヒーは1日に2杯程度が適量です。

他にも睡眠の確保、ストレス解消、バランスの取れた食事にカルシウムの摂取も大変重要です!
健康的な生活を心がけることが何よりの予防になります。

 

おわりに

4人グループ女友達

今回ひょんなことから足を骨折してしまい、別件で婦人科にかかった時に骨粗鬆症を指摘されました。
私の場合は完全に日光不足や睡眠不足などが大きな原因だと思います。
女性は様々なことですぐにホルモンのバランスを崩してしまいます。
常日頃から食生活や運動、睡眠からストレス解消など、きちんと管理して気をつけなければいけません。
若いうちから正しい生活リズムを習慣づけることで、年を重ねてもいつまでも健康でいられるのだと思います。

私には関係ない、私は大丈夫だろう、その考えは間違いです。
誰にでも起こりうることですし、誰がなってもおかしくはない事なのです。

人間は指が1本ダメになっただけでもかなりの不便さを実感します。
骨がなければ身体は動きません。
骨折はとっても痛いです。笑
毎日の生活を明るく元気に過ごすためにも、規則正しい生活を心がけましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る