片思いの彼に告白後、「返事待ち」期間のモヤモヤを吹き飛ばす7ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

告白をすれば、きっと何かが変わるはず!
そう思って、大好きな彼に勇気を出して告白したのに、返事を保留にされて しまったら?

返事待ちの間は、喜ぶことも諦めることもできずに、モヤモヤと、不安な時間が続きますよね。
返事を催促したり、急かしたりするのはNGだっていうのはわかっているけど、ただじっと待ってもいられない…。

そんな「告白の返事待ち」の不安やモヤモヤは、溜めてしまうとツライだけではなく、せっかくの恋を終わらせてしま う原因になる可能性も。
7つのステップで、不安やモヤモヤを一気に吹き飛ばしてしまいましょう!

 

1.焦らずに、まずはゆっくり深呼吸

告白の返事待ち期間にNGなのは、結論を焦ってしまうこと。
まずは、告白の緊張で高ぶった心を落ち着かせるために、 ゆっくり深呼吸。
勇気を出して告白できた自分を、いたわってあげましょう。

女友達に話を聞いてもらうのもいいけれど、返事待ちの期間は、まだハッキリとした結論は誰にも出せないもの。
その ため、的を得ない慰めで、余計にモヤモヤしてしまうことも。
ひとりで落ち着く時間を持つことを心がけましょう。

2.自分の生活スタイルを取り戻す

350
告白の前は、彼好みになる努力をしたり、タイミングや言葉に迷ったり、返事のシミュレーションをしたり…。
何かとあなたの生活スタイルは「彼中心」になりがちなもの。

告白は、ひとつの区切り。
返事待ちのあと、どんな結論が出ようとも、あなたの生活はあなた自身のもの。
二の次にしがちだった仕事や自分磨きにまい進したり、趣味や好きなことに時間を使ったりと、自分の生活スタイルを取り戻し、充電する期間にしましょう。

3.彼の心を無理に動かそうとはしない

350
告白後のあなたは今、タネを明かしたマジシャンのようなもの。
彼を好きだという気持ちは、もう彼自身が知っています。
返事待ちの結果をより良くしたい!そう思うのは当然のこと。

だからと言って、慌てて優しさや料理上手などをアピールするのは逆効果。
「それってどうせ、好かれたいからでしょ…?」と、余計な不信感や、押し売りされたような嫌悪感を抱かせてしまうかも。
計算されたトリックやテクニックではなく、素直な気持ちや言動で、彼を安心させてあげましょう。

4.駆け引きを忘れ、素直に好きだと認める

押し売りは出来ないからと言って、気のない態度や、「もう忘れて!」なんてサバサバしたいい女ぶるのも考えもの。
「あの告白はなんだったの!?バカにしてるの?」と、せっかくのあなたの想いや、告白前の勇気までもが、台無しに なってしまいます。

「私は彼のことが好き。」そうきちんと伝えたのだから、もう気持ちを隠す必要はありません。
「こういうところが好きで告白したんだよね。」と、自分自身と対話してみたり、もう誰にも駆け引きをせずに、素直になれる期間を楽しみましょう。

5.彼に出会う前・出会った日のことをを思い出してみる

350
返事待ちの期間は苦しいけれど、告白をする今までも、彼はたくさんのドキドキをくれたはず。
さらに、その中であな たもきっと、たくさんの勇気を振り絞って、チャンスをつかんで告白までの道のりを歩んできたはずです。

遠くから見つめるのがやっとで、挨拶すらろくに出来ずにうつむいていた日。
些細なことでも、ひとつひとつ彼を知っ ていく喜び。
小さなハードルをクリアしては、顔がニヤけてしまったこと。
出会えた恋に、勇気を出して告白できたことに、感謝しましょう。

6.彼の好きなところや、理想のふたり像をもう一度考えてみる

結論を求めるあまりに、「決着がつくならなんでもいい!」と投げやりになってしまいそう…。
そんな風に、押しつぶ されそうになってはいませんか?
彼の誠実さが好きだったのに、「便利な女でもいいから」なんて暴走してしまうと、あなたのその言動で彼が誠実さを 失ってしまうかも。

ずっと隣で笑っていたくて告白したのに、「こんな苦しいのならもういらない!」なんて、笑顔を 絶やしてしまう危険もあります。
どんな彼が好きだったのか?
どんな風に過ごしたかったのか?
よく考えて、返事待ちの不安や焦りに押しつぶされない 気持ちを作りましょう。

7.「保留」の意味を追求しない

彼が一旦告白の返事を保留にしたことも、彼なりの理由があってのこと。
あなたにとっては、もどかしい期間になりますが、返事待ちの時間も、ふたりの関係には大事な期間なのだと考えましょう。

理由を探ろうとすれば、いくらでも疑うことができます。
不安はどんどん膨れ上がり、そんな思いをさせている彼を責めることだってできます。
それでも、きちんとあなたと向き合って、考えてくれている彼を信じて、彼の想いが定まる 時を待ちましょう。

 

おわりに

いかがでしたか?
告白の返事待ちをするのはもどかしく、ツラい時間です。
考えれば考えるほど、不安や期待は入り交 じって、あなたの心を埋め尽くしてしまいます。

でも、あなたの中で、いくら結論を求めても、答えは彼の中にしかありません。
その時間は変わらないのです。

返事待ちの間に、「落ち込んでいる元気がないあなた」を彼に印象づけてしまってはもったいない!
あたたかく晴れや かな気持ちで、今しかない時間を過ごしてみては?
彼の気持ちも、自分の気持ちも、きちんと尊重して、大切にしてあげましょう。

返事待ちの結果がどうあれ、奇跡のように出会い、恋に落ちて、勇気を出して告白をしたということは、揺るぎない、素晴らしい事実です。

せっかくの素敵な恋をキラキラしたものにするか、モヤモヤと塞ぎ込んでしまうかは、あなたの気持ち次第です。
あなたの恋を、もっと素敵に輝かせてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!







関連記事











ページ上部へ戻る