イイ女を目指すならダイエットはいらない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イイ女を目指すならダイエットはいらない!

あなたは自分のことを「イイ女」だと思いますか?
あなたの周りには、人を惹きつける内面も外見も美しい人はいませんか?
その暮らし方、生き方を真似したくなるような人は、正にイイ女です。

「私もそうなりたい。でも、、、」 

いいえ、なれます。
私たちの体は、不思議なことに口にするものを変えるだけでボディラインや肌、髪の毛、そして、気持ちまで変わることができます。
これまでダイエットしたい!もっと痩せたい!と頑張ってきたあなたも、ダイエットよりアンチエイジングに目を向けることでただ痩せるだけではない、イイ女を目指すことができます。
さぁ、ダイエットをやめて、イイ女を目指してみませんか?  

 

イイ女の定義 あなたはイイ女?

350 女性 ファッション 髪 ヘア
イイ女の定義は、人によって異なるかもしれませんが、共通する点がいくつかあります。
その一つに、「芯が通っていること」が挙げられます。
それは、ブレない・流されない・自分を持っているとも言えます。

たとえば、自分はこうなりたいから、そのためにはどうすればいいかをわかっているし、それを実践しているような人です。
周りに流されて、ダイエットしているのに食べ放題でガツガツ食べるようなことはしません。
自分が快調に過ごせる食事の仕方を知っています。

350 友達 お茶 食事

目先の結果ばかりを期待して無茶なダイエットはしません。
自分の体のよさを知っていて、どうすればよりそのよさを引き立たせることができるか、コンプレックスばかりに目を向けるのではなく、ポジティブに考えることができる。
そんな人は、見た目も性格もヘルシーで、誰もが振り返るようなイイ女です。

さて、今回は、食べることでイイ女を目指すことがテーマですが、現在のあなたは、ずばりイイ女ですか?  

 

イイ女はダイエットしない

キッチンで献立メニューを考える女性
芯がある女性は、食事を大切にしています。
今日何を食べるか、どんな風に調理するか、どんなお皿に盛り付けるか、などなど食事一つに対してもその楽しみ方を知っています。

ちょっと振り返ってみてください。
時間がないからといって、コンビニのおにぎりで済ませていませんか?
ハンバーガーやお菓子を食事代わりにしていませんか?

食事は、五感を使うものです。
目で見て、鼻で香りを感じて、食感を楽しみ、その時間を楽しむことが大切です。
たとえば、よく私たち日本人はフランス人を羨望の眼差しで見つめていますが、フランスの家庭では、お母さんが前菜からデザートまでフルコースの料理を出してくれます。
会話を楽しみながら、素材や調理法などに注目されます。
デザートも特別ヘルシーなものではなく、チーズケーキが出ることもあります。
しかし、誰一人ダイエットしているから遠慮するなんてことはありません。

350 ティータイム 女性 食事 お茶 リラックス 部屋

美味しいものを食べる、そうすると満腹中枢は刺激され、幸福ホルモンも分泌されます。
満足な食事は間食を必要としません。
きちんと手間暇かけてつくられた食事を楽しむことができれば、太ることはないのです。

おいしいものをおいしいと感じながら食べる。
それだけで、ダイエットする必要はなくなります。
イイ女はダイエットしなくても、体型を維持できるんです。
そのためには、今日から口にするものが本当にそれでいいのか吟味していく必要があります。  

 

イイ女の食事法

料理する女性
自炊していても、毎日フルコースを一人で食べることはできない。
そんな時は、サーカディアンリズムに従って食事を行いましょう。
サーカディアンリズムとは、体のリズムに合わせてとる食事法です。
1日24時間を3つの時間帯に分け、午前4時から12時までは、「排泄」、12時から20時までは「摂取」、20時から午前4時までは「吸収」にスポットをあてた生活を行う方法です。
排泄の時間帯では、体は毒素や老廃物を外に出すことにエネルギーが注がれる時間なので、食べることにエネルギーを使わないよう酵素を持つ、消化の良いフルーツを使ったジュースやスムージーが適しています。
そして、12時から20時までの時間帯は消化機能が活発になる時間帯なので、ここでエネルギーを補充します。
最後の20時から4時までの時間帯では、体の器官がそれぞれ食べたものを吸収し、栄養素を全身に運ぶ時間帯です。
この時間に食べたりすると吸収することにエネルギーを集中させることができず、内臓の機能が休まりません。
つまり、女性の1日の目安摂取カロリー1800kcalは、昼に焦点をあてて食事をすると体に無理を強いることがないということです。
朝:昼:夜のバランスを3:4:3に考えると、無理なダイエットをしなくてもベスト体型を目指すことができます。

また、別の食事法としては、「素材がわかるものを食べる」方法もあります。
この方法は、加工食品や添加物をできるだけ避け、どんな素材からできているかがわかるものだけを食べる方法です。

アボカド オメガ3・6・9

加工過程でさまざまな調味料が追加されおいしくなりますが、元の素材がおいしければ、そのままでもおいしく食べることができ、消化もスムーズに行えるので体の負担を減らすことができます。
ハンバーグより、ステーキを。
チョコパイよりも高カカオチョコレートを。
炭酸飲料より、レモン水を。
素材がシンプルなもの、形がわかるものを選ぶようにすると、体は生き生きとしてきます。
マクロビやローフードダイエットなどと似ているかもしれません。
自然のものをできるだけ加工せず食べる、これが体にとって最も吸収しやすく体に負担がかからない食べ方です。

このように体の機能に合わせて食べたり、口にするものを変えると、自然と栄養バランスが整った食事ができるようになります。
すると、これまでの食事量や味覚の変化、食べ物に対する考え方が改善されてきます。
食欲がコントロールできるようになり、代謝の良い体に変化するので無理なダイエットをしなくても、理想のボディになれます。

はじめは、物足りなく感じますが1週間続けてみてください。
間食が減り、食事の質にこだわるようになれますよ。
イイ女は、ダイエットしなくてもボディラインをキープできる食事法を知っていたんですね。

 

イイ女は自分のものにするのが得意

ヨガのポーズをとる女性
人には、それぞれ習慣があります。
朝起きてはじめにするのは、カーテンを開ける人もいれば、トイレに向かう人もいます。
朝食を食べない人もいれば、しっかり食べる人もいるでしょう。
運動をすることが習慣になっている人もいれば、そうできない人もいる。
イイ女は、自分のことをよくわかっています。

ジョギングが得意な人にとって、速度を落とすウォーキングはストレスに感じるかもしれません。ウォーキングで街の景色の変化を楽しむことが好きな人にとって、ジムでずっと同じ風景で過ごすことは苦痛かもしれません。
体にいいとわかっていても、本能が嫌がっていればそれを習慣にするのは難しいことです。
ヨガが好きな人はヨガをして、ウォーキングが好きな人はウォーキングをすればいいんです。

350

ただ、イイ女であるためには、なんらかのエクササイズ方法を自分で見つける必要があります。
ヨガがイイと言われているからヨガをするのではなく、そのエクササイズ方法が自分の生活の一部になるか自分の当たり前の時間となるかしっかり見極める必要があります。
エクササイズは、リフレッシュや代謝アップ、ボディラインを整える方法としてとても有効な手段です。
何か一つ自分のものにできるものを探しましょう。

選び方のコツは、ちょっと食べ過ぎた時に2~3日で元の体型を取り戻せるようなエクササイズを選ぶことです。
ちょっとキツい、もうちょっとやれそう、そんなエクササイズを見つけてみてください。
ダイエットのためにエクササイズするのではなく、健康を維持するため、キレイを増やすためにすることで、体は引き締まり、ボディラインが整うようになります。  

 

おわりに

美女の横顔
イイ女になることは、簡単ではありません。
キレイが1日で完成しないようにイイ女も短期間ではなれません。
しかし、イイ女を目指して毎日の食事やエクササイズに取り組むことで、いつの間にか周りから「キレイになった」「なんか変わったね」と言われるようになります。
イイ女になる過程を楽しむことでより、毎日が充実したものになっていきます。

はじめやすいのは、食事。
体の細胞をどんな栄養素でつくりたいかを考えて食事を摂るようにしてみてください。
細胞は半年かかって全身の細胞が総入れ替わりするので、早くて半年後キレイな細胞でつくられたイイ女が完成するでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る