自分を大切にしていますか?自分をいたわる8つのtips

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自分を大切にしていますか?自分をいたわる8つのtips

時間や仕事に追われて、職場と自宅の往復ばかり。
突然、休めと言われて休日を与えられてもそんな生活だと、何していいかわかりませんよね。
それは、もっと自分時間をつくりなさい、と誰かが教えてくれているのかもしれません。

時間を気にするOL

「仕事だけに生きる」と言えば、聞こえはかっこいいですが、たった一度の人生を仕事だけに捧げるのはもったいないでしょう。
それに、少し自分のためになることを始めるだけでも毎日が楽しいと感じられるようになります

今回は、あなたがあなたをもっと大切にするための8つのtipsをご紹介します。  

 

自分を大切にする時間の過ごし方について

350
仕事に使う時間も大切ですが、あなたは1日どれくらいの時間を自分のために使っていますか?
リラックスしたり、リフレッシュする時間がありますか?
スマホやパソコンのある生活、24時間いつでも欲しいものが手に入る生活は便利ですが、そのような生活であるがために、犠牲になっていることもあるかもしれません。

たとえば、生活リズムが崩れ不規則な生活になってしまう。
一日中、スマホがそばにいて脳が休まるときがない。
カロリーが高く、栄養素がほとんど摂取できていないエンプティーカロリー食が日常食となっている。

このような生活をしていては、自分を癒すどころか、生活の質が下がってしまいます。

朝ヨガ 近くの公園にいってみる

ヨガのポーズをとる女性
「朝起きて、行動する」
これは、脳にスイッチを入れるためや、生活のリズムをつくる上でとても重要なことです。
実際、夜更かし生活から朝、きちんと起きて生活すると1日が長く感じられ、できることも増えます。

朝日を浴びると、体内時計が整うようになり、自律神経のバランスが整ってきます。
朝ヨガを行うことは、リフレッシュとリラックス効果両方が手に入るだけでなく、骨盤矯正効果が1日の中で最も効果的です。
さらに、寝ている間に胃が空になっているので朝ヨガをすると脂肪燃焼効果があり、ダイエットに最適な時間です。

公園など屋外でヨガを行うと広々とした空間の中で行うのでより一層幸せホルモン「メラトニン」が分泌されるようになります。
ちょっと早起きしてヨガに挑戦してみるだけで、こんなに嬉しい効果があります。

気分すっきり!朝ランニング

350 靴 足 ウォーキング 運動
皇居の周りを走ったり、マラソン大会に出場したり、何かとブームなランニング。
ランニングも朝行うと、脂肪の燃焼率が高まります。
夜では味わえない空気の清々しさは、朝ランニングこそのメリットです。

また、1日のはじめに行うことで、すっきりとした気持ちで仕事に取り組めるだけでなく、集中力が仕事のはじめから保つことができ効率が良くなります。
夜でも構いませんが、仕事が遅くなったり、疲れて今日はやめておこうとなりやすいので、朝がオススメです。

贅沢!朝風呂に浸かる

350
目覚めをすっきりとさせる方法として、朝風呂は有効です。
入浴には、自律神経のバランスを整える効果やデトックス効果、体を温め免疫力を高める効果などがあります。

朝は、1日の始まりなのでぬるめのお湯よりもちょっと高めのお湯で体と脳を起こしてあげるといいでしょう。
シャキッと1日をはじめることができます。

朝にお風呂を楽しむことは、ちょっとした贅沢です。
自分が心地よいと感じる香りで楽しむといいでしょう。

お気に入りのお皿に盛り付けて朝ごはんを五感で楽しむ

パンプキンスープの朝食
朝、起きるのがギリギリになると食事に意識を向けるよりも、いかに早く家を出るかばかりを考えてしまいます。
ご飯の盛り付けどころではないでしょう。
しかし、そのような人は、たとえ時間があっても、食事を五感で楽しむようなことはしないでしょう。

食べてしまえば、結局同じですが、「食べるまで」を充実させることで、食事はもっと楽しくなります。
盛り付け方を丁寧したり、お皿選びをするだけでもリッチな食事気分にさせてくれます。
「ただ食べる」から、「食べることを楽しむ」ことができるよう、いつもより15分早く起きてみましょう。
それだけで、1日のスタートが気持ち良く切れます。
満腹感だけでなく、満足感のある食事は、とてもいい気持ちにしてくれますよ。

ドリップコーヒーを淹れて読みたかった読書を

350
時間がないと、なかなかできないことの一つに読書があります。
しかし、読書は自己投資にはうってつけの時間であり、無理やりでも時間を作って行うべきことです。
読書は、自分の知らない知識や世界、考え方を学ぶことができる時間です。
毎日30分早く起きてみましょう。

美味しいと思うコーヒー豆を手間のかかるドリップコーヒーで楽しみながら、読書を行う。
朝は、騒音も少なく鳥のさえずりが聞こえるなど、気持ちがリラックスできる時間です。
朝日を浴びながらの読書は1日のスタートを有意義にしてくれます。
読書に集中できる時間を「つくる」ことで、あなたの人生をより深いものにしていくことができます。

いつもは早歩きの道をゆっくり散歩してみる

350
いつもの通勤道を倍の時間かけて、歩いたことはありますか?
私たちは、物事や時間に追われていると、ついつい早歩きになり周囲を見渡すことが少なくなってしまいます。

しかし、いつもよりゆっくりとした速度で駅や会社に向かってみてください。
小さな幸せを見つけることができます。
些細な変化を感じ取ることができます。
周囲の変化がわかるようになります。

「こんなところに、こんなものがあったんだ。」
「もうこんな花が咲いているんだ。」
「新しいお店が完成しそうだ。オープンしたら行ってみようかな。」
「この道は、あそこの道とつながっていたんだ。」

感じることは山のようにあるはずです。
自分の感覚を研ぎ澄ませてみましょう。
いつもの道をゆっくり歩くだけで、小さな変化や幸せを感じ取ることができれば、充実した気持ちで1日をはじめられます。

クレンズジュースで体もリセットしてみる

グリーンスムージーを飲む女性
毎日外食、アルコールや糖質・脂質が多い食事ばかりになっていませんか?
朝は、食事を取らず、昼は、スキマ時間にササッとコンビニで済ませ、夜はがっつり食べる。
こんな食生活は、あなたの体を酷使しています。
きっと、体の働きが鈍り、疲れが溜まっていたり、体重が増加しているのではないでしょうか?

350

朝食は、食べることに意識をしなくても構いません。
「体の機能を目覚めさせるために体に負担のかからないものを入れるため」と考えてみてください。
すると、必然的に朝食はコーヒーではなく、野菜や果物のジュースになってきます。
野菜や果物はそれぞれが酵素を含むため、自分で消化して、栄養素になっていきます。
デトックス作用や整腸作用もあるのでせめて朝だけでもジュース生活を始めてみましょう。
体がリセットされて見違えるほど、体が軽く体調や肌の調子が良くなります。

最近は、クレンズジュース専門店が増えているので出勤前に買って行くと作る手間が省けます。

部屋の模様替えは心の整理 部屋にグリーンを取り入れてみるなど

リビングルーム
部屋が散らかっていると、心の中も散らかっていると言われます。
そんなときは、思い切って部屋の模様替えをしてみましょう。
家具の配置を変えてみるだけでも、印象は随分変わります。
普段はできない箇所の掃除もでき、部屋も心もリフレッシュできます。

また、面積の大きいカーテンやラグ、ベッドカバーなどを変えるだけでも模様替えになります。
もっと、リラックスできる空間にしたいときは、植物を取り入れるか間接照明をプラスしてみてください。
植物は、空気をきれいにする効果や湿度や温度の調節機能、見るだけでリラックス効果があります。
また、間接照明にもリラックス効果があり、安眠しやすくなるためオススメです。  

 

おわりに

350 ティータイム 女性
いかがでしたか。
これまでの生活の中で、朝や休日の過ごし方を少し変えてみるだけで、生活の質が高まります。
気持ちの入れ替えや癒し、リラックスすることが難しくなっている今だからこそ、何気ないことで落ち込んだり、ネガティブな自分になってしまいます。
もっと、自分を大切にすると狭くなっていた視野が広がり、気持ちに余裕が出てきます。
たまには、無理をしてでもこのような時間を作ってみてください。
自分のために、自分だけの時間をつくることも必要ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る