今話題の乳酸菌事情 取り入れたいのはどの乳酸菌?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今話題の乳酸菌事情 取り入れたいのはどの乳酸菌?

便秘、お腹の張り、肌荒れ、心のバランスの不安定さなどの症状を抱えている女性の皆さん。
腸内環境が悪くなっているかもしれません。
腸の働きが弱っていると、肌や体の調子が悪くなります。
美容を気にかける人の間では腸内環境を整えるには、乳酸菌が効果的ということは知っているかと思いますが、改めてその乳酸菌について学んでみましょう。  

 

乳酸菌=ヨーグルト?

ヨーグルト
乳酸菌といえば、ヨーグルトですよね。
しかし、乳酸菌には動物性と植物性があるんです。
動物性は、ヨーグルトやチーズ、植物性は、味噌やキムチ、漬物などです。

私たちの腸の中には、100兆個以上の腸内細菌がおり、そのすべての種類は未だ解明されていない未知の世界です。
腸内細菌には、体を良くする善玉菌と反対に状態を悪くする悪玉菌様子を見て善玉菌と悪玉菌どちらの味方にもつける日和見菌という3種類に分けることができます。
美肌のためには、もちろん善玉菌を増やし悪玉菌を減らすことが必要になります。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は善玉菌を増やすので、腸内環境を整えるために、効果的とされています。
しかし、乳酸菌と一言で言ってもその種類はわかっているだけでも350以上はあります。
腸には相性の良い乳酸菌とそうでない乳酸菌があります。
体に良いと思い、同じヨーグルトを長年食べているのに便秘が治らない、症状の改善の兆しが見られないときは、違う乳酸菌を取り入れてみてください。
ヨーグルトの種類を変えてみる、植物性の乳酸菌を取り入れるなど、豊富な種類の乳酸菌を取り込むことがポイントです。  

 

乳酸菌は熱に弱い?

350
一般的に動物性の乳酸菌は冷たいものがほとんどです。
ヨーグルトやチーズは冷蔵保存ですよね。
しかし、味噌汁に使われる味噌は加熱されたりします。
乳酸菌は、加熱してもしっかり腸まで届くのでしょうか?

動物性乳酸菌の増殖が活発になる温度は、40℃前後です。
60℃になると30分で菌は死滅してしまいます。
ホットヨーグルトは、人肌程度に温めることでそのヨーグルトの中に含まれる有効成分を効率よく摂取できるので効果を早く実感したい場合は、人肌程度に温めたものを取り入れましょう。

350

最近では、生きて腸まで届く乳酸菌も増えましたが、死んだ菌(死菌)は悪玉菌を排出する効果があるので、生きていたら善玉菌を増やし、死んでしまったら、悪玉菌を排出してくれるのでどちらにせよ乳酸菌は摂取して損はないということです。

ちなみに、植物性乳酸菌は、胃酸や温度変化に強いため、そのまま生きた乳酸菌が腸に届きます。肌のためにも、日頃から漬物や味噌汁などは食べるようにしておきたいですね。  

 

乳酸菌でダイエット!?

350
最近のカルピスの研究によると、乳酸菌の一つである「乳酸菌ラクトバチルス・アミロボラスCP1563株」には脂肪の代謝を促進させる働きがあることがわかりました。
脂肪の代謝を促し、体脂肪を減らすことができるこのダイエット方法は、体脂肪が多い人ほどその効果を実感しやすいことが判明しています。
ヨーグルトは脂肪分も含むためダイエットには不向きという意見もありますが、乳酸菌の種類によっては、ダイエットすることもできます。  

 

今日から始めたい乳酸菌生活

ダイエットフードを食べる女性/ランチョンマット
乳酸菌の種類によって、得られる効果が違ってきます。
どの乳酸菌を取り入れるか、どの乳酸菌が自分に合っているか試してみるといいでしょう。
食事からの摂取が難しい場合は、サプリメントもあるので、できるだけ毎日乳酸菌を腸内に取り入れるようにしていきましょう。

ガセリ菌SP株

メグミルク-恵-ガセリ菌SP株ヨーグルト
メグミルク 恵ガセリ菌SP株ヨーグルト 

期待できる効果
整腸作用、内臓脂肪の蓄積を抑制する作用、コレステロール低下作用、ストレス軽減作用など

実際、ガセリ菌SP株を含むヨーグルトを1日2個、およそ3ヶ月食べた人とそうでない人とでは、内臓脂肪が4.6%減少し、なかなか減らない皮下脂肪の面積が3.3%減少しています。

LB81乳酸菌

明治ブルガリアのむヨーグルトLB81 プレーン
明治ブルガリアのむヨーグルトLB81 プレーン

期待できる効果
整腸作用、肌荒れ改善、肌質改善

ヨーグルトといえば、ブルガリアヨーグルトが有名ですが、このブルガリアのむヨーグルトに含まれる乳酸菌LB81には、整腸作用や便秘改善に加えて、肌の弾力性を高め、水分保持量をアップさせる効果があります。
実際に20~39歳の女性におよそ1ヶ月摂取してもらったところ、肌の乾燥が改善し、ハリが出てきたという結果がでています。

植物性乳酸菌 – サプリメントで乳酸菌補給

KAGOME 植物性乳酸菌ラブレ カプセル 30粒入り
KAGOME 植物性乳酸菌ラブレ カプセル
30粒入り/4,628円 
動物性よりも腸に届きやすく、不足しがちな植物性乳酸菌を1日1カプセルでチャージできる!

ビフィズス菌

森下仁丹 ビフィーナS
森下仁丹 ビフィーナS
30包入り/3,856円
初回限定2980円(税込) 腸を整える善玉菌・ビフィズス菌50億個:、乳酸菌、善玉菌のエサとなるオリゴ糖がバランス良く摂取でき、毎日飲み続けることで確実に善玉菌を増やしていけるカプセルと顆粒がミックスされたサプリメントです。

乳酸菌EC-12

DHC 乳酸菌EC-12 30日分
DHC 乳酸菌EC-12
30日分 30粒/1,286円
1日一粒で5000億個以上の乳酸菌EC-12を摂取できます。
EC-12とは、わたしたちの腸にもともと棲み着いている善玉菌の増殖をサポートしてくれる乳酸菌の一つです。

こんなヨーグルトもオススメ♪ – ユーグレナ&ヨーグルト

ユーグレナとは、ミドリムシのことで、59種類もの豊富な栄養素が摂取できるスーパーフードの一つです。
このヨーグルトに使用されている石垣産のユーグレナには、乳酸菌をオリゴ糖よりも活性ささせる能力があるので、整腸作用に大いなる期待が寄せられています。

ユーグレナ&ヨーグルト
ユーグレナ&ヨーグルト  

 

おわりに

清潔なトイレ
腸の重要性が叫ばれてから随分と時間が経つのに、便秘で悩む女性や肌荒れで悩む女性は一向に減りません。
まだまだ腸に対する意識や腸内環境を改善する乳酸菌に対する知識が不足しているからかもしれません。

今回は、乳酸菌には動物性と植物性があること、死菌でも効果があること、種類によって得られる効果が変わってくることを知ることができたと思います。
あなたの生活にもっと乳酸菌を取り入れ、若々しい腸を手に入れましょう。
すると、肌もツヤツヤ・体調も万全な日々を過ごせるようになります。

600便秘は腸からのSOS!?腸内環境を整えて内側からキレイをめざす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る