目指せ健やか肌!乾燥肌から抜け出すためのスキンケア~美容液、美容クリーム編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

洗顔を終えて、化粧水をつけた後、乾燥肌なら乳液ではなく美容液や美容クリームで肌にしっかりと栄養を与えてあげましょう。
それもケチケチすることなく。

肌は小さな細胞の集まりでできています。
その小さな一つ一つの細胞に栄養を注ぎ込むイメージで、乾燥肌から卒業するイメージで、そして、使っているコスメを信じて使うと、信じられないかもしれませんが、肌状態は変わるんです。嘘くさいかもしれませんが、それは、一度試してみるとあなたもきっと人に教えたくなるはず。

乾燥肌を諦めないでください。
さぁ。美容液で肌の再生を促しましょう!

※おすすめ美容液のランキングは記事のおわりの方にあります。

 

乾燥肌に美容液は必要?

350
毎日のスキンケアは、化粧水と乳液のみ。
もしくは、クリームでさらなるフタをしているだけ。
という人は結構いるのではないでしょうか。
もし、そのスキンケアで肌状態が改善しないのであれば、それは肌に栄養が行き届いていない証拠です。

栄養が肌の細胞にまで行き届かず、皮膚表面にしか伝わっていないと、ターンオーバーもリズム良く行えず、肌代謝は低下し、肌のバリア機能はますます悪化していくでしょう。
乾燥肌は、ターンオーバーのサイクルが遅くなっているので古い角質が皮膚表面に溜まってしまい、肌色をどんよりとみせて老けた印象を与えます。

化粧水で肌をふやかし浸透をよくする準備をしたら、美容液や美容クリームで肌に栄養を与えましょう。
乾燥が激しいときは、保湿重視のものを、乾燥と美白をしたいときは保湿成分と美白成分の両方が入っているものを使う。
肌に栄養を与えたら、乳液やクリームで水分と油分のバランスをとり、栄養を閉じ込めるためにフタをしましょう。
乾燥肌は特に、肌を元気にするための栄養分を与えることが重要ということを忘れずに!

 

乾燥肌の最強の味方は”セラミド”

350
美容液や美容クリームだけでも有効成分と言われているものは数が多く、どれがいいのか迷ってしまうものです。
しかし、乾燥肌にとって最も大切な有効成分はセラミドです。
難しいカタカナをたくさん覚えるよりも、セラミドに的を絞って美容液選びをするのがオススメです。

セラミドにもいくつかの種類があります。
もともと私たちが持っているセラミドの形によく似ているヒト型セラミドはなじみが良いので特にオススメです。

そして、ただセラミド配合と書かれているだけでは満足しないようにしましょう。
セラミド配合とは、たった一滴入っていてもセラミド配合であり、たっぷり入っていてもセラミド配合です。
たとえば、今使っているセラミド入りの美容液があるとしましょう。
それでも肌のうるおいが満たされている気がしないのはどうしてか。
それはセラミドの配合濃度が少ないからかもしれません。
もしくは、分子が大きすぎて肌の奥に行き届いていないからかもしれません。
セラミド配合のあとに、”高濃度”とかいてあるもの”低分子”と書かれているものを選ぶと失敗が少なくなるでしょう。

 

乾燥肌の肌代謝を高める方法

350
乾燥肌は肌細胞の生まれ変わりのサイクルが遅めです。
理想は28日ですが、乾燥肌の場合、40日前後にもなると言われています。
では、その肌の生まれ変わりを促進するにはどうしたらいいのかというと、

  1. 美容液でターンオーバーを促進する
  2. 食事で体の内側から細胞を攻める
  3. 体の代謝を高めて肌代謝も高めていく

という3つの方法があります。

①美容液でターンオーバーを促進する

油分より、保湿成分重視でセラミドやヒアルロン酸が”高濃度”に配合されているものを。
また、プラセンタやビタミンCも有効です。

②食事で体の内側から細胞の入れ替わりを促す

乾燥を防ぐβカロテンを含むにんじんやかぼちゃ、山芋、里芋、さけ、鳥手羽といったヒアルロン酸の原料となる食材を意識的に取り入れる。

③体の代謝を高めて肌代謝も高めていく

体を動かすと筋肉が鍛えられ、代謝が上がるだけでなく、血流も改善されます。
すると、血色が良くなり、くすみがなくなったり、血液が栄養素を運ぶので、ターンオーバーが促されます。

この3つの方法で体の内面や外面両方からアプローチしていくことで肌代謝が活性化され、みずみずしい肌へと生まれ変わってきます。

 

乾燥肌向けオススメ美容液、美容クリームBEST3

乾燥肌でも使えるオススメ美容液、美容クリーム
第1位 リソウ リペアジェル

リソウ-リペアジェル
リソウ リペアジェル
32ml 1,5000円(税抜き)
初回限定3000円相当が1900円で試すことができるトライアルキットもあります。
レビューを見に行く

こちらは、世界で初めてアミノ酸生命体、ビタミンC生命体を配合したエイジング美容液です。
何が魅力かというと、乾燥によるコラーゲンの減少によりしわやたるみを引き起こし年齢を感じさせる肌になりがちですが、コラーゲンの生成をサポートするビタミンC生命体を超微粒子で配合することに成功したこの美容液なら、しっかりと肌のすみずみに栄養をもれなく行き渡らせることができ、肌の内側から弾力のある健やか肌へと生まれ変わらせます。

高濃度なので使い心地はしっとりしていています。
これは、一般的に美容液に含まれる水を一滴も含まず、美容成分だけで作られているためです。
うるおいを求めている乾燥肌にきっと喜ばれる美容液です。

乾燥肌でも使えるオススメ美容液、美容クリーム
第2位 フジナ モイスチャークリーム

フジナ モイスチャークリーム
フジナ モイスチャークリーム
30g 8,600円(税込)
5日分のトライアルセットが500円(税込)で試すことができます。

弱ったバリア機能を回復させるマグネシウムやカルシウムといった天然ミネラルをバランス良く配合し、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、リピジュア、黄柏(おうばく)、虎耳草(こじそう)、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体、川芎(せんきゅう)エキス、当帰(とうき)という10種類の美容成分を配合した保湿ケアとエイジングケアを同時に行える美容クリームです。
この美容クリームは99%が保湿成分で、肌に刺激となる合成香料や着色料、鉱物油やエタノール等を使っていません。
うるおいを与え、そのうるおいを閉じ込め、肌を柔らかくふっくらさせてくれます。

乾燥肌でも使えるオススメ美容液、美容クリーム
第3位 イヴデュフラン ハーヴ ド セラム

イヴデュフラン ハーヴ-ド-セラム
イヴデュフラン ハーヴ ド セラム
40ml 2,980円

乾燥肌だったのが夢のように思える植物由来の美容液は、安心の日本製です。
さらっとしたリキッド状の美容液は、角質層にしっかりと浸透してくれます。
バリア機能が正常に働き、うるおいに満ちた細胞がぎっしり詰まっている健やかな肌を取り戻すべく、植物由来のセラミドを配合し、うるおいをなくした角層にバリア機能を回復させます。
さらに美肌ビタミンと言われているビタミンC誘導体とビタミンEを一緒に配合することで細胞そのものを健康に育て、美白、透明感といった美肌に欠かせない要素もゲットできます。
美容液なのに、手に入りやすい価格であることも魅力です。

 

おわりに

美容液はそのメーカーの成果が凝縮されているものと言われています。
有効成分も豊富に含まれ、その効果を実感しやすいのも美容液ならではです。
だからこそ、乾燥肌の美容液選びは慎重に効果的なものを選びたいものです。

何が、どう効くのかを聞いて、納得したものを使うようにしましょう。
自分が気に入ったものを使えば、そうでないものよりも効果はより早く実感できますよ。
一生行うスキンケアなら、楽しみながら行いたいものです。

こちらもどうぞ。
目指せ健やか肌!乾燥肌から抜け出すためのスキンケア~化粧水編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。

関連記事






ページ上部へ戻る