これが人気!きしまないノンシリコンシャンプーおすすめランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

一時期のノンシリコンシャンプーブームを皮切りに、ノンシリコンを売りにしたシャンプーがかなり増えました。
同じノンシリコンでもきしむものもあればきしまないものもあり、その使い心地はさまざま。
多くのメーカーからノンシリコンシャンプーが発売されている今、いったいどれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。
そこで今回はノンシリコンのメリット・デメリットと合わせて、きしまないノンシリコンシャンプーをランキング形式で3つご紹介します!

 

ノンシリコンシャンプーのメリット

マイルドな洗浄力

ノンシリコンのメリットは、なんといってもシリコンでのごまかしがきかないことによるマイルドな洗浄力

シリコンには髪の毛をコーティングする効果があり、髪の指通りやさわりごこちを良くしたり、髪どうしの摩擦を少なくしてダメージを軽減したりするメリットがあります。
そのためシャンプーにシリコンを配合すると使用感が良くなります。
この使用感の良さが、ときにごまかしに使われているのです。
それは頭皮への刺激が強い安価な洗浄剤をシャンプーの成分として使っていても、シリコンの作用でごまかせるから。

ノンシリコンには手ざわりをなめらかにするシリコンが含まれておらず、刺激の強さをごまかせません。
ですから適切な洗浄力の成分が使われているシャンプーがほとんどです。
頭皮や髪が乾燥したり荒れたりする危険性が低くなります。

髪にハリ・コシが生まれる、軽やかな洗い上がり

350
ノンシリコンの場合、シャンプーの段階では基本的に髪をコーティングせず洗うのみ。
髪を素の状態に仕上げてくれるのでさっぱりとした軽い洗い上がりです。
乾かしたあとは過度な被膜がない分サラサラに♪
サラサラといってもほそぼそとした感じにはならず、ハリ・コシが感じられることが特徴。
トップがペタッとなってしまうことがお悩みの方には特におすすめです☆

頭皮や髪に有効成分が届きやすくなる

ノンシリコンシャンプーのほうが頭皮や髪に有効成分が届きやすくなることも、シリコンのコーティングがないおかげ。

カラー・パーマがかかりやすくなる

シリコンのコーティングがなく髪に成分が届きやすいということは、カラーやパーマ液の成分も浸透しやすいということ。
特にパーマでは、髪にハリやコシがあるほうがパーマの形がきれいに出る上、長持ちします♪
効率的にカラー・パーマができるので余計な傷みも防げます。

 

ノンシリコンシャンプーのデメリット

ものによっては、かなりきしむ

シャンプー中の髪の毛はキューティクルが開きかけた状態なので、特に摩擦が起きやすくなっています。
そんな髪にとって、指通りを良くするシリコンはいわば緩衝材や潤滑剤のようなもの。
ノンシリコンは主な緩衝材・潤滑剤をなくしてしまうわけですから、髪どうしがぶつかり合いからみやすくなってしまいます。
これがノンシリコンシャンプーに多いきしみの原因です。
きしんでスムーズに洗えないとストレスですし、髪にも悪いですよね……。

短期的に見てダメージヘアには向かない

350
髪自体がひどくダメージしている方がきしむノンシリコンシャンプーを使うと、シャンプー時のきしみによってよりいっそうダメージを深刻化させてしまう危険性があります。

ただし、前述の洗浄力が強すぎるシリコンシャンプーによる頭皮環境の悪化で、結果髪が弱っていることも。
その場合はノンシリコンに切り替えることによって、長期的に見て改善に向かう可能性があるでしょう。

落としづらい汚れもある

シリコンシャンプーを長期間使っていると、ノンシリコンシャンプーでは髪の汚れをすっきりと落としきれないことがあります。
髪の毛に蓄積したシリコン自体が落としづらいことに加えて、シリコン部分にくっついてしまった汚れもなかなか落とせません。
洗浄力のやさしさにこだわりすぎた結果、マイルドすぎてシャンプーとしての役割を果たし切れていないノンシリコンシャンプーもあることは確かです。

 

きしまないノンシリコンシャンプーはアミノ酸系!

ノンシリコンシャンプーの主なデメリットはきしみによるものでした。
きしむイメージが強いノンシリコンシャンプーですが、なかにはきしまないものだってあります!
きしまないシャンプーに多い種類が、アミノ酸系。
アミノ酸系シャンプーとは配合成分中にアミノ酸と同じ成分が含まれているシャンプーのことです。
必要な油分やうるおいはちゃんと残しながらも汚れは落としてくれるすぐれもの!
弱酸性でキューティクルが開きにくいこともきしみを防ぐことに役立っています。

 

アミノ酸系ノンシリコンシャンプー トップ3

1位 フォルム シャンプー

ポーラ フォルム-シャンプー
ポーラ/フォルム シャンプー

スキンケア発想・エイジングケア処方のノンシリコンシャンプーです。
頭皮のコラーゲンに着目したシャクヤク花エキスをはじめ、ブドウ種子エキスEXやローマカミツレ花エキスなどを配合、植物由来の美容成分がぐんぐん浸透します。
仕上がりは根元がたちあがってふんわり、適度なボリューム感になるので猫っ毛の方におすすめ。
頭皮は顔の皮膚とつながっているので、スキンケア発想のこちらは理にかなっていますね。

天然精油のアロマ効果メントールのさわやかな使用感が特に夏にはぴったりです☆
たっぷりの泡立ちで髪に負担なくストレスフリー。

2位 スカルプイズムシリーズ シャンプー

オルビス-スカルプイズム シャンプー
オルビス/スカルプイズムシリーズ シャンプー

2015年6月24日に新発売されたノンシリコンシャンプーです。
主な有効成分はピロクトンオラミンとグリチルリチン酸ジカリウムの2種類。
フケやかゆみを予防するというシャンプーの原点に立ち返って、頭皮のコンディションを整えます。
スカルプイズムという名前からすっきり・さっぱりとした印象を受けますが、クレンジング力だけでなく保湿も重視されており、それらを両立しているのが特徴です。
ハーブエキス配合の泡でこり固まりやすい頭皮もやわらかくほぐしてくれます。

3位 ボタニカル シャンプー

BOTANIST(ボタニスト)/ボタニカル シャンプー
BOTANIST(ボタニスト)/ボタニカル シャンプー

こちらは世界3カ国でNo.1を受賞し、生産が追いつかないほどの売れ行きが続くノンシリコンシャンプー。
90%以上が天然由来成分で構成されており、肌のバリア機能を守りながら洗い上げてくれます。
コンディショニング成分はセラミド2やダイズ由来脂質、ナノヒアルロン酸など。
ノンシリコンにはめずらしいしっとりとした使用感なので、髪のまとまりを大切にしたい方におすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Y. NISHIKAWA

著者の記事一覧

結婚式の空間が何より大好き!な、元ブライダルプランナー・現ライター。
趣味は散歩となわとび、ウィンドウショッピング。ミッフィーが好き。
全米ブライダルコンサルタント協会認定ブライダルプランナー検定1級を取得しています。

ライターの魅力は結婚式場でのプランナーの頃よりも、はるかに多くの女性に情報発信できるところ!
ウエディングの正しい知識やトレンドはもちろん、ブライダル情報誌には載っていないような元プランナーならではの情報をご提供します☆
また、ウエディングに限らず、女性のキレイに役立つ話題も積極的にピックアップしていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る