彼はあなたにウンザリ…なんで幸せになれないの?愛されない女子の5つの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

最近、彼の態度がそっけない…
しばらくデートにも行ってないし…
連絡もあまりないし…

私って本当に愛されてるのかな…

こんな風に悩むことってありますか?

忙しいのかもしれないし…
愛情表現が苦手な人なのかも…

と、考えるあなたはちょっと楽観的すぎでは?
これって、彼があなたから離れようかな〜とタイミングを見計らっているサインなのではないでしょうか?
愛されない女たちには必ずといっていいほど、「男性的にNG」な要素を持ち合わせているんです。
一つでも当てはまっていたらちょっと危険かも。

 

1.わたしの話をきいて!「自分中心、お姫さま女子」

男性は「自分の話を聞いてほしい」「自分の話に喜んでくれたら嬉しい」って思っているものです。
実は脳科学的にも、男性は優劣主義といって、「◯◯くんって◯◯くんよりもすごい!」と褒められることに喜びを感じるということが証明されています。
あなたが、彼の話を真剣に聞き、「すごい」や「面白い!」と褒めてあげることで男性はあなたといることが楽しくなることでしょう。

それにもかかわらず、「最近わたしさ〜…」「わたしは◯◯したいんだけど」「わたしの話きいてる?」「なんで聞いてくれないの?ちゃんと聞いてよ!」…なんて調子だと、彼もあなたと一緒にいることに疲れてしまいます。

元気で明るい女性はもちろん魅力的ですが、たまには彼の話も聞いてあげて、彼に、あなたと一緒にいたいなと思わせることが大切ですよ。

 

2.わたしってダメダメなの…「自虐女子」

女性はいつだって美しく完璧に輝いていたいものですよね。
ですが、完璧な女性なんていないんです。
ハリウッド女優でさえ、自分の容姿に何らかのコンプレックスを持っています。

「私は美人でもないし、スタイルも良くない…どうしても自分に自信がなくて…」自分を卑下し、マイナスに考えがちなあなた。
彼はあなたを好きになってくれたんですよ。
自分を否定し続けていたら彼に失礼です。

あなたはとても素敵で魅力的です。
マイナスな発言ばかりしていると、そんなあなたに彼もウンザリしてしまいますよ。
もっと自分に自信を持ちましょう。

 

3.彼を否定しがち。「ガミガミ女子」

「自分中心のお姫様女子」のような「自虐女」とは対照的なタイプが、この「ガミガミ女」です。
芯の通った女性は、周囲に凛とした印象を与え、とても素敵です。
しかし、自分の考え方に固執しすぎて彼を許すことの出来ない女性はNGですよ。

彼の行動、発言、仕事のことにまで、ガミガミガミガミ叱ってくる女性。
そんな人とずっと一緒にいたい、とは思えないですよね?

彼の全てを許せ、と言っているのではありません。
彼の考え方やポリシーに耳を傾けてみてはどうですか?
こういう考え方もあるか、と認めてみてはどうでしょうか。
あなたが彼を許すことで、きっと彼もあなたの考え方に耳を傾けてくれることでしょう。

 

4.ねえ今何してるの?「メンヘラ女子」

彼のことが大好きで大好きで仕方がないあなた。
一途な女性は可愛らしく、男性も守りたくなることでしょう。
しかしながら、「今何してるの?」「どこにいるの?」「私のこと好き?」毎日毎日こんな重圧をかけられていたら、彼はあなたの愛の重さに引いてしますよ。

ずっと愛されていたいなら、あなたが「彼を追いかけさせること」です。
さてそれはどうすればいいのか。
彼にまとわりつく時間を減らせばいいんです。

何かに打ち込んでいる女性、一生懸命に頑張っているパワフルな女性は素敵ですよ。
彼以外にもあなたには大切にするべきことがあるんじゃないでしょうか。

彼のことを考える時間を他のことに向けてみてはどうでしょうか。
彼もそんなあなたを見て、元気をもらったり、あなたを大切に思ってくれるはずです。

 

5.出会った頃と変わりすぎ「おっさん女子」

彼と出会った頃は、デートや少しでも彼と会う機会があるとばっちりおしゃれをしていたあなた。
付き合っていくうちにだんだんとそれが面倒に感じ、適当な装いをしてしまってはいませんか?
女性らしいしぐさや、可愛らしい笑顔を彼に見せていますか?
まさか彼に、「なんか最近おっさんぽい…?」なんて、感じさせてはいませんか?

男性は、「隣に綺麗な女性を連れて歩いている」ことが「自分の価値を高める」と感じるもの。
美人であるか、ないかは問いません。
あなたを選んだ彼なのですから、あなた自身が出せる魅力が引き出されていればいいのです。
ちゃんとした印象を与える女性が隣にいるだけで、彼は隣にいるあなたを手放したくないと感じるでしょう。

 

さて、どうでしたか?一つでも当てはまっていたら、これから気をつけてみてくださいね。
相手を思いやる気持ちや、自分を高めようと努力すること、そして、ちょっとした心がけ。
それが二人の関係を長持ちさせる秘訣です。

あなたもウンザリ女子を卒業して、愛され女子になっちゃいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!







関連記事











ページ上部へ戻る