ニキビ肌から抜け出すためのスキンケア~美容液、美容クリーム編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビケアは、汚れを落とし、化粧水で肌をふやかし美容成分の入りを高め美容液や美容クリームでニキビケアに有効な成分を肌に浸透させていきます。

美容液や美容クリームはニキビケアの有効成分が高濃度に配合されているニキビケアにとって重要なスキンケアコスメです。それもこれもまずは試してみないとその効果はわからないもの。

悩むより、行動!ということでニキビ肌から抜け出すためのスキンケア~美容液編~スタートです。

ニキビ肌には何をしたらいい? 控えたいのは油分!

ニキビ肌にとって、オイルはできるだけ控えたいものです。
というのも、ニキビの炎症原因は毛穴の詰まりによってアクネ菌が毛穴の中で暴れまくっているから。油分はアクネ菌のかっこうのエサとなり、炎症を悪化させてしまいます。

炎症が悪化すると、肌の奥にまで炎症が拡大し、肌の構造にダメージを与え肌に凹凸を残してしまいます。ニキビ肌にすべきことは、まず炎症を鎮静化させることが大切です。

そして、保湿成分を与え、肌コンディションを整え皮脂バランスを整えていくこと。適度な皮脂は肌を守るためにも必要不可欠ですが、ニキビ肌に悩んでいる場合スキンケアで油分を与える必要はありません。

それよりも保湿成分を補給することの方がニキビ肌にとって有効なスキンケアです。

ニキビ肌には何をしたらいい? 炎症を抑える成分が必要

ニキビの炎症がひどいときは、いろいろなことを取り入れるよりもスキンケアはシンプルに消炎作用と保湿成分に絞った美容液で十分です。

いろんな成分を取り入れると刺激となりニキビが悪化してしまうこともあるからです。消炎作用として知られているのは、甘草エキスです。成分表記には、グリチルリチン酸やグリチルリチン酸ジカリウムと表記されています。

高濃度になれば、効果も高くなるので医薬品、その次に医薬部外品となります。また、ステアリルアルコールと結合したグリチルリチン酸ステアリルは、油溶性でグリチルリチン酸ジカリウムよりも効果は高いとされています。

また、アラントインも植物由来の成分で収れん作用もあるので消炎作用だけでなく肌荒れ改善にも効果的な成分です。

ニキビ肌には何をしたらいい? ビタミンCのすごさとは

ニキビには、ビタミンCが良いと言われているのを知っていますか?
食べ物ならアセロラやレモン、ブロッコリーなどに含まれている体内で合成されない必須栄養素の一つです。

ビタミンCがニキビに良いと言われているワケは、皮脂の分泌を抑えることができ、毛穴詰まりの原因である過剰な皮脂分泌をコントロールすることができるからです。さらに、ターンオーバーを整えキメの細かい肌にします。

毛穴の黒ずみや開き、酸化防止になるので美肌ビタミンと言われています。また、ビタミンCには、コラーゲンの生成を促すので肌の弾力を作り出し、肌老化を食い止めます。美容液に高濃度にビタミンCを配合することでニキビケアに効果が期待できます。

ニキビ肌には何をしたらいい? ターンオーバーを促進させる

ターンオーバーは肌細胞の入れ替わりのことを表します。正常のサイクルは28日間と言われていますが、乾燥肌の場合、もっと日数がかかると言われています。

ターンオーバーが遅れると、肌表面の古くなった角質が増え、毛穴を塞ぐようになってしまいます。ニキビは脂性肌にできるものと思いがちですが実は乾燥肌でもニキビに悩まされることもあるのです。

特に大人ニキビと言われている大人になってからのニキビは乾燥が原因でできてしまい乾燥肌そのものを改善しないと繰り返しニキビに悩まされることになります。

生活習慣を見直すことも大切ですが、スキンケアとしてできるのは、肌細胞の入れ替わりを促すビタミンC誘導体やプラセンタ、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンE、酵母エキスといった成分が多く含まれている美容液を選ぶことで代謝が促されニキビができにくくしていくことが大切です。

ニキビ肌にオススメ美容液、美容クリームBEST3

ニキビ肌にオススメの美容液、美容クリーム第一位:リソウ リペアジェル


リソウ リペアジェル
価格:15,000円(税抜き)
容量:32ml

美肌ビタミンと言われているビタミンCを安定させたビタミンC誘導体がニキビにも効果を発揮してくれます。100%植物由来の高濃度美容液なので、その効果も早く実感できるでしょう。

これひとつでニキビケアはもちろん、肌そのものをニキビができにくい肌に作り変えていき、さらにエイジングケアも行えるとても便利で優秀な美容液です。
分子が小さいので美容成分もしっかり肌の内部に行き渡り、細胞にしっかりと栄養分を与え、みずみずしい細胞に生まれ変わらせるとゴワつく肌表面も弾力やハリがよみがえり使うたびにニキビとは無縁の肌になっていくでしょう。
美白成分も配合されているので、ニキビ跡ケアにも効果的です。
美容ライターのリペアジェル口コミ

 

ニキビ肌にオススメの美容液、美容クリーム第二位:ビーグレン Cセラム


ビーグレン Cセラム
価格:4,700円(税抜き)
容量:15ml

ニキビケアによく使われている殺菌剤を使わず、肌本来の力を回復させながらニキビケアしていこうとするのがビーグレンのニキビケアです。
その中でも美容液CセラムはピュアビタミンCを超極小カプセルに閉じ込め、高濃度で配合してあるので角層の奥までしっかりと浸透し、肌の皮脂バランスを整えニキビ肌を改善していきます。肌なじみもよく、気になるニキビ、ニキビ跡には重ねづけすることでより効果的にニキビケアすることができます。
香料や着色料、アルコールやパラベン不使用なので肌への刺激も抑えられニキビケアに集中することができます。
ビーグレントライアルセットなら洗顔料、化粧水、美容液(Cセラム)、モイスチャーゲルクリームが入って1,800円のためおすすめ。

▶︎ビーグレン ニキビケアトライアルセット

美容ライターのビーグレンニキビケアの口コミ

 

ニキビ肌にオススメの美容液、美容クリーム第三位:デコボコ肌用美容液 薬用アクレケア


薬用アクレケア
価格:8,000円(税抜き)
容量:30ml

薬用アクレケアは、今できているニキビに対してもそして、色素沈着したり、肌に凹凸を作ってしまったニキビ跡にもアプローチしてくれる美容液です。
保湿力抜群の月下香の抽出エキスによる薄いベールで肌を覆うことで肌をなめらかにし、美白有効成分として有名なアルブチンやビタミンC含有量世界一のスーパーフルーツとして知られているカムカムエキスにより、ニキビを予防し肌のキメを整え皮脂のバランスを調整してくれます。
そのほかにもたくさんの美容成分を配合することでニキビやニキビ跡ケアを行い、憧れの美肌に近づくことができます。

おわりに

美容液は美容成分が高濃度に配合されているので、ニキビケアには最も有効なスキンケアと言えるでしょう。消炎作用と美白成分や保湿成分がバランス良く配合されているものをチョイスできれば、ニキビができにくい肌を作っていくことができます。

それだけでなく、肌の調子が整えば肌トラブルの悩みもなくなります。また美容液に含まれる美白成分はニキビ跡に対しても有効です。現在のほとんどの美容液は1週間から10日ほどで何かしらの効果を感じられるようになっています。

トライアルキットで試してみてしっくりくるものに出会えるといいですね。まずは、試してみることからはじめてみてはいかがでしょうか?

 

ニキビケアランキング1位 ルナメアAC

おすすめのニキビケアは「ルナメアAC」

毛穴の特性に着目!油溶性のニキビ予防成分配合ニキビケア

保湿★★★ 優しさ★★★ コスパ★★★

ルナメアAC
1,000円+税 
(1週間分)
送料無料
4点セット:洗顔料/化粧水/化粧水(2回分)/ジェルクリーム
おまけ:泡立てネット
ルナメアAC口コミ記事

あわせて読みたい♪
美容ライターが比較!大人ニキビケア化粧品おすすめランキング
大人ニキビには保湿効果の高い化粧水!乾燥対策でニキビを治す!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!







関連記事











ページ上部へ戻る