マンネリ同棲にならないために、注意しておきたい3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ずっと新鮮な気持ちでいるために!同棲中に注意しておきたい3つのこと

同棲をするということは、異なる2人が生活を共にするということです。
しかし、まだカップルの2人です。
彼が、「彼女の○○を見て一気に幻滅してしまった」「緊張感をもてなくなってしまった」と思って、2人の気持ちが冷めてきてしまうことも少なくありません。
ずっと新鮮なラブラブな気持ちを保つために、彼女として気をつけて欲しいことをピックアップしました。

 

1.外デートの回数が減る

同棲することで、いつでも会える環境が整ってしまいます。
これにより、外にデートに行く回数が減る同棲カップルが多いです。
しかし、外でのデートをせずに過ごしてしまうと、新鮮な気持ちが薄れてしまう可能性も少なくありません。
「記念日には外出してみる」「スーパーに買い物に行くときについてきてもらう」など、なるべく外で過ごす時間を確保しましょう。

 

2.すっぴんのままで過ごす時間が増える

男性にとっては、やはりかわいい彼女でいて欲しいものです。
寝る前など、すっぴんになることが仕方ない時間はしょうがないことです。
しかし、休日に彼と過ごす時間もすっぴんが多くなってしまうと、彼の目線が他に移ってしまうかもしれません。
「すっぴんが一番かわいいよ」といっていた彼氏も、ずっとすっぴんだと残念な気持ちになってしまいます。
たまには、綺麗にお化粧をする日や、ナチュラルメイクをする日などを作って彼を喜ばせてあげましょう。

 

3.感謝の気持ちを表さない

家事を手伝ってくれた彼に、「ありがとう」と最初は言っていたけれども、当たり前になってきてしまうということは良くあると思います。
しかし、男性は褒められたらやってくれることもありますが、ほめてくれないと不満がたまってしまいます。
挙句の果てに、手伝ってくれなくなる可能性もあり、それに対して彼女の方が不満をつのらせることも少なくありません。
なるべく「ありがとう」「助かった」「うれしい」など、感謝の気持ちを常に言うように心がけましょう。
そうすることで、彼も快く手伝ってくれるようになり、円満な同棲生活を送ることができるでしょう。

 

おわりに

同棲の先に結婚を考えているカップルであれば、同棲期間中に2人で暮らす新鮮味が完全に薄れてしまうのは避けたいですよね。
なるべく、カップルらしい期間を過ごしつつ、二人で将来に向けての準備をする感覚で、楽しい同棲期間を過ごしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!

関連記事



ページ上部へ戻る