束縛しすぎは危険!彼を束縛しない女性になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
束縛しすぎは危険!彼を束縛しない女性になる方法

はじめに

付き合い始めの束縛はかわいいと思っていてくれた彼も、付き合いが長くなるにつれ、束縛が重く感じるようになってきます。
「束縛が重い」と言われるような束縛をしてしまう女性は、なぜ重い束縛を彼にしてしまうのでしょうか?
束縛してしまう原因を解明して、彼に負担がかからない彼女を目指してみましょう。

 

1.愛されている自信がない

束縛してしまう女性の特徴としては、彼に愛されている自信がないということが挙げられます。
彼に愛されている自信がないため、彼が飲み会に行くことにも心配になったり、常にメールで連絡を取っていないと不安になってしまうのです。
「他に良い女性がいたら、そちらに行くのではないか」という不安があるのです。
なぜ、彼に愛されている自信がないのかを見つめなおしてみましょう。

 

2.彼を信じきれていない

愛されている自信がないため、彼を信じ切れていないということも挙げられます。
または、彼が過去に浮気や失敗を起こしてしまったため、信じられなくなってしまっているケースもあります。
彼を信じ切れていない原因もはっきりさせる必要があります。
その原因をはっきりさせた上で、この彼と今後もやっていけるかも検討すべきだと思います。

 

3.彼がいないと寂しい

彼がいないと寂しい女性は、メールや電話、彼が今何をしているかが気になって仕方がないのです。
これは彼に依存しているといっても過言ではないでしょう。
彼との時間も大切ですが、自分の時間を持つことも大切です。
彼と一緒に過ごしていない時間も十分に楽しみ、次に彼と会ったときの話題にするということを心がけてみてはいかがでしょうか?
そうすることで、彼も自立した女性であると感じることができます。
また、常に彼の状態をうかがっていては話題も尽きてしまいますが、それぞれの時間を過ごすことで、会話も弾みます。
彼に依存せず、自分の時間も楽しめる趣味や友達を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

おわりに

彼を束縛しすぎるあまりに、彼に振られるというケースも珍しくありません。
大好きな彼に振られるのは避けたいですよね。
本当に彼のことを好きで愛しているのであれば、彼を信じ、自分を信じて、お互いを自立させ尊重しあいましょう。
2人にとって、より良いお付き合いを目指してください。

Photo by Nicholas Kennedy Sitton

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!

関連記事



ページ上部へ戻る