いつでもキスできる!荒れ知らずなぷるぷる唇をキープするためのケア方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いつでもキスできる!荒れ知らずなぷるぷる唇をキープするためのケア方法

はじめに

唇は他の皮膚に比べて角質層が薄く、とても乾燥しやすい部分です。
また、もともと天然保湿成分が少なく、水分を保持していくのが難しい部分なのです。
そのため、水分を逃がさないよう皮脂膜が作られ、カサカサな唇になってしまうのです。

このようなカサカサの唇では、おしゃれも十分に楽しめませんし、化粧のノリも悪くなり、気分も上がりませんよね。
また、キスするときは彼の唇に不快感を与える恐れもあり、ガッカリされるかもしれません。
このような、いざという時にカサカサな唇にならないように、日ごろからのケアを大切にしていきましょう。

 

しっかりとリップクリームを塗る

リップクリームを唇の形に沿って、さっと塗っている方が多いのではないでしょうか?
それだけではきちんと唇にリップクリームを塗ることができていません。
唇には多くの縦じわがあります。
その部分にリップクリームがぬれていないとふっくらとした唇に仕上がりません。
リップクリームは唇の形に沿って塗るのではなく、縦方向に塗ってください。
そうすることで、縦じわの中にもリップクリームが浸透し、全体にふっくらとした唇を作ることができます。

また、リップクリームは乾燥する前に塗らないと十分な効果を得ることができません。
乾燥して荒れてから塗るのではなく、乾燥を予防するものとして日ごろからのケアを心がけてください。

 

紫外線を予防する

紫外線は唇にも大敵です。
日焼けによってより唇の乾燥を促してしまいます。
外出するときは必ず、UV効果のあるリップクリームや口紅などで唇を紫外線から保護してください。

 

ビタミンB2を多く摂取する

ビタミンが不足すると、唇の荒れの原因になってしまいます。
その中でもビタミンB2を摂取すると、健康的な美しい唇になります。
ビタミンB2が多く含まれている食品は、レバーや納豆、ほうれん草や卵などがあります。
これらの食材を日ごろから摂取することで、健康的で美しい唇を目指してください。

 

リップパックをする

リップパック専用のパックも販売されていますが、リップクリームとラップを使用するだけで簡単なパックを作ることができます。
お風呂上りに唇に十分すぎるほどリップクリームを塗った後、ラップで上から10分から15分ほど保護してください。
その際に上からマッサージすると、リップクリームが浸透してよりふっくらさせることができます。

 

おわりに

ぷるぷると美しい唇は女性の憧れですよね。
また、男性にもとても魅力的に映るパーツでもあります。
指や唇同士で触れ合うとなると、より唇のぷるぷるさは重要です。
日ごろからのケアを十分にして、いつでも準備万端な唇を目指してください。

ジルスチュアート,JILLSTUART,リップクリーム,おすすめ,かわいい,フルーツ,リップバーム
JILLSTUART フルーツ リップバーム

ETUDEHOUSE,エチュードハウス,リップクリーム,おすすめ,かわいい,フルーツ,リップバーム,ミッシングユー
ETUDEHOUSE リップバーム

DHC,薬用,リップクリーム,おすすめ,かわいい,乾燥,カサカサ,ぷるぷる,ケア
DHC 薬用リップクリーム

Photo by Hanbyul❤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!







関連記事











ページ上部へ戻る