シャンプーのせい??痛い頭皮のニキビの原因と治し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭皮は顔の延長です。
顔にニキビが出来るように、もちろん頭皮にもニキビは出来ます。
むしろ頭皮のほうが皮脂腺が多く存在しますので、顔よりもニキビが出来やすいと言えるでしょう。

髪の毛で覆われている頭皮にニキビが出来てしまっても、痛みを感じない限りは放置してしまう人もいるのではないでしょうか。
ですが、髪の毛には空気中の汚れやほこりが付きやすく、その影響で頭皮は細菌が発生しやすい環境にあります。
もし頭皮に出来たニキビが潰れてしまったりしたら、そこに細菌が繁殖し悪化する可能性が非常に高いといえます。

出来てしまったニキビをきちんと直すことも大切ですが、頭皮ニキビを作らないように気をつけることも重要です。
今日はそんな頭皮ニキビについてのお話をしていこうと思います。

 

出来てしまったニキビはどうしたらいいのか

350 髪 
まず、顔と同様に絶対潰してはいけません。
シャンプーをする際もなるべく触らないように泡がついていれば充分です。
こすったりしてしまうと症状が悪化してしまう恐れがありますので注意しましょう。

普段の生活でも、つい気になってしまうかもしれませんが、絶対に触ってはいけません。
手にはいろんな雑菌がついていますので炎症が悪化する原因となってしまいます。

とにかく清潔にすることが1番大切です。
帽子を長時間被ったり、枕カバーをこまめに洗うなどの配慮も必要です。
また、スタイリング剤などが刺激になる場合は使用を中止しましょう。

 

ニキビは実はシャンプーが原因かも!?

350
先ほど頭皮を清潔にすることが大切だと書きました。
ですので毎日しっかりシャンプーで頭皮の汚れを落とすことが重要です。
ですが、使っているシャンプーによっては、逆に頭皮ニキビを作ってしまう原因になってしまうことも考えられます。

普段使っているシャンプーの界面活性剤、いわゆる洗浄成分は強いものではありませんか??
石油系の界面活性剤は食器洗剤と同じ洗浄力だといわれています。
頑固な油汚れも落とす食器洗剤は非常に強い洗浄力です。
そんな洗浄成分で頭皮を洗ってしまうと、必要な皮脂まで落としてしまうことになるので頭皮が乾燥を起こしてしまいます。
乾燥を起こすことによってそれを改善しようと皮脂を過剰分泌する働きが起こってしまい、結果ニキビが出来てしまうということになるのです。

シャンプーは低刺激のものが適しています。
硫酸系の洗浄成分は石油系界面活性剤ですので避けるようにしてください。

1番良いのは、肌と同じアミノ酸系のシャンプーです。
表示を良く見て選びましょう。
アミノ酸系シャンプー「リマーユ」レビュー

 

ニキビを作らないための予防

350
頭皮のニキビも顔に出来るニキビ同様、注意すべきことは同じです。
ただ頭皮は顔よりも皮脂腺が多く存在しているため、顔異常に気をつける必要があります。

食生活の改善や睡眠不足の解消は特に重要です。
睡眠不足は炎症を起こしたニキビの改善を邪魔します。
さらには皮脂の過剰分泌を起こす原因のもなるので新たなニキビが出来てしまうことにもなりかねません。
しっかり睡眠を取ることはホルモンのバランスを整え新陳代謝の促進、また肌のターンオーバーを整えますので、すでにあるニキビの治療や新たなニキビを作らない予防にもなるのです。350

食生活においては、油っこいものを取り過ぎないことはもちろんのこと、甘いものや辛いものもほどほどにしましょう。
甘いものは皮脂腺を活性化し、辛いものは汗腺を活性化します。
どちらも毛穴に皮脂が溜まる原因となりますので注意が必要です。
食べ物は野菜や魚を中心にバランスよく食べることが大切です。

ニキビは皮脂の過剰分泌が主な原因となるため、とにかく皮脂を取り除こうと1日に何度も洗髪をしてしまいがちです。
ですが、先ほどのシャンプーの話と同じで、いくら頭皮に優しいシャンプーを使っていても1日に何度も頭を洗ってしまうのは皮脂の取り過ぎを招いてしまいます。
皮脂は過剰にあってもいけませんが、取り過ぎるのも良くない、ベストな状態があるのです。

シャンプーは多くても2回までに抑えましょう。
たとえ1回でも、正しい方法できちんと洗っていれば頭皮は清潔に保つことが出来ます。
理想は1日の終わりにしっかりシャンプーをしてから就寝をすること。
そしてシャンプー剤やリンス、コンディショナーなどが残らないように特にすすぎをしっかりすることが大切です。

 

おわりに

350
頭皮のトラブルは連鎖して様々な症状を生み出してしまいます。
さらには髪の毛にまで影響を及ぼすものです。

何度も同じ事を言うようですが、頭皮のケアを怠ってはいけません。
女性にとって髪の毛はとても大切なものですが、キレイな髪の毛は健康な頭皮がなくてはありえないものです。
顔のお手入れと同じように、毎日頭皮のケアもしていきましょう。

そして起きてしまったトラブルは放置することなく対処するようにしてください。
意外と頭皮というものはお顔以上にデリケートなものです。
常に清潔を保ち、保湿なども忘れずにしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る