薄毛に悩む女性のウィッグは?通販で買えるから安心♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

髪の毛を頑張って伸ばしていても、髪の量が少ない、トップにボリュームが出ない、アレンジに迫力がない。
そんな悩みを抱えている方、多いのではないでしょうか??

年を取るにつれ髪の毛が薄くなってきて、最後の手段はカツラ・・・
でもカツラをつけてるなんて知られたくない!!!

こんな話は一昔前のことです。

現代は様々なウイッグ(いわゆるカツラですね)が販売され、オシャレ感覚で使う人が増えてきました。
お値段もカツラ時代は数万~ウン十万していたのが数千円からてに入るようになり、フルウイッグからポイントウイッグまでバリエーションも豊富です。

また薄毛だけでなくとも大きなおだんごヘアにしたい!ショートにしたいけど切る勇気がない、前髪を日によって変えたいなどのちょっとした悩みに対応出来るちょっとしたウイッグもたくさんあります。
今日はそんな最近のウイッグ事情についてお話していこうと思います。

 

ウイッグのはじまり

350
もう一昔前になってしまいましたが、エクステンションというものがすごく流行りました。
伸ばしかけの髪の毛に長い毛束を装着してロングに見せるという画期的なアイテムで、その頃は私もエクステをつける施術に毎日追われていたことを思い出します。

一辺1cm幅の自毛にグルーや編みこみなどの技術で長い毛束をつけていくのですが、完全にロングヘアにするためには毛束が60本から100本近く、地味に作業して長いときは3,4時間かかるようなメニューでした。
当時の若者はエクステがついているのが当たり前なほど、ほとんどの女子がエクステをつけていたものです。

ですが、エクステがついていると髪をうまく洗うことが出来ず、グルーの場合はトリートメントをしてはいけなかったので自分の毛がかなり傷むというデメリットがありました。
そのためか2,3年でブームは去り、最近ではほとんどエクステというものを見かけませんし、私たちもエクステをつけることはなくなりました。

その後くらいから、おだんごに被せるタイプのウイッグ、前髪を作るためのウイッグが登場し、現在はフルウイッグも普通に手に入るようになっています。
ウイッグは自毛を傷める心配もないですし気分によって髪型を変えるというメリットがあります。
カラーの種類も豊富で自分の髪色に合わせれば一見ウイッグだとは気づかないくらいなものもたくさんあります。
付け毛やカツラは薄毛を隠すものという概念を見事に取っ払って今やオシャレアイテムの1つとなっています。

 

ウイッグの種類あれこれ

おだんごウイッグ

大きなおだんごを作るため、自分のおだんごに被せて使うウイッグ。ウィッグ
おだんごウィッグ

前髪ウイッグ

前髪のないスタイルに擬似的な前髪を作るウイッグ。ウィッグ
前髪ウィッグ

ポニーテールウイッグ

ポニーテールに被せることでボリュームを持たせることが可能なウイッグ。
ウィッグ
ポニーテールウィッグ

ハーフウイッグ

フロント以外のウイッグ。
ロングヘアやパーマスタイルなどのイメチェンが出来る。
ウィッグ
ハーフウィッグ

フルウイッグ

完全なるウイッグ。
ショートヘアへのチェンジも可能。
髪型、髪色、全てを変えることが出来る。
ウィッグ
フルウィッグ

ウィッグは手軽に通販などで買えちゃいます。
ウィッグ専門のサイトもたくさんありますし、ポイントウィッグだと1000円以下で買えてしまったりもします。

通販だと実際の色が分かりづらいというデメリットもありますが、美容院にウィッグを持ち込めば地毛を合わせてカラーリングしてもらえますので相談してみるのもいいと思います。

 

ウィッグの使用における注意

350
一つ、ハーフウィッグやフルウィッグを使用する際に注意点があります。
長い時間装着し続ける事はあまりオススメしません。

簡単に取り外しが出来るとはいえ、長い時間使用するのは頭皮には良くない事です。
長時間帽子を被り続けるのと同じことですので、ムレてしまうので汗や皮脂が毛穴を詰めてしまいトラブルの原因となってしまいます。

長時間の外出などで使用する場合、なかなか外すことは難しいかもしれませんが、帰宅したらすぐに外してしっかり頭皮のケアをしましょう。
連日使用するのもなるべく避けてください。
毎日頭皮を塞ぐこともかなりの負担がかかってしまいますし、薄毛を気にしての使用ですと、逆に悪化させてしまうケースも考えられます。

何かイベントの時やちょっとした外出などで楽しむ程度が理想的です。
それでも毎日ウィッグを楽しみたいのなら、ポイントウィッグを活用しましょう。

 

おわりに

いかがでしたか??
薄毛だけではなく、毛量や長さなど、スタイルにおける悩みを簡単に解決してくれるウイッグ。
雑貨屋さんやヘアアクセサリーのコーナーなんかでよく見かけますが、今は簡単にスマホで購入が出来ます。
いろんな種類がありますので見るだけでも楽しいかもしれませんね。
くれぐれも使い方には気をつけて、オシャレ感覚で悩みを解決しちゃいましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る