彼とあなたの相性は?彼の今の気持ちは?二人の未来を占う-無料タロット占い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このタロット占いでわかること

彼とあなたの相性

彼の今の気持ちは?

二人の未来

 

 

 

カードにタッチしてください。

 


 

 

 

彼にとってあなたは彼女止まりかも?恋人と結婚相手の違いとは?

男性から女性へのプロポーズ
大好きな彼といつかは結婚したい・・・そんな風に思っている人は多いと思います。
女性の場合、好きになると大多数の人がその相手との結婚を考えますよね。
この彼と結婚したらどんな生活になるのかな・・・?
そんな風に想像してニヤニヤする人も少なくないはず。
ですが、男性は大好きな彼女=結婚相手とならない人も多いそう!
そこで、恋人=結婚相手にならない理由や、男性が結婚相手に求めるものなどをご紹介したいと思います。

 

恋人と結婚相手の違いとは?

恋人と結婚相手の違い・・・ずばりそれは「現実味があるかどうか」
モデルや女優クラスの美女と付き合ってみたいという男性はたくさんいますが、結婚となるとどうやら話は別らしいです。

これは、イベントスタッフをしている知人の話ですが、地方在住のアーティストの個展が東京で開かれることがあったそうです。
知人はかなりの美人!
そのためアーティストの男性の目に止まり、個展開始からしばらくしてごはんに誘われたそうです。
知人はその男性に好意を持っていたので、ウキウキしながらOKしました。
何回かデートをして良い感じになったため、男性が泊まっているホテルに泊まることもあったそうです。
個展が終わりに近づくにつれて、知人は「付き合うなら(男性の住んでいる)地方に行っても良いかな」なんて今後の交際を考えていました。

が!

個展最終日に2人で話していると・・・
「地元に5年ぐらい付き合っている彼女がいる。来年結婚する。」
という衝撃的な言葉を男性から聞くことになったのです。
さらに、
「いやー本当東京ってすごいですね!こんな美人がいるなんて!良い思い出になりました♪」
と悪びれる様子もなく追撃の言葉を知人に浴びせたのでした。

ドラマやマンガのような話ですが、実際にあったことです。
世の中の男性全員が上記のようなタイプでは決してありませんが、男性は多かれ少なかれ「美人とお近づきになりたい」と思っています。
また、そこで厄介なのが、「お近づきになりたいけれど、ずっと一緒にいたい訳じゃない」という考えがるということ。
少しの期間ならもちろんキレイで楽しい人が良いけれど、結婚となるとまた違うといった考えが男性にはあるのです。

男性の支配欲・所有欲を満たすことが大切


じゃあ一体どんな女性が男性の理想なの!と叫びたい気分になってしまう女性もいると思います。
それは、一言で言うと「支配欲・所有欲を満たしてくれる女性」です。
交際するまでは露出度が高めのファッションでも何も言わなかったのに、付き合うと「スカートが短い!」、「胸元が開きすぎ!」といった注意をしてくる男性が多いような気がします。
一体なぜなのか?と聞くと、「自分には見せても良いけれど、他の男性には見られたくないから!」という意見を聞くことが出来ました。
つまり、彼女=自分のものといった考えを男性は持っているんですね。

これは個人的な意見ですが、男性は基本的にプライドが高い生き物だと思います。
また、意外と客観的に物事を見れている部分があるのです。
永遠の少年のようなイメージがありますが、本能的の自分のポジションのようなものを知っているのではないか?と私は思っています。
自分はリーダー向きなのか?それとも補佐的役割が向いているのか?はたまたムードメーカー?一匹狼ポジションなのか・・・?
社会で自分がどのポジションにいるかによって、どのレベルの女性を狙えるか?を判断しているのでしょう。

リーダー、つまり社長クラスなら、自分が常にトップに君臨しているのですからどんな女性でも支配できると考えます。
一方、下っ端の下っ端レベルだと、モデル級美女が現れても「自分には見向きもしないだろう」と最初から諦めモード・・・。
わかりやすいのは中国の価値観です。
女性が男性に求めるのは経済力。一方男性は女性に美を求めます。
ですから、男性はどんなに容姿が悪くても経済力があれば美女を従えることができるのです。
自分の支配&所有できる力に収まりきる女性ではないと、男性は安心して生きることが出来ないのかもしれません。

 

母性を感じさせる瞬間を作る


学生時代は全くモテなかったあの子が20代前半で結婚してもう2児の母!なんてビックリするような噂を聞くことってありますよね。
私の周りでも、高校時代全く男子に興味なし!と言っていた女の子がいち早く結婚しました。 何で?と最初は驚きましたが、その女の子のニックネームは「お母さん」だったことを思い出して何だか納得してしまいました。
男性は支配欲所有欲を満たしてくれる女性を求めると書きましたが、母性を感じるかどうかも重要だそうです。
精神年齢が女性に比べて低い男性は、いつまでたっても子供のようなところがあるのです。 そういった部分を優しく受け止めてくれるかどうかも結婚相手選びには重要といえます。
「お母さん」というニックネームの同級生は、まさに母性の塊といったような女の子でした。 いつもニコニコしていて、男子に酷いことを言われても怒らない。
容姿は特別キレイとか美人ではないけれど、一緒にいると何だか居心地が良いな・・・と安心できる存在。
母性=安心できる、一緒にいると落ち着くといった部分を男性から引き出せるかどうかで恋人止まりか結婚相手候補か決まると言っても過言ではありません。
料理をするにしても、フランス料理や創作料理よりも家庭的な味や彼の好きな味付けにするなど、そういったところに力を入れることで、恋人がホッと一息ついてくれるようになりそうですね。

 

相手の価値観に寄り添えるかどうか


当たり前のことですが、価値観が合う合わないは自分にとってもかなり重要なポイントです。
知り合いの夫婦の話ですが、旦那さんの好物がカレーライスであるため、そのお家は週5でカレーを食べるそうです!!!
奥さんは、週5日カレーでも平気だということなので、その夫婦は上手くいっているそう。 私もカレーは好きですが、週5日カレーはキツイな・・・と思いました。
また、友達のカップルは大の料理好き!
友達も料理上手ですが、彼の方も蕎麦やうどんは粉から作る!といった本格派だったそう。
最初は美味しい料理が毎日食べられて幸せ・・・♪と思っていたそうですが、徐々に彼の腕前が上がってきて友達は劣等感を覚え嫉妬さえするようになってしまいました。
そして、なんとお互いに料理にケチをつけるようになって破局!
ジョークのような話ですが、こういったことが原因で別れに至ることもあるようです。
相手の趣味や思考、考え方など、それをどれだけ許し寄り添えるかどうかも一緒にいるためにはとても大切なポイントだと思います。
最初に挙げたカレー夫婦も、私からすれば即破局!と思えますが、奥さまは全然そんな気はなくむしろ受け入れています。
また、料理好きカップルの場合、一見グルメカップルで理想的ですが最終的には競い合うようになり別れてしまうという結末を迎えました。
一般的に無理!と思えるようなことでも自分にとってはOKであったり、逆も然りなのでそのあたりはしっかりと見極める必要があるといえるでしょう。

 

運命の人とは?

 今お付き合いをしている人が本当に運命の人なのかな・・・?と不安に思う瞬間が女性なら1度ぐらいありますよね。
どんなに素敵な人であっても、「この人以上に合う人がいるんじゃないか?」、「本当は全く違うタイプの人が運命の人なのかもしれない・・・」なんて思うこともあるはず。
これは、私の独断と偏見から搾り出された結論ですが、運命の人というのは空気のような存在だと思います。
空気のような存在なんていうと、どうでも良いような存在と思うかもしれませんが、違います。
空気というのは人間が生きる上でなくてはならないもの。
だけど日常であまり空気のありがたみを感じることってないですよね。
それに空気だから存在が嫌だとかなくなってしまえ!とか思うこともない・・・。
無いと息苦しい、ある状態が普通といったような相手こそが運命の相手なんじゃないかなと思います。
もし、一緒にいて圧迫感を感じたり不安やイライラすることが多いのであればそれはあなたの運命の相手ではないでしょう。
一緒にいるけど無言でお互い違うことをしていても気にならない、密着しても苦痛を感じない。
一緒にいると落ち着ける・・・そんな相手が運命の人なんじゃないかと思います。

より本格的な占いをしたい方にオススメの記事

手をつないだカップル占いって当たるの?電話占いウィルの体験談と口コミ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:安萄 ミア

著者の記事一覧

物心付いた時から占いに興味を示し、独学でタロット占いを始める。
その後、名のある算命学の師に出会い本格的に占い師として活動を始める。
現在は対面鑑定やチャット鑑定などで腕を磨きつつ占い関連の原稿執筆も手がけている。
Lierでは毎月の花詞占いを連載中。







関連記事











ページ上部へ戻る