自宅で頭皮をリフレッシュ!炭酸ヘッドスパのススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

みなさんはヘッドスパをしたことはありますか??
ヘッドスパはわりとまだ新しいメニューですが、近年はサロンでヘッドスパをされる方も増えてきています。

ヘッドスパは頭皮の頑固な汚れを落とすだけではなく、リラクゼーション育毛効果頭皮のトラブル予防身体のコリを取るなどの様々な効果が得られます。
ヘアサロンに行く日はパーマやカラーと一緒にヘッドスパをする習慣をつけていただくことをおすすめします。

ですが、頭皮の汚れは毎日蓄積するものですので本来1ヶ月や2ヶ月のスパンでは正しい頭皮ケアが出来ているとは言えません。
頭皮の毛穴詰まりは日々余分に分泌された皮脂や、外気からのホコリなどに紫外線が当たることによってシャンプーでは取りきれない過酸化皮質というものが主な原因となって起こるものです。
毎日とは言いませんが、せめて週に1度は自宅でもヘッドスパをする時間を持ってもらうことが望ましいです。

自分でヘッドスパをするのは難しそう・・・。
そう思うかもしれませんね。
そんな難しいことではありませんし、時間がかかることでもありません。

今日は自宅で簡単に出来るヘッドスパの方法をお話します。

 

ヘッドスパはクレンジング

350 髪
もしかしたら、ヘッドスパって何!?という方もいらっしゃるかもしれませんね。
ヘッドスパのそもそもの目的は頭皮のクレンジングです。
頭皮のマッサージというイメージのほうが強いかもしれませんが、頭皮の汚れを落とす効果のあるジェルなどを使ってマッサージしながら毛穴の汚れを落とすというのがヘッドスパの役割です。

頭皮の汚れさえ落とせればいいのであれば、マッサージはしなくともヘッドスパの目的は果たせるのです。
サロンでは、癒しやリラクゼーションなどの付加価値をつけてメニュー化しているだけのことですから自宅で自分でヘッドスパをする際に時間短縮を計りたいのであれば、リラクゼーションをくっつける必要はありません。
あくまでも毛穴をキレイにするという目的を持って取り組んでください。

350

みなさん、お顔は毎日クレンジングしますよね?
メイクをすればクレンジングをするのは当たり前だと思いますが、頭皮も実は同じなんです。
髪の毛にスタイリング剤をつけますよね。
シャンプーのあとにリンスやコンディショナーをする方もたくさんいると思います。
髪の毛に使うものも油分が含まれているのはご存知でしたか?
化粧品に油分が含まれていて洗顔料だけでは落としきれないのと同じように、スタイリング剤などもシャンプーだけでは落とし切れていません。

また、リンスやコンディショナー、トリートメントにもシリコンが含まれています。
最近はノンシリコンのシャンプーが増えてきましたが、実際ノンシリコンとうたっている商品でも、リンスやコンディショナー、トリートメントにはわずかでもシリコンが入っているのです。
なぜなら、シリコンが入っていないと髪の手触りやコンディションが悪くなってしまうから。
そのわずかでも入っているシリコンは髪に蓄積しやすい為、シャンプーでは落とし切れません。

なので頭皮にもクレンジングは必要になってきます。
シャンプーの前にヘッドスパをすることは洗顔の前にクレンジングをすることと同じなのです。

 

ヘッドスパに最適な“炭酸”

350
ヘッドスパ用のローションやジェルは市販でもたくさん出回っています。
私のサロンではジェルタイプのものとクレイタイプのものを使用していますが、ひとことでヘッドスパといっても種類がたくさんあります。

そんな中でも最近注目されているのが“炭酸”です。
炭酸はまず他のヘッドスパに比べて汚れを落とすパワーが強いです。
炭酸ガスの泡の粒が毛穴や髪の毛にしっかりくっついて汚れを落としてくれます。

また、炭酸自体にはたんぱく質とくっつく性質があるため、古い角質や皮脂、老廃物といったものをきれいに剥がしてくれるのです。
他にも髪に残ったカラー剤やパーマ液、先ほどお話したシリコンも落としてくれますので、本来のキレイな髪と頭皮の状態に戻してくれるという訳です。

もうひとつ、炭酸の炭酸ガスは皮膚から入りこんで毛細血管に行きわたり、酸素を発生させる力があります。
血液中に酸素が増えるということは血行が良くなるということですので新陳代謝が活発になるんです。
古い老廃物が二酸化炭素とともに運び出され、新しい血液とともに栄養分が運び込まれるので健康な髪の毛を育てる環境が整うのです。

350 食べ物 飲み物 水 炭酸

炭酸でのヘッドスパは他のヘッドスパよりも効果が期待できるのでネットでもたくさん紹介され話題を呼んでいます。
普通に売っている炭酸水を水道水の代わりに使った自宅でのヘッドスパは簡単で手軽にできます。
最近では炭酸シャンプーというものも売られています。
炭酸が髪や頭皮にいいということがよくわかりますね。

 

炭酸ヘッドスパの方法

350
まず準備するものは炭酸水、あればで結構ですが、霧吹き(100均でも手に入ります)のみ。

  1. 霧吹きに炭酸水を入れます。
    シャンプーの余洗いの代わりに頭皮と髪の毛を霧吹きでまんべんなく濡らしてください。
    髪の毛だけではなく頭皮をしっかり濡らすことが重要です。
    全体に行き渡ったら、指の腹で頭皮をマッサージしましょう。
    頭皮を5本の指で鷲掴みにするイメージで、毛穴の汚れを絞り出す感覚です。
    だいたい3分~5分。
    そのあとはぬるめのお湯でしっかりと洗い流してください。
       
  2. 次に空容器(ペットボトルなど)に50mlの炭酸水と、1回分のシャンプー(ロングで2~3プッシュ)を入れしっかりとシェイクします。
    その液をしっかり頭皮になじませ、通常のシャンプーを行います。
    これも同じくしっかりと洗い流してトリートメントをしたらOK。
       
  3. 乾かす前に1で使用した霧吹き内の炭酸水を再び頭皮全体になじませます。
    浸透させるように全体をマッサージして終了です!

これで簡単ヘッドスパが出来てしまいます。
コストもかかりませんし、お休み前などの余裕がある日などに週1回でも効果はありますよ!
かなりスッキリした感じも得られるので是非ためしてみたください。

 

おわりに

出来れば毎日、最低でも週1回、頭皮をクレンジングする習慣をつけてみてください。
頭皮がキレイな状態は健康な髪の毛を育てますし、頭皮のトラブルを防ぐことが出来ます。

クレンジングだけではなく、身体の疲れを取りたい場合はサロンでのヘッドスパがオススメです。
頭にはたくさんのツボがありますので、そのツボを刺激することは身体にも良い影響を与えます。

自宅でのケア、サロンでのケア、上手にケアしながら健康な髪と頭皮を保っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る