人相が変わる!?マイナス言葉はブスになる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

みなさんは普段どんな言葉を使っていますか?
言葉というより“発言”です。
世の中にはプラスの発言とマイナスの発言が存在します。

言い合いをする女性

マイナスの発言というのは、ネガティブな発想、つまり「だって、でも、どうせ、」のような否定的な前置きや、「バカ、死ね、ムカツク」などの暴言。
相手や自分を否定したり、思いやりや感謝を全く感じられない悪口や不平不満、文句など。

仲の良い女子二人・女友達

反対にプラスの発言というのはプラスな発想、つまり「がんばろう、絶対出来る、ツイてる」などの意欲的な考えや、「ごめんなさい、ありがとう」のような相手を思いやる心、愚痴を言わず、常に相手を許し、受け入れるという姿勢が感じられます。

何をやっても、誰といても、不満や文句しか言わない人がいます。
相手の悪いところばかりしか見ず、悪口や暴言を吐く人がいます。
そのような人を美しい人だと思えますか?

実際に、自分が発する言葉は自分が1番影響を受けます。
私もそんなマイナス発言しかしない人を知っていますが、1番目に付くのは口角です。
もし周りにそういった人がいるのなら、口角を見てみてください。
見事に“への字”に下がっているはずです。

言葉にはエネルギーがあります。
悪い言葉には悪いエネルギーが働きます。
その影響を受ければ、人相まで悪くなっていくのです。
いくら顔が整った人でも、悪い言葉ばかりが口から出ていては、とても美人だとは言えませんし魅力も感じません。
あなたが発する言葉は、必ず表情に表れるのです。

 

言葉の影響を受けるのは人間だけではありません

氷
有名な話に、水の結晶が変化するという実験があります。
水には顕微鏡で見ると分かる結晶が存在します。
キレイな水の結晶は美しく、濁った水の結晶はキレイだとはいえません。
同じ水を2つに分け、一方にはプラスの言葉、もう一方にはマイナスの言葉をかけ続けたそうです。
数日後、プラスの言葉をかけ続けた水には見事な結晶が表れたのに対し、マイナスの言葉を浴びた水は結晶が崩れて汚かったといいます。

多肉植物

他にも、野菜や花などの植物もそうです。
良い言葉をかけて育てた植物は見事な花や実をつけますが、悪い言葉を浴びた植物は次第に枯れてしまいます。
不思議な話ですが、これは事実なのです。

人間の発する言葉にはものすごいエネルギーがあります。
そしてそのエネルギーはものすごい力を発揮します。
良くも悪くもです。

 

お釈迦さまの話

蓮の花
仏教の開祖であるお釈迦様の話ですが、昔、釈迦のことを良く思っていない男がいました。
男はいろいろな人たちに釈迦の悪口を言って回っていたそうです。
もちろんそれは釈迦の耳にも入っていましたが、釈迦は動じることなくいつも笑顔でした。

全く動じない釈迦に腹を立てた男は、ある日釈迦の家の前で釈迦を待ち伏せしたそうです。
しばらくして帰ってきた釈迦に男は、すごい勢いで文句や暴言、罵声を浴びせたそうです。
ですが釈迦は顔色1つ変えず、ただ黙って静かに男の言葉を聴いていました。

ことなくしてだんだん疲れてきてしまった男が、「どうしてお前は何も言わないんだ!?」と怒鳴りつけました。
すると釈迦は静かにこんな質問を投げかけたといいます。

「もし、あなたが私に贈り物を持ってきたとして、私がその贈り物を全く受け取らなかったら、その贈り物は誰の物ですか?」と。
男は「そんなの決まっているじゃないか、それは俺のものだ!」

釈迦は微笑んで去っていったといいます。
男はハッとしました。
たった今釈迦に吐き続けた悪い言葉は全て自分に返ってきたのです。

意味がわかりましたか??
悪い言葉を素直に受け入れる人なんていません。
自分が相手を否定しようと発する言葉は、全て自分の元に戻ってくるのです。
自分が発した悪い言葉のエネルギーを自分が被ってしまっては元も子もありませんね。

 

プラスの言葉は必ずあなたを美しくしてくれます

350 女性 スキンケア 鏡 笑顔 マッサージ クリーム 洗顔 乳液 化粧水
毎朝毎晩、鏡に映った自分に向かってプラスの言葉を投げかけてみましょう。
おはよう、今日も1日頑張ろうね。
お疲れ様、今日も頑張ったね。
こんな言葉でもいいです。
もっと言えば、
今日は肌がキレイだね、化粧ノリが良さそうだ、今日も最高な笑顔でいようね。
今日はたくさんいいことがあったね、わたしは本当にツイてる、ありがとうございます。
なんて言葉をかけてあげられたら素敵です。
こんなことを毎日続けていくと、必ずあなたは美しくなっていきます。

まず口角があがっていつも笑顔でいられるはずです。
表情が明るくなれば、周りからも好印象を持ってもらえます。
人の魅力というのは、内側から湧き出てくるものなのです。

話を聞く女性

そして何より、周りの人に発する言葉には気をつけましょう。
生きていれば、愚痴の1つや2つ、言いたくなる日もあります。
でもそんなときこそ発想を転換し、相手を許すことも大切です。
人を変えようとする前に自分が変わるべきなのです。

言葉1つ、気をつけるだけですが、それだけで表情から考え方、行動や周りの人までが変わってくるはずです。
プラスの言葉をたくさん発して、あなたが美しく魅力に溢れた女性になることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る