顔のたるみを改善するエステとは?おすすめコース2選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
顔のたるみを改善するエステとは?おすすめコース2選

最近、顔が大きくなったと感じることはありませんか?
体重が増えたわけではないのに、顔が大きくなる?と疑問に思うかもしれません。
もしくは、ほうれい線が目立つようになってきたと感じることはありませんか?
それらの原因は、顔の「たるみ」にあるかもしれません。

年齢を重ねていくにつれ避けては通れない肌の老化現象の一つです。
放っておくと、ブルドッグに負けないたるんだ顔になる可能性だってあります。
そのたるみ、放っておいても大丈夫ですか?

顔がたるむのはどうして?

鏡を見る女性

1.紫外線による真皮層へのダメージ

顔がたるむ原因の一つは、紫外線による影響です。
紫外線は肌を黒くするだけと思いがちですが、紫外線は、肌のハリや弾力を支えている肌内部の真皮層にもダメージを与えています。

肌に影響を及ぼす紫外線には、UV-A波とUV-B波があります。
UV-B波は肌表面をじりじりと焦がすようにダメージを与えていき、肌の乾燥や日焼けといった症状をもたらします。
もう一つのUV-A波は、肌表面をすり抜けて肌の内部である真皮層にまで届きます。

真皮層は、肌の若々しさをつくっている「ハリや弾力」工場です。
UV-A波は真皮層に到達すると、ハリや弾力をつくる繊維芽細胞を壊していきます。
すると、コラーゲンやエラスチンといった成分が正常につくられなくなります。
真皮層の中のコラーゲンやエラスチンが不足すると、肌がしぼんだようになり、ぷるんとした肌からしょぼんとした残念な肌になってしまいます。

ハリが失われると、重力に負けてしまい、皮膚は下へ下へと垂れ下がっていきます。
これが、「たるみ」の正体です。
紫外線は肌に悪いとはよく聞きますが、肌を黒くしてしまうだけでなく、肌のたるみを引き起こすおそろしいものだったのです。

2.表情筋の衰え

350
肌のたるみは紫外線による影響だけではありません。
顔の皮膚の下には、表情筋という筋肉があります。
その筋肉のおかげで重力に負けないよう肌を支えていますが、体と同じで筋肉を使わなければ、顔の筋肉は衰えていき、皮膚を支えることが難しくなります。
目元や口元の笑いジワを気にする方もいますが、それよりも筋肉を使わなくなり、皮膚が垂れ下がっていく方がおそろしいと思いませんか?
表情筋を鍛えるのは、お金もかからず場所も必要ないため、日頃から顔の筋肉を動かし鍛えることを今から習慣化していきたいものです。

たるみが気になるのは、主に目元・頬・フェイスラインです。
目元は、目を左右上下に眉毛を動かさないように大きく動かします。
口元のたるみは特にほうれい線周辺が気になってきます。
舌を口の中で動かし、ほうれい線をなぞるようにしたり、常に口角を上げていられるよう意識しましょう。

「あいうえお体操」も効果的です。
フェイスラインのたるみは、輪郭がぼやけ、顔が大きくなったように見えてしまいます。
フェイスラインをシュッと引き締まったラインにするには、上を向き、舌を真上に突き出します。
突き出した状態を7秒キープするエクササイズを10回を1セットとして行いましょう。

これらのたるみセルフケアは、たるみ予防としても、すでにたるみが気になる方にも有効です。
大切なのは、毎日続けることなのでやりはじめは行う時間を決めると習慣化しやすいでしょう。

3.加齢

頭を抱える女性
3つ目のたるみの原因は、ずばり「加齢」です。
年齢を重ねていくことは避けることができませんが、実年齢よりも低い肌年齢をキープすることはできます。
とはいっても、年齢を重ねていくということは体の中でも変化が起こっています。
その一つに、コラーゲンの生成力低下があります。

肌のプリッとしたハリや弾力はコラーゲンの性質によるものですが、そのコラーゲンを生成する線維芽細胞は、20代前半と30代ではおよそ20%も減少します。
さらに、コラーゲンは18歳ごろから減少傾向にあり、30代になるとその量は、18歳の頃よりも50%以上減ってしまいます。
さらに年齢を重ねていくと減少し、60歳を迎えると生まれた時の1/10になります。
赤ちゃんの肌がぷるんとしていて、おばあちゃんの肌がたるんでしわだらけになるのはこういった原因によるものだったのです。

どうして自分で顔のたるみをケアできない?


たるみは、しわやシミと並ぶ肌の3大老化の一つですが、たるみはその中でも手強く、なかなかセルフケアだけでは改善しにくいと言われています。
というのも、肌は、まずターンオーバーの乱れから肌表面にシミができます。
これは、肌代謝の低下が原因ですが、肌代謝が低下すると、シミの次にしわが顔に刻まれ、徐々にそのしわは深さを増していきます。
しわは真皮層の衰えであり、真皮層がさらに衰えていくと、肌がたるんでいきます。
シミができた段階でセルフケアできていれば、たるみは予防できることはもちろん、しわ→たるみと段階を踏んでいくと自分の力だけでは改善することが難しくなっていきます。
エクササイズを続けられないことや、あまり効果が得られず途中で断念してしまう場合などが主な原因です。
そのため、たるみを自力でなんとかすることができるという人は少なくなっています。

キレイはプロにお願いすると手っ取り早い!

フェイシャルエステを受ける女性
キレイは自分自身でもつくることができますが、手探り状態からはじめるので、効果を感じるまでに時間がかかってしまうことが多々あります。
風邪ひいたなと感じた時に、とりあえず家にある総合風邪薬をのむよりも、病院に行って、喉からくる風邪なのか、咳からくる風邪なのか、熱からくる風邪なのかを教えてもらい、その症状に適した薬や過ごし方を聞いた方が、治りも断然早くなります。
自力で治ることもありますが、プロに診てもらった方がいいということは、きっと誰もが実感していることでしょう。
顔のたるみは、病気ではありませんが自分でリフトアップするよりもエステティシャンというプロに施術してもらった方が、やはりたるみの軽減が早く感じられます。

エステに行く前〜施術を受けるまでに気をつけたい3つのこと

フェイシャルエステを受ける女性
プロにお願いするのが手っ取り早く、効果も感じられやすいのは知っていてもエステ行くのは少し勇気がいりませんか?
キレイな人を見るだけで圧倒されてしまう人もいれば、エステの勧誘を断れないという人もいるでしょう。
また、何をされるかよくわからないという人もいるかもしれません。
それらの心配を払拭するには、いくつかのステップを踏むだけでOKです。
すべてをクリアすれば、エステが楽しみになることでしょう。

STEP1 口コミサイトではなく、ホームページをみる

350
インターネットが普及したことによって、様々なサイトでそのエステサロンの口コミを見つけることができます。
口コミサイトには、いいことも悪いことも書かれてあります。
しかし、その口コミサイトは、すべてが実際に行った人が書いたものではありません。
そのエステサロンの印象を良くするために、良い口コミを書いているだけの場合が多々有ります。
行ってみて、「口コミと違う!」とならないように口コミは信用しすぎないことが大切です。
情報を得ることは大切ですが、何が正しいか間違っているかの分別でできなくなることもあります。
まずは、気になっているホームページをみましょう。
店の雰囲気やアクセス、価格、施術内容をみて自分の感覚で「行ってみたい」と感じるかどうかを頼りにしましょう。

STEP2 予約するときに、不安なことや気になることを事前チェックしておく

エステはキレイになることが目的です。
キレイになるときにガチガチに緊張していたり、不安のままいと、エステティシャンのいうことがすべて正しいこと・必要なことと感じるため高額な金額を支払うことになる恐れがあります。
そうならないためには、予約段階で

①どのようなことを行うのか
②何か必要なものはあるか
③時間はどれくらいかかるか
④費用はかかるか
⑤エステを受けることが初めてであること

など気になることをあらかじめ聞いておきましょう。
そこで、思うような回答が得られなかった場合や対応がイマイチだと感じたときは、そのエステサロンはやめておいたほうがいいでしょう。
ネット予約ができるところがほとんどですが、電話で直接尋ねると、そのエステサロンの印象を直に感じるとることができるのでオススメです。

STEP3 施術を受けてからチェックしておくこと

エステ関連
エステサロンに行くと、ほとんど90%の確率で継続の案内が行われます。
それは、たるみを改善したいという要望に応えるためでもあり、売上のための顧客ゲットのためでもあります。
まずは、試してみたかったという場合は、”今回限りである”ことを強く意識しておくことが必要です。
人の心理は、良さそうなことを聞いたり人からお願いされると必要のないことも受け入れることもありますが、エステの契約は高額です。
施術を受けていて、

①勧誘がどれくらいあったか
②エステティシャンの技術は気に入ってもう一度やってもらいたいと感じたか
③お店の雰囲気やアクセスはどうであったか
④その費用を払うほどの価値があるか

などを冷静に見極めましょう。
一旦保留にして、友人に聞いてみるのもいいでしょう。

試せば感動!たるみ改善エステ

親指でGOODサインを出す女性
たるみ改善のフェイシャルエステはほとんどエステサロンで行われていますが、その中でも2つのエステサロンはたるみ改善に高い評判を受けています。
どこにしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

お手頃価格でまるで別人のような小顔が手に入る!

▶おすすめ エルセーヌ 小顔ハリ美肌コース 3,000円

エルセーヌ 公式サイト

満足度98%以上のリフトアップを体感できる!

▶おすすめ シーズ・ラボ 初めてプラン120分 5400円

シーズ・ラボ 公式サイト

おわりに

スキンケアをする女性
いかがでしたか?
たるみは自力ではなかなか改善しにくく、そのためキレイを諦めてしまいがちです。
しかし、たるみがなくなるといままでの顔が一気に小顔になり、顔の印象が若くなります。
キレイはいくつになってでもその気になれば手に入ります。
プロの手を借りて、本格的にたるみ改善を始めてみませんか?

肌のきれいな笑顔の女性ほうれい線を消すなら…ペプチド配合化粧品でハリと弾力を回復!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る