辛い生理痛を和らげる飲み物、食べ物は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
辛い生理痛を和らげる飲み物、食べ物は?

男性に理解されない生理痛の悩み。
男性だけでなく生理痛を感じない女性もいるので、生理痛の辛さを周囲の人に理解してもらうのは至難の技とも言えます。
人によって、その辛さの症状は異なりますが、ひどい場合は仕事ができなくなる・仕事を休まなければならないといった事態になります。

著者も以前は生理痛に悩んでおり、寝込むほどでした。
しかし、ちょっと工夫するだけで生理痛は軽減され次第に症状は改善されていきました。

辛い生理痛を少しでも緩和する方法を日々の食生活から見つけてみましょう。
改善されれば、これまでの辛さがなかったことのように毎日思い通りに過ごすことができます。

生理痛の痛みはどこからやってくる?


鈍痛でなんとも言い難い生理痛。
誰かに助けを求めたところで良くなるわけではないので、原因を見つけ、自分自身で改善していくしかありません。
そもそも生理痛はどうして発生するか知っていますか?

生理痛には主に4つの症状があらわれます。

①腹痛
②腰痛
③だるさ・倦怠感
④頭痛

このうち、最も症状があらわれやすいのが腹痛で、女性のうちおよそ7割の人が感じています。
では、なぜこのような生理痛が生じるかというと、子宮内を掃除し再び赤ちゃんを迎える支度をするためです。
およそ28日かけて赤ちゃんを育てる準備を行いますが、必要なかった場合、子宮内膜と血液が体外に排出されます。
それが子宮内の掃除であり、生理に相当します。

その時に次の5つのいずれか、もしくは複数の理由があると生理の時に痛みを伴うのです。 

原因① 過剰なプロスタグランジン

デリケートゾーンを押さえる手
プロスタグランジンとは、子宮内に不要となったものを外に出す時に、スムーズに行えるように子宮を収縮させるために分泌される成分です。
別名子宮収縮ホルモンとも言われます。
本来は、プロスタグランジンは適量必要ですが、なんらかの原因(冷えなど)により、収縮がしにくくなると、プロスタグランジンを多く分泌させ、無理やり収縮させるようになるため、下腹部に痛みが生じてしまいます。

原因② 子宮口が狭い

この場合、外に排出するものが内側から出ようとするため、痛みが発生します。
子宮口は出産をすると広がるため、年齢と共に痛みが軽減されていきます。

原因③ 冷えによる血行不良

350
冷えによる様々な体調不良はご存知かと思いますが、冷えからくる血行不良は生理痛にも影響を及ぼします。
体が冷え、血液の流れが滞ったり、循環が悪くなると、生理痛の原因でもあるプロスタグランジンを多く分泌させ、ますます痛みを助長させます。
プロスタグランジンは頭痛や肩こり腰痛といった体のいたるところの痛みを増やすため、血液の流れをよくすることを心がけると改善することがあります。

原因④ ストレスによるホルモンや自律神経の乱れ

ストレスは女性ホルモンや自律神経のバランスを乱してしまい、免疫力の低下や体温調整がうまく行われなくなる原因となります。
すると、血行不良になったり、だるさや風邪などを引き起こしてしまいます。

原因⑤ 婦人科系の病気の疑い

血液検査
生理痛は、①~④までの理由により生じることがほとんどですが、これまでにない痛みを感じる時や生理がいつもより長い・短い時、ドロっとした塊が出る場合などは子宮に何らかの異常(子宮内膜症・子宮筋腫・子宮腺筋症など)が発生している場合があります。
生理痛は我慢して乗り越えようとしがちですが、いつもの痛みや生理と違うなと感じた場合は、そのままにせず産婦人科を受診するようにしましょう。

生理痛を緩和する方法


生理痛を少しでも緩和するには、薬を服用することを思いつくでしょう。
実際、ドラッグストアでは500円程度で誰もが気軽に生理痛止め・頭痛薬を購入することができ、生理のたびに手放せないという人も増えてきています。
しかし、体は頻繁に薬に頼っていると、その薬の効果をしっかりと果たせなくなります。
つまり、体が薬に慣れてきたことで効能が十分発揮されないようになるのです。
そうならないためには、できるだけ日常の生活で生理痛を緩和・改善していく工夫をしていく必要があります。

生理痛を和らげる食べ物
①γ-リノレン酸

何らかの生理痛が起きやすい人の特徴として、体内のγ-リノレン酸が不足しているという研究データがあります。
γ-リノレン酸を補うことで、プロスタグランジンの分泌を抑制することができます。
主に、マグロ・カツオ・サバ・アジ・イワシといった青魚やエゴマ油・アマン油・シソ油・月見草油に多く含まれています。

摂取する時のポイントとしては、できるだけ”生”で取り入れることです。
他にも魚全般(缶詰や水煮、加工品でもOK)や卵にも含まれます。
少なくとも一日一回はγ-リノレン酸を含む食品を取り入れましょう。

ちなみにγ-リノレン酸は、血流を良くする働きがあり、冷え改善にも有効です。

生理痛を和らげる食べ物
②大根の葉

大根
スーパーではほとんどが大根の葉がカットされた状態で販売されていますが、実は大根の葉には鉄分やビタミンA、ビタミンEなどが含まれており、血液サラサラ+血行促進効果が期待できるのです。
味噌汁やお吸い物、炊飯時に加えると大根の葉っぱご飯が完成します。
直売所や道の駅だけでなく、スーパーの野菜売り場の人に聞いてみると、分けてくれる場合もあります。

ちなみに大根の葉だけでなく、大根そのものにも食物繊維や体を冷やさない作用があるので、オススメです。

生理痛を和らげる食べ物
③土の中に育つ野菜

私たちが根本的にできる生理痛改善方法は、冷えを体から取り除くことです。
女性は、男性よりも冷えやすいため男性と同じ食事では体から冷えをなくすことはできません。
そこで、覚えておきたい食べ物は、「土の中に育つ」ものです。
太陽の光に向かって上に上に育つ植物は、体を冷やすものがほとんどです。
それにひきかえ、土の中へと根を張る植物は、体を温める作用があります。
何を買えばいいかスーパーで迷ったら、土の中で育つ食材を選ぶようにすれば間違いなしです。

生理痛を和らげる飲み物
①生姜ドリンク

生姜茶 Ginger tea
生姜は体を温める食材として有名ですが、毎日でも飲むように習慣化したいものです。
そこで、取り入れたいのが、生姜紅茶です。
ホットドリンク+体を温める作用のある生姜というW効果で体を温めます。
毎日飲み続けると、生理痛やPMS対策になるだけでなく、徐々に体温そのものが上がっていき、免疫力も上がります。

ただし、紅茶にはカフェインが含まれており、カフェインには血管を収縮させる作用があります。
ノンカフェインタイプの紅茶か、もしくは生姜湯を朝起きた時や寝る前に飲む習慣をつけましょう。

生姜を毎回切り刻むのが面倒な場合は、生姜パウダーを一つ用意しておくといいでしょう。
持ち運びもできるので、会社でもカフェでも使えます。
食事の時にもふりかけるだけで生姜を摂取できるのでオススメです。

生理痛を和らげる飲み物
②豆乳

豆乳
豆乳には、大豆イソフラボンという成分が含まれており、知っての通り女性ホルモンに似た働きがあり、乱れがちな女性ホルモンのバランスを整える効果が期待できます。
豆乳は食事直前に飲むことで食べ過ぎを予防することもできます。
牛乳のように動物性ではないため、おなかが弱い人でも飲むことができます。

一日の目安摂取量は大豆イソフラボン70mg(コップ一杯150mlでおよそ30mgの大豆イソフラボンの摂取ができます)です。
そのため、朝と夜寝る前にコップ一杯ずつ飲めばOKです。

ちなみに無調整豆乳なら200mlでおよそ60mgの大豆イソフラボン摂取ができます。
続けることが大事なので、なんとも言えませんが、できるだけ加工されていない豆乳を飲むことを意識しましょう。

生理痛を和らげる飲み物
③ハーブティー

セージのハーブティー
辛い生理痛を和らげる飲み物として季節を問わず取り入れられる飲み物です。
茶葉を使用せず、ハーブから抽出されるためカフェインレスで、カロリーもありません。
また、香りによるリラックス効果も得られるため気分が塞ぎ込みやすい生理時期に適しています。
その中でもカモミールティーには、血行促進効果やホルモンのバランスを整える作用があります。
生理痛緩和だけでなく、女性特有の不調にも改善が期待できます。
カモミールだけでは飲みにくい時は、ブレンドされたハーブティーを飲むようにしましょう。

おわりに


生理痛は、日々の生活を少し見直すだけで改善されやすいものです。
逆に言えば、生活のリズムが乱れると、これまで味わったことのない生理痛に悩まされることもあります。
リラックスし、全身の巡りを良くすることを日常から心がけましょう。

辛い生理痛を和らげる食べ物や飲み物のうち、どれか一つでも今日から始めることができれば、次の生理が来る時は何の不安もなく過ごすことができるかもしれません。
食べ物や飲み物からでも生理痛が緩和されることを是非、実感してみてください。

生理前に死にたくなる…【PMDD】を知っていますか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る