ミランダ・カー実践!8:2の法則とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミランダ・カー実践!8:2の法則とは!?

オーストラリア出身のスーパーセレブミランダ・カーが実践している美意識の高いライフスタイルは、常に日本女性を虜にしています。
ノニジュースやオリーブオイル、ココナッツオイルなどは記憶に新しいところです。
一児の母でもあるミランダは子育てをしながら世界中を飛び回る生活ですが、気温や気候などの変化に負けることなくあのスタイルや美貌を維持しています。
日本に度々来日していることも日本で人気をキープし続けている理由かもしれません。
一度実物に会うと、その美しさに圧倒されるばかりです。

そんなミランダが行っている食事法「8:2の法則」これなら、多くの人がトライできるはずです。
ミランダの美しさに一歩近づける食事法なら、理想のボディスタイルが手に入るかもしれません。

ダイエットにストレスはつきもの?


ダイエットには、ストレスはつきものだと思っていませんか?
厳しい食事制限は確かに我慢を強いられるので、ストレスが蓄積されていくかもしれません。
しかし、そのストレスをそのままにしておくと、「リバウンド」という形になって爆発します。
ダイエットをする人のおよそ90%以上もの人がリバウンドしていると言われています。

ダイエットはその場限りの体重減量を行うためではありません。
ダイエットは健康的な生活習慣を自分のものにするために行います。
つまり、健康的な生活を心がければ、不必要な脂肪は落ちていくのです。
健康的な生活のほとんどは食事によって目指していきますが、間違ったダイエットや無理なダイエットをすると、極端な食事制限を行ってしまいます。
すると、「食べたいのに食べられない」というストレスを強く感じるようになります。
健康的な食事を心がけると、感覚が修正されていくため、食べたいのに食べられないと感じることが減るため、ストレスを感じずに済みます。

ダイエットにストレスはつきものと思っている方もいるかもしれませんが、健康的な食事を心がけることでストレス軽減→無理のないダイエット→リバウンドしない体を手に入れることができます。
これまでのダイエットに失敗してきた方もミランダ・カーが実践するダイエットを始めてみませんか?こんなダイエット法ならきっと続けられますよ。

ミランダ・カーが実践するダイエット方法「8:2の法則」とは?

ジャンクフード 禁
ミランダ・カーの食事は、常に健康的なものだと思っている方も大勢いることでしょう。
しかし、彼女の大好物はフライドチキン。
揚げ物はヘルシーフードとは言えませんが、ミランダはフライドチキンを我慢せず食べます。
とは言っても、毎日ジャンクフードを食べているわけではありません。
1日のメニューで考えてみると、20%自分に甘い食事を摂ってもいいということです。
お昼にフライドチキンを食べたら、夜は野菜たっぷりのスープやサラダをメインとしたものに。
パーティーでワインを呑むときは、朝と昼は健康的な和食やフルーツを中心とした食事にしてみる。

健康的なものといってもまずいわけではありません。
最近のヘルシーフードは味も十分満足できるものが多数あります。
健康的なものとは、体に入れて体が喜ぶものを取り入れればいいのです。
いつもの野菜をオーガニックにすれば、栄養素も多めに摂取することができます。
新鮮なものを食べれば酵素を摂取でき、体内消化を助けることができます。
スーパーフードと言われる食材(アサイーやマキベリー、玄米や味噌といった和食の定番素材)は栄養素+適度な満腹感を与えてくれます。

ミランダのような健康的な食事にすれば、我慢ばかりのダイエットから解放される!

料理する女性
ダイエットの食事と言われると、おにぎりは食べられない、お肉は食べられない、お菓子は食べられないなど食べられないものが多くなりがちですが、8:2の法則では、8割体に良いものを食べたら、2割は好きなものを食べられます。
いくら、見事なボディラインをキープしているミランダでもたまにはジャンキーな食べ物を食べたくなるようにその本能を受け入れてあげることができるということは、ストレス軽減になり、無理なく健康的な食事習慣を続けられる秘訣でもあります。

一週間に考えてみると、1週間=7日×3食=21食のうち、4食は好きなものを食べることができます。
そして、残りの17食を健康的なヘルシーメニューにします。
ミランダ・カーの8:2の法則はたったこれだけ。
1ヶ月なら、1ヶ月=30日×3食=90食のうち、18食(6日間分)をご褒美食とすることができるのです。

朝は、グリーンスムージーにして、ランチはサラダメインの食事、夜は炭水化物控えめで魚や脂肪分の少ないお肉と野菜を食べるといった食事や、日本食を意識して朝は、発酵玄米と味噌汁・漬物、昼は、刺身定食など和定食、夜は、漬物や和え物、味噌汁に野菜炒めなどに変えてみる。
そしてたまには、ピザを食べる。

味覚を徐々に薄口に、徐々にヘルシー志向に

ダイエットをする女性
信じられないかもしれませんが、人間の舌はおよそ2週間で変わります。
なので、これまで濃口が大好きだった人も少しずつ味を薄口にしていくと2週間経つ頃には、舌がその味になれるため、2週間後、以前の濃口料理を食べると、舌が驚きます。
たまに、甘いものや脂っこいものを食べたくなっても、このような味覚の変化や体の変化により、依存したくなるまでご褒美フードを欲しなくなるのです。
そこまでくると、コンビニでデザートコーナーに立ち寄っても無駄買いせずにすむようになり、体にとって何が必要で何が必要でないかをきちんと分別できるようになります。

食事だけじゃない!生活そのものを8:2の法則に置き換えてみる!


ミランダ・カーの8:2の法則は、食事だけでなく、生活そのものにもあてはめることができます。
1日を100%に例えると、そのうちの20%は自分にご褒美の時間をあげるのです。
仕事やワークアウト、家事に子育て、習い事を80%にあてはめ、残りの20%をリラックスできるマッサージタイムや読書、映画などにあてはめてみましょう。
一日のうち、8割頑張ればいいんだと思えたら、なんだか気持ちが楽になりませんか?
私たちの生活は、絶えず繰り返されますが、その中でいかにストレスを感じないようにするか・溜め込まないかがダイエットの秘訣でもあり、毎日を楽しく過ごす鍵となります。

体貯金8:心貯金2の法則に従えば、きっと痩せられる


ミランダ・カーは、自分に厳しすぎないことも大切と言っています。
これは、10代のうちから親元を離れて世界各国で厳しい世界を生きて来た彼女だから言えることかもしれません。
体や心の声を無視してストイックにしすぎると、体や心のバランスが崩れてしまいます。
ストレスを抱え込みすぎている状態ですね。
すると、暴飲暴食に走ったり、自分をダメな存在だと思うようになります。
そうならないためにも、ミランダ・カーの実践する「体のためにいいことをする割合8:心が満足するための割合2」は実に理想的で実践しやすいと言えます。
ただただ痩せて身も心もボロボロになるだけで満足ですか?
心までガリガリに削ってしまわないように自分自身への「飴と鞭」を8:2の割合でうまく使い分けていきましょう。

おわりに

ダイエットは女性にとって永遠のテーマです。
しかし、極端な減量方法や我慢はリバウンドやストレスの原因となり、あなたの体を痩せにくくしてしまいます。
スーパーモデル、スーパーセレブとして大人気のミランダ・カーが実践する8:2の法則に則って行えば、次こそ失敗のないダイエットになることでしょう。
まずは、1週間分のまとまったメニューを考えてみるといいでしょう。
はじめの1週間は9:1でもOKです。それが実践できたときは自分をしっかり褒め、少しずつ
できるという自身をつみ重ねていきましょう。

セレブの美の秘訣!美容と健康にいいKOMBUCHA(コンブチャ)ってなに!?セレブの美の秘訣!美容と健康にいいKOMBUCHA(コンブチャ)ってなに!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る