女性に必要な栄養って?これだけは押さえておきたいサプリメント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは何かサプリメントを摂取していたりしますか??
ドラッグストアへ行くとかなりたくさんのサプリメントが並んでいます。
ですがいざ購入しようと思ってもどれを選べばいいのか分からなくなってしまいますよね。
例えばビタミンと一口で言ってもビタミンにもたくさんの種類がありますし、効果もいろいろです。
今日は女性が気になる身体の症状を挙げながら、必要な栄養素とサプリメントの選び方についてお話していこうと思います。

 

疲労回復

350 肩こり 背中

  • ビタミンB
    身体に必要な3大栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質)のエネルギー合成に必要な栄養素。
    慢性疲労の症状緩和にも効果があります。
       
  • ビタミンC
    疲労回復に必要な栄養素の吸収力を高めます。
       
  • 鉄分
    女性の疲労症状に多い貧血の改善をします。
       
  • コエンザイムQ10
    抗酸化作用の他、活性酸素を除去し、疲労回復の効果があります。

 

生理の異常

350 腹痛

  • マカ
    ホルモンバランスの調節に必要な栄養素が豊富に含まれています。
      
  • 高麗人参
    自律神経を整える、血流を良くする、生理不順に効果があります。
       
  • 大豆イソフラボン
    更年期障害、PMS、骨粗鬆症、美容にも効果があります。
    抗酸化作用、がん予防の効果もありますが、取り過ぎると逆効果になってしまうこともありますので用法用量は守りましょう。

 

ダイエット

350 ダイエット 腹

  • ビタミンB群
    代謝を上げる。
    ストレス解消の効果もあるので辛いダイエットには効果ありです。
       
  • αーリポ酸
    代謝促進、血糖値の調節。
    肝臓の代謝を促進するので食事から2,3時間後に空腹を感じる方にも効果的です。
       
  • マルチビタミン
    身体全体のコンディションをアップしてエネルギーの代謝を助ける役割をしてくれます。

 

美容

笑顔の肌のきれいな女性

  • コエンザイムQ10
    エイジングケアとして効果のある成分です。
    コラーゲンの働きをサポートする役割も果たします。
       
  • ビタミンC
    高い美白効果が期待出来ます。
    医薬品としても効果が認められている成分成分です。
       
  • ヒアルロン酸
    高い保湿性、水分保持力を持っている成分です。
    ハリや乾燥にも効果があります。
       
  • アミノ酸
    肌や髪を守る。
    9種類のアミノ酸をバランスよく配合しているサプリメントが良いでしょう。
    また、ビタミンCと一緒に摂取するとより高い効果が得られます。
       
  • プラセンタ
    ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、活性ペプチドを含む優秀な栄養素です。
    特に馬のプラセンタはアミノ酸含有量が多くオススメです。

 

ストレス

頭皮のかゆみに悩む女性

  • チロシン
    ドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリンの前駆体としてストレス解消、精神疲労に効果があります。
       
  • セロトニン
    神経伝達物質であるセロトニンの補給で慢性ストレスの緩和、不安の解消、やる気、幸福感の増加が期待できます。
       
  • ビタミンB8(イノシトール)
    ストレス解消、不安障害の治療に役立つ栄養素です。
    身体の疲労回復にも効果があります。

 

便秘

お腹をおさえる女性

  • 食物繊維
    食生活に不足しがちな食物繊維を補ってくれます。
    排便をスムーズにしてくれたり腸のぜん動運動を促進、便に水分を与えるなど、便通の改善には優秀な成分です。
       
  • マグネシウム
    腸に水分を集めてくれる働きをします。
       
  • オリゴ糖
    腸内の善玉菌の餌となります。
    悪玉菌を制御して腸内環境を整えてくれます。
       
  • 乳酸菌
    善玉菌の1つです。
    腸内で増殖し腸内環境を整えてくれます。
    中でも生きたまま腸に届くプロバイオティクスが良いそうです。

 

胃腸の改善

350

  • ビタミンA
    胃の粘膜細胞を正常に保つ、胃炎や潰瘍の修復作用もあります。
       
  • マグネシウム
    胃酸を中和し、空腹時の痛みを改善してくれます。
      
  • アロエ
    胃粘膜の保護作用があります。
    腸内環境を整える働きもしてくれます。

 

野菜不足

350

  • マルチビタミン
    生きていくために必要な栄養素を複数含んだサプリメントです。
    食生活の乱れなどに、取っておきたいビタミンが摂取できます。
       
  • ミネラル
    鉄やカルシウム、亜鉛やナトリウムなど鉱物の総称。
    抗酸化酵素を作り出し、身体が錆びるのを防いでくれます。
       
  • 酵素
    免疫力の向上。
    消化を助け、腸の働きを整えます。
       
  • 食物繊維
    食生活に不足しがちな食物繊維を補ってくれます。
    糖質や脂質の消化吸収を抑制し、血糖値や血中コレステロール値を低下させる作用もあります。

 

貧血

350

  • 鉄分
    血液中のヘモグロビンを補給する。
    女性は特に月経によって大量の鉄分を失うため、積極的に摂取することをおすすめします。
       
  • ミネラル
    鉄分の吸収を助ける。
       
  • ビタミンC
    鉄分は吸収がしにいくい物質なのですが、ビタミンCは鉄分の吸収をよくする効果があります。

 

腰痛

350 胸

  • グルコサミン
    椎間板の軟骨の再生に働きかけます。
    関節の曲げ伸ばしを助け、炎症を抑える効果もあります。
       
  • コンドロイチン
    軟骨の保水力を高めて関節を柔軟にする成分です。
       
  • カルシウム
    骨に必要不可欠であるカルシウムを補給します。
       
  • ビタミンB群
    毛細血管を広げ、血行を改善することによって腰痛を和らげてくれる効果があります。

 

おわりに

サプリメントといっても、栄養素単品のものからたくさんの栄養素が1つになった複合タイプ、また目的や用途に合わせて調合されているものも存在します。
サプリメントは医薬品ではありません。
分類としては、健康補助食品、栄養補助食品という食品のカテゴリに入るものです。
サプリメントを飲んでいるから大丈夫という考え方は間違いです。
あくまでも健康的な生活を心がけた上での不足しがちな栄養素を補うアイテムとして使用しましょう。
正しい使い方こそがサプリメントの効果を発揮するのです。
是非健康ライフの補助として参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る