とにかく脂肪を減らしたい!ジムトレーナーの勧めるダイエット法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
とにかく脂肪を減らしたい

これは著者がジムに通い1ヶ月間で5kgの減量に挑戦した時に、トレーナーの方から指導をしていただいた自宅で出来るダイエット方法をまとめたものです。

「ジム」というだけで運動嫌いさんは「できない…」と思われるかもしれませんが、そんな運動に縁のない人でも簡単にできるような運動です。
何せ著者が運動は得意ではありませんから。
そんな著者でも続けられたので是非参考にしてみてください。
長期目標にすると辛くなってしまいますから、まずは一か月くらいの短い目標でチャレンジしてみてください!

あなたは何太り?

太り方を大きく3つに分けると、脂肪太り、筋肉太り、水太りです。
日ごろ運動に縁がない人が太っている場合、脂肪太りが多いと思われます。
太ももやお腹の肉をつまんでみましょう。
やわらかい肉でつまむ事ができるようであれば脂肪太りでしょう。
またセルライトが見えたり、膝周りに肉が多いタイプも脂肪太りだと思われます。

太ももの筋肉が硬くつまめない、夕方になると足が太る気がする、
というようなタイプの人は筋肉太りや水太りになります。

筋肉太りと水太りは脂肪太りの対処方法とは異なってきます。
今回は脂肪太りの方向けのダイエットポイントになります。

食事方法

米は100g

まず食事の際、ご飯はお茶碗に軽く一杯にします。
炭水化物は全く取らないと脂肪が燃えませんが、摂りすぎはおデブの元になってしまいます。

揚げ物厳禁

ダイエットの期間中揚げ物は避けましょう。
天ぷら、から揚げなどは少しの間だけ我慢しましょう。
筆者も鶏のから揚げが大好きですがダイエット中の1ヶ月間だけ頑張って我慢しました。
1ヶ月なんてどうしても我慢できない!ストレスで死にそう!という人はこまめに目標を掲げて体重やサイズが落ちた時のご褒美にしましょう。

例えば、体重が1キロ落ちたらから揚げひとつ。
ウエストが2センチ減ったらその日のお昼は天丼。

ご褒美を得たらまた次の目標まで我慢しましょう。

・水を飲む

お水は頑張って1日2リットルくらい飲みましょう。
無理する必要はありませんが、お水は脂肪燃焼に役立つものです。
近頃は体が水不足になっていても気づかない人が多いようです。
運動中など汗をかいている時は特に、少しでも唇がカラカラと乾いていたら水不足です。
こまめに少しずつ「お水」を飲みましょう。

運動・筋肉強化

いよいよ運動です。
筋肉が多いとダイエットにとても効率が良いということはご存知でしょうか?

「基礎代謝」という言葉聞いたことあるかと思います。
これは何もしていなくても消費されるエネルギーです。
つまりは1日中ゴロゴロとテレビをみているだけでも消費されているエネルギーで、
この基礎代謝は1日の消費エネルギーの60~70%を占めているんです。
そのうちの40%は筋肉によって消費されます。
そして消費されるものの多くは脂肪です。
要するに筋肉を増やせばあとはゴロゴロしていても勝手に脂肪が燃えてくれる、というわけです。

筋肉が増える

基礎代謝アップ

脂肪の燃焼率もアップ

痩せる

では運動が嫌いな人でも簡単に出来る筋トレをご紹介します。
まずは軽めのものからスタートしますので、
慣れてきたらご自身のペースで回数や負荷を増やしてみてくださいね。

腕の筋肉強化

500mlのペットボトルにお水を入れて両手に持ちます。
図のように持ち上げて下ろしてを1回とし、10回繰り返しましょう。

腕の筋肉強化

腹筋強化

まず仰向けに寝たら頭を持ち上げます。
肩甲骨が床に着かないくらいが良いです。
その状態でお腹を軽く押して見ましょう。
どうですか?
力が入って硬くなっていればOKです。
頭を持ち上げた体制のまま
図のように手を引っ張られる感じに小刻みな腹筋をします。
起き上がりきる必要はありません。
これも10回から始めましょう。

腹筋強化

足の筋肉強化

ラストに足です。
手っ取り早くスクワットです。
これが見た目より結構きついのですが、少し頑張りましょう!
まずは5回からスタートです。

慣れてきたら爪先を立ててのスクワットに挑戦してみましょう。
まず肩幅に足を開いて立ったら、爪先立ちになります。
その爪先立ちのままでスクワットします。
両足同時につま先立ちが辛い場合は片足ずつでも効果があります。

足の筋力強化

まとめ

如何でしょうか?
著者はこのポイントの他にジムに通った1ヶ月間マシン運動をして5キロ痩せました。
筋肉太りの上に、脂肪太りが重なり、
とにかくムチムチ、タプタプとした外見でしたが、筋肉をつけたことで
体重よりも痩せてみえるようになりました。
脂肪をまとったようなだらしない体系が改善されたことが何より嬉しかったです。

目標5キロが達成しジムを辞めた後もこのポイントだけを継続して続けていたところ
徐々に体重が落ちていきました。
皆さんも是非お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!

関連記事






ページ上部へ戻る