意外な物が肌を駄目にしていた!美肌のために今日から止めたい7つの習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段何気なくやっている事が、実はお肌を駄目にしていると知っていましたか?
美容の事となれば、肌を一番に考えている人も多いはず。
コスメコーナーに行けば、たくさんのスキンケア商品が棚にビッシリ並んでいるでしょう。
しかし、実際に使ってみても肌に完璧に機能するものは無いですし、乾燥やニキビなどの肌トラブルだって完治するわけではありません。

だったらどうすればいいの?なんて人にずばり言いたいのは、「肌トラブルが起きないような肌にする」という事です。
スキンケアに余念がないみなさんも、ほんの些細な事であなたの肌を傷つけているかもしれません。
素肌を綺麗に保ちたい方は一緒にチェックしていきましょう。

 

1.ニキビを潰す

ニキビを潰す女性
鏡を見てニキビがあると、ついつい潰したくなっちゃいますよね。
しかし、その気持ちを抑えてニキビを潰すのは我慢しましょう。
ニキビを潰してニキビを治す方法もありますが、お肌にとってはあまりよろしくありません。
間違った潰し方をしてしまうと、跡がずっと残ってしまったり、違う所にもニキビができるようになってしまいますしね。
ニキビを潰すともっとバクテリアが増え、ニキビだらけの不潔な肌になってしまいますよ。

 

2.ヘアスプレー

350
毎朝ヘアスプレーを使っている人も多いでしょう。
その時に、顔にかからないような工夫をしていますか?
おそらくほとんどの人がちゃんと保護をせずに使っていると思います。
ヘアスプレーなんて目に見えないものが肌に付いているなんてあまり信じられないかもしれませんが、実は肌の上にはしっかり残っているのです。
それが原因で肌のかゆみ・乾燥・炎症などのトラブルも起こりかねませんので、スプレーを使う前は清潔なタオルで顔を覆うなどする工夫をしましょう。

 

3.メガネ

メガネをかけた女性
眼鏡がチャームポイントと呼ばれる程、毎日眼鏡をかけている人は要注意。
眼鏡も常に皮膚と触れていて、雑菌やバクテリアの温床となっています。
それらの菌が毛穴に入ってしまうと、ニキビや吹き出物の原因にもなるのです。
眼鏡を常にかけている人程、眼鏡のお掃除も頻繁にするようにしましょう。

除菌もできる眼鏡のシャンプーも参考にしてみて下さい。

メガネのシャンプー
メガネのシャンプー 除菌EX 500円

 


4.コーヒー

350 飲み物 コーヒー
朝のコーヒーから一日が始まる人、食後の後には必ずコーヒーを飲む人、寝ちゃいけない時にコーヒーに頼る人…
日本でもコーヒー文化が定着しており、毎日コーヒーを飲んでいる人もたくさんいると思います。
しかし、カフェインの肌への影響を知っていましたか?
カフェインを摂取すると、利尿作用の影響で肌から水分が失われ、乾燥しがちになってしまいます。
その結果、シワやたるみの原因になってしまうのです。
コーヒーを飲むのもいいですが、飲んだ分だけお水も飲むようにしましょうね。

 


5.携帯電話・スマートフォン

寝転がってスマホを見る女性
皆さんは普段、携帯やスマホをどこに置いていますか?
バッグの中、スカートやパンツのポケットの中、レストランのテーブルの上、野外のベンチの上など。
こう考えると、結構汚れているんだなって分かりますよね。
そうです、あなたの携帯・スマホには色々な場所でついた雑菌がウジャウジャいるのです。
それで電話に出てしまうと、不潔な雑菌があなたの肌にも付いてしまう事になります。
考えただけでもゾッとしませんか?
さぁ今日からスマホも定期的にキレイにするようにしましょうね。

アルコール除菌もいいですが、本格的に除菌したい人にはこちらもおススメ。

スマートフォン 除菌
ハイブリッド除菌器 ジョステム 4,860円

 


6.お湯のシャワー

シャワーで髪を流す女性
特に冬場は暖かいシャワーが気持ちいいですよね。
しかし長時間のシャワーは肌を乾燥させてしまう原因にもなります。
ですが、身体を洗ったり頭を洗うのにシャワーを使うな!とは流石に言えません。
肌に少しでも負担をかけたくないようなら、お湯の温度を下げるようにしましょう。
シャワーのフィルターを変えるなどの工夫もいいかもしれませんね。

 


7.塩素

水中歩行をしている女性
塩素と言えばプールの消毒として使われますよね。
そうです、あなたがプールに入った時、肌は異常に晒されてしまいます。
しかも塩素は簡単にシャワーをしただけでは落ちず、肌にピッタリとくっついているのです。
さらにやっかいなのは、クレンジングや化粧水などに反応して、肌に悪い影響を与える事。
プールの後に塩素をしっかり落としたいなら、石鹸や弱酸性のボディソープで体を洗うなどして対策をしましょう。

 


おわりに

350 肌 美白
よく肌トラブルを起こしてしまう人、もともと肌がキレイじゃない人などは是非毎日の習慣を振り返ってみて下さい。
肌はみなさんが考えている以上にか弱く、日々色々な物に晒され続けています。
少しの努力が綺麗な肌を作ると信じて、やっちゃダメな習慣をやらないように頑張りましょう!

参考元:allwomenstalk.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事











ページ上部へ戻る