ダイエット中でも飲み会・女子会を楽しく乗り切る7つの約束事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オシャレな男女パーティー

ダイエット中に飲み会や女子会のお誘いが来たらどうしますか?
せっかくダイエットを頑張っているのに、そこでがっつり食べてしまったら台無しですよね。
かといってお誘いを断ったら、理由を聞かれたり後々気まずくなったりと面倒です。
また、参加したはいいものの、サラダだけ、なんて事もノリが悪いと思われてしまいますし、気分も盛り上がりません。

アルコールを理解して賢いお酒選びをする

ではダイエット中は飲み会に参加しちゃいけないの!? 
いえ、そんな事ありません!
ダイエット中でも楽しく盛り上がれるちょっとしたコツを紹介したいと思います。

 

1.炭酸やアルコールより水を選ぶ

350 水 ミネラルウォーター
もちろん炭酸やアルコールはデブまっしぐらですので、ガブガブ飲むのは絶対に止めましょう。
飲み物は糖分たっぷりの甘い物より、緑茶やウーロン茶、お水にするのがベター。
特にお茶類は脂肪を燃焼してくれるので、最初の一杯はお茶にすると良いかもしれませんね。
お酒を飲まない場合は、お水にライムやレモンを加えて味をつけるのも一つの手です。
ジュースを飲みたい場合は、果汁100%のフレッシュジュースを選ぶと良いでしょう。
どうしてもお酒が飲みたい場合は、糖質・カロリーの低いお酒を選びましょう。赤ワインなどがおすすめ。

 

2.スナックやチップス類などの前菜を避ける

チーズとハムの食事
飲み会・女子会・パーティなどでお洒落なお店に行くと、お通しや前菜のおつまみが出てきたりしますよね。
高カロリーで脂肪分・糖分がたっぷりの前菜は避けましょう。
揚げパスタやポテトなどよく目にすると思いますが、食べたらダイエットが台無しだと念じて口を付けないようにしましょう。

その代り、フルーツや野菜スティックなどのヘルシーフードならOK!
揚げ物ばかりだったら、「サラダ食べたい人いない?」などと自分から提案してみるのもいいかもしれませんね。

 

3.食べ物から離れられる場所を探す

話を聞く女性
ダイエット中は美味しそうな食べ物を見るだけで辛いですよね。
テーブルにいっぱいの料理、でもお腹いっぱい食べられない…そんな状況に耐えられなくなったら、ちょっと抜け出してみましょう。
「電話かけてくる」「酔っちゃったから、外の風に当たってくる」なんて言えば、みんなにも怪しがられません。
十分リフレッシュをして飲み会に挑みましょう。

 

4.野菜でお腹を満たしておく

おいしそうなサラダボウル
ダイエットでは基本ですが、野菜でお腹をいっぱいにしておくと、カロリーの高い食べ物をたくさん食べずに済みます。
野菜に含まれる食物繊維などの栄養素が満腹感を与えてくれるので、積極的に野菜を食べるようにしましょう。

食物繊維が多く含まれる野菜一覧(100g中)

  • 切り干し大根(20.7g)
  • エシャロット(11.4g)
  • ゆでいんげん豆(13.3g)
  • パセリ(6.8g)
  • ごぼう(6.1g)
  • グリンピース(5.9g)
  • モロヘイヤ(5.9g)

5.脂肪分の少ないたんぱく質を選ぶ

お豆腐 オシャレな食事
鶏肉や魚など、脂肪分が少ないヘルシーなたんぱく質を食べるようにしましょう。
また、植物性たんぱく質も忘れてはいけません。
ひよこ豆や黒豆などの豆類はもちろん、豆から出来ている豆腐も良質なたんぱく源です。
高カロリーなドレッシングやソースをつけたくなるのも分かりますが、そこは我慢して、糖分・脂肪分は抑えるようにしましょうね。

 

6.1品や2品はご褒美として食べていい

ジャンクフード/パーティーフード
美味しそうな食べ物が並んでいるのに、水と太らないものしか食べちゃいけないなんて酷すぎますよね。
そうだったら折角の食事もみんなと楽しめません。
ポイントは、1品や2品は自分が食べたいものを食べていいと言う事。

しかし、そこでドカ食いをしては意味がありません。お皿1サーブ分にしておきましょう。
良く噛んで、味わう事も大切です。
1品や2品の少量なら、数百kcalで収まります。
食事はみんなで楽しむことが一番なので、ダイエット中でも楽しみましょう。

 

7.デザートはみんなとシェア

シナモンスティックとパンケーキ
女子会ならデザートは付き物ではないでしょうか?
ご飯を食べた後は甘い物が食べたくなっちゃう、それが乙女の心理だと思います。
せっかく楽しい食事会なんですから、デザートだって食べたいですよね。
そこで気を付けたいのが、やっぱり「量」です。
少量に抑えるためにも、みんなとシェアして食べるのがコツ。
一人一品という雰囲気なのでしたら、フルーツやゼリーなどのヘルシーなデザートを選びましょうね。
また、洋菓子よりも脂質の低い和菓子がおススメですよ。

 

おわりに

350
ダイエット中でも飲み会・女子会に参加したい!
そんな人に是非知っておいてもらいたい7つのコツでしたが、どうでしょうか?
基本はお茶・水・野菜でお腹を膨らませておき、糖分や脂肪分が高い物を食べないことです。
しかし「楽しむ」事を忘れないためにも、自分の食べたいものをちょっとだけ食べる事も肝心です。
ダイエット中でもこんな食事会に上手に付き合っていきましょうね。

参考元:allwomenstalk.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。

関連記事



ページ上部へ戻る