新しい美容院・ヘアサロンに行くときに、知っておくべき7つの事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オシャレな美容院

新しい美容院に行ったり、初めてのスタイリストさんに髪を切ってもらう時に質問しておかないと後悔する事がいくつかあります。
美容院に行って、自分の想像してたのと違うような髪型・髪色にされた経験はありませんか?
髪型は少し違うだけで印象もだいぶ変わってきますし、女の子にとってはかなり大事ですよね。

こんな事を避けるためにも、最初に質問しておくべき7つの事があります。
美容院で失敗しないように、チェックしておきましょう。

 

1.自分の髪質にあったヘアスタイルか?

黒板の前に立つ美しい女性
いくら雑誌に載っている髪型や好きなモデルの髪型を真似たくても、あなたの髪質に合っていなければ自分の想像通りにはなりません。
これは髪を切ってもらう前に尋ねておきたい一番重要な事です。
なぜなら、「良いなぁ」と思っている髪型があっても、あなたの髪質では表現できないかもしれないし、似合わないかもしれないからです。

中には、あなたの髪質の事は考えずに注文されたヘアスタイル通りにカットしてくれるスタイリストさんもいます。
なので、まずハサミを入れる前に、自分の髪質の事、自分の理想のヘアスタイルについてしっかり伝えておきましょう。
スタイリストさんはあなたの希望と髪質の事を考えて、ベストな髪型にしてくれますよ!

 

2.自分の顔の形に似合うか?

白い花をつけた美白の女性
髪質も大事ですが、あなたのしたいヘアスタイルが顔の形に合っているかどうかも大切な事。
ある一定の髪質に合う髪型があるように、特定の顔の形にしか似合わない髪型も中にはあります。

たとえば、顔が面長の人がロングにすると、もっと長く見えてしまいますよね。
髪を切ってもらう前に、雑誌のモデルとあなたの顔の形を見比べておきましょう。
そのモデルには似合っていても、もしかしたらあなたの顔の形には似合わないかもしれませんから。
スタイリストさんにもアドバイスを求めるようにしましょうね!

 

3.おススメのヘアケア用品は?

髪をポニーテールに結ぶ女性
シャンプー、コンディショナー、ヘアパック、スタイリング剤など、たくさんあり過ぎて何が良いのか分からない!という人も多いでしょう。
そんな時は美容院の人におススメのヘアケア用品を聞いてみましょう。

美容院はいわば髪についてのプロです。
あなたよりも、あなたの髪質の事やヘアケアの事をたくさん知っています。
今使っている物に満足してない人ならなおさら、自分の髪に良い物は何かを聞いてみるといいですよ!

おすすめ☆

ビオリスタ オーガニクス ジューシーヘアトリートメント

2,036 円
イタリア発のノンシリコン・オーガニックヘアケア。

 

4.スタッフのランク・資格は?

男性美容師とお客さんの女性
美容院に行くと、スタイリストさんによって料金が変わったりしますよね。
スタイリスト、トップスタイリスト、ディレクターなど、色々なランクが存在します。
気になるようなら、スタイリストさんの今のランクや経験、資格などを聞いておいた方がいいですね。

もし自分の髪に何か問題があったり、「特にこうしてほしい!」という強い願望があれば、経験を積んだスタイリストさんに施術を頼みましょう。

また、自分に似たような髪質の人を取り扱った経験が十分にあるかどうかもチェックしておきたいポイントです。

 

5.家でスタイリングするのにかかる時間は?

350 髪 ヘア
いくら可愛い髪型で自分に似合いそうでも、その髪型を保つためのメンテナンスに手間がかかるかもしれません。
美容院では綺麗にキマっていた髪型も、翌日、そのまた翌日に自分でスタイリングし直そうとすると、結構大変な事もあります。
なので、ヘアスタイルを決める際は、毎日のスタイリングでどれくらい時間がかかるか、という事も聞いておきましょうね。

経験豊富なスタイリストさんなら時間は掛からないかもしれませんが、自分でやろうとすると意外に時間は掛かってしまうものですよ!

 

6.いつ洗えばいい?

髪の毛を洗う女性
美容院でカラーやパーマ、セットなどしてもらうと、いつシャンプーすればいいのか分からないですよね。
その際は、「今日髪の毛を洗っても良いんですか?」などと一言聞いておくのがベターです。
カットだけなら大丈夫かもしれませんが、カラーやパーマなどをした場合は、シャンプーを一日休んだ方が良いと言われる事もあります。

また、特殊な髪型や髪色をしている人は、毎日普通に髪を洗ってもいいのか、という事も聞いておいた方がいいかもしれません。
毎日普通に洗ってしまうと、効果が薄れたり、スタイリングしにくくなってしまう髪型もあるようです。

 

7.どの色を選べばいいのか?

美容院で髪を染めるためにカラーの相談をする女性
可愛い髪色でも、もしかしたらあなたのスキントーンに合わないかもしれません。
髪質、肌の形も大事ですが、「肌色」と「髪色」も注目しなくてはいけないポイントです。
どの髪色・トーンが自分の肌の色に合うかどうか、スタイリストさんに尋ねておきましょう。

色白のモデルに似合う髪色も、もしかしたらあなたの髪色には似合わないかもしれません。
流行・可愛さを追求するのも良いですが、あなたらしい、あなたにあった髪色にするのが一番ですよ!

 

おわりに

風に髪をなびかせる女性
初めてのスタイリスト・美容院だと、自分の要望がしっかり伝わるかドキドキしますよね。
でも大丈夫!これらの質問を上手く伝えてみましょう。
きっと”あなたらしい”髪型になれますよ♪

参考元:allwomenstalk.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。

関連記事


ページ上部へ戻る