妊活中・妊娠中の女性に大人気のおすすめ葉酸サプリのランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
妊活中・妊娠中の女性に大人気のおすすめ葉酸サプリのランキング

妊娠中や妊活中の女性に密かにブームになっている「葉酸サプリ」とは?

現在妊娠中の方、または妊娠活動をされている方、「葉酸サプリ」をご存知ですか?
実はこれ、妊婦さんの不足しがちな栄養を補うためのサプリメントです。

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんにたっぷり栄養をあげないといけませんよね。
それを食べ物だけで補うのは、かなり大変です。
また、妊娠をしてしまうと、食べ物の好みが変わったり、偏食に走ってしまったりと、自分が思う様に栄養バランス良く食事をできなくなってしまう可能性もあります。
それを助けるのが葉酸サプリの役目です。

「サプリメントって薬でしょ?赤ちゃんに悪影響は無いの?」と心配される方もいるかもしれませんが、葉酸サプリは、なんと日本の厚生労働省が推奨しているサプリでもあるんですよ。
それだけ妊婦さんにも赤ちゃんにも信用して使えるサプリですので、これから妊娠する人や、現在妊娠中の方は、是非チェックしてみて下さい。

 

葉酸ってなに?

350
数あるサプリメントの中で、「葉酸」というのはあまり見かけたことが無く、馴染みの薄いものかもしれません。
葉酸とは言わばビタミンの一種です。
水溶性のビタミンで、ビタミンB群に属し、植物に多く含まれる成分になります。
もちろん、食べ物にも含まれる栄養素です。
主に、下記のような働きをしてくれます。

  1. DNAを生成する手助けをする
  2. 赤血球を作る
  3. アミノ酸やたんぱく質の生成作用・促進作用がある
  4. 皮膚の粘膜を強くする
  5. 口内粘膜を強くする

葉酸の大きな役割は、DNAや赤血球、アミノ酸等の生成の促進。
これは、胎児の細胞分裂を促進させる効果で、言い換えればお腹の中の赤ちゃんの成長を直に助けるという事です。

しかしこれらの効果を見ると、妊婦さんだけでなく、一般の方にも必要な栄養素だと分かりますよね。
葉酸は一般の人にも不足しがちなので、妊娠をしたら、なおさら気を付けて摂るべき栄養なのですよ。

 

葉酸が足りないと、体にどんな悪影響があるの?

350
葉酸不足な女性は、口内炎や食欲不振、下痢、顔色が悪くなるなどの症状が現れます。
また、DNAの合成障害が原因で起きる悪性の貧血を引き起こすので、普段貧血気味の女性は、妊娠中になると、悪性の貧血を起こしてしまう可能性が高いのです。

現代人は、インスタント食品や冷凍食品、ジャンクフードに頼る食生活をしているため、葉酸不足が顕著です。
さらに葉酸はたばこやアルコールの摂取により壊されてしまうので、葉酸を補っていたつもりでも、思わぬ所で葉酸の効果を失っているかもしれません。

葉酸はビタミンB12と結びつき、働きが強くなるため、葉酸とビタミンB12を補いながら摂取すると、より効率的に効果を引き出す事ができます。
葉酸と相性が良いビタミンB12も、疲れやすさ、胃腸の不調、頭痛などを緩和する働きがあるので、葉酸と合わせて摂取するのがお勧め。
さらに、葉酸には血管の流れをスムーズにさせる効果もあるので、心臓発作を下げるリスクもありますよ。

 

妊婦が葉酸サプリを摂取するべき理由とは?

350
「葉酸は私達の体を作る大事な成分」、「赤ちゃんの成長に必要な栄養」というのは、だいたい分かりましたよね。
まさにその通りなのですが、もう一つ、赤ちゃんを持つ女性にとって大事な役割があります。
それは、「奇形児が生まれるリスクを下げてくれる」という事。

もっと医学的に説明すると、葉酸には、「二分脊椎症」や「無脳症」などの、「神経管閉鎖障害」という、先天性の病気の発症を低減してくれる効果があります。
何れも赤ちゃんの神経に障害が発生する病気で、命に関わる致命的な病気です。

「二分脊椎症」は、脊椎骨が正常に形成されず、足が麻痺してしまったり、変形してしまったり、排泄障害が引き起こる症状。
「無脳症」は、頭部が形成されず、胎児にとってかなり致死的な病気です。
葉酸不足だと、赤ちゃんが正常な細胞分裂を行えなくなり、結果的に、このように身体に悪影響が起こってしまうのです。

日本の厚生労働省が妊婦に葉酸を奨めているのは、実は日本の神経管閉鎖障害の発生リスクが欧米やヨーロッパに比べて高いからなのです。
それほど、諸外国に比べて日本の取り組みが遅れているという事。
海外では妊婦や胎児への効果や、病気を発生させるリスクが見直されていますが、日本ではまだまだ認知されていません。
しかし、昨今の日本でも、雑誌やインターネットの口コミ等で葉酸サプリの効果が広まっています。
認知度は低いかもしれませんが、国を挙げて推奨されている栄養素なので、これから赤ちゃんを持とうという女性なら、必ず知っておくべき知識なんですよ。

 

葉酸サプリは妊娠何週目から採るの?妊娠前に飲んでも大丈夫?

350
葉酸サプリは、本来妊娠前に飲むのが一番望ましいです。
何故なら、お腹の中に赤ちゃんがいると分かった時点で、栄養素が母体の中にしっかり蓄えられている必要があるからです。
ですから、妊娠前から継続的に葉酸サプリを摂りましょう。

「妊娠○ヶ月前から飲まなくてはいけない」という厳格な決まりはありません。
多くの女性が、妊娠1か月前~3ケ月前から採り始めているようです。
そして、大事なのが妊娠してから3ケ月の間の期間です。
この間は、ホルモンバランスも変わり、食の嗜好が変わったりと、ちゃんと栄養のある食べ物を食べられなくなる期間でもあります。

妊娠直後は、赤ちゃんがお腹の中で成長する一番大事な期間となるので、妊娠前よりもサプリで十分に補う必要があります。
妊娠初期の4週目から12週目あたりですと、お腹の赤ちゃんの細胞分裂が盛んな時期となりますので、特にこの時期に葉酸不足の状態が続くと、赤ちゃんにも神経障害などの悪影響を及ぼしてしまいます。

妊婦の1日の必要摂取量である、400μg(マイクログラム)は必ず補いましょう。
これは、成人女性の約2倍の量です。
また、妊娠中は他の栄養素も不足しがちになるので、一度に色々な栄養素が補える、マルチビタミンタイプのサプリもお勧めです。

妊娠3ケ月目を過ぎ、食事から栄養をしっかり摂れるようになったら、摂取量を控えても大丈夫です。
この頃になると、つわりのピークが過ぎ、驚くほど食欲が増えると言う妊婦さんが多くでてきます。
そうなると、食べ物から栄養素を満足に摂取する事ができます。
100μg~300μgの間なら、十分だと言えるでしょう。
この頃もつわりが酷かったり、思う様に食事が採れないようなら、サプリで補いましょうね。

◎葉酸サプリを摂るポイント

350 薬

《妊娠前》

  • 1日に400μg摂取する
  • 妊娠後、体調が変化しても続けられそうな物を選ぶ
  • 長期間継続する必要があるため、高額すぎる物は買わない

《妊娠直後~3ケ月》

  • 1日に必ず400μg摂取する
  • 他のビタミンも補えるような、マルチビタミン系の葉酸サプリを選ぶ

《妊娠3ケ月以降》

  • 食欲が出てきて、十分な食事ができるようになったら、摂取量を少なくしてもOK
  • 1日に200μg位を目途に摂る

 

葉酸サプリは不妊症や不育症にも効果アリ

350
葉酸を補う事で、卵子が育ちやすくなり、また老化を抑える効果もあります。
しっかりした卵子が子宮の中で形成される事で、着床時の染色体異常を防いで、流産のリスクを抑えてくれるのです。

早期の流産は、主にこの染色体異常が起因しているので、流産の心配がある人は、妊娠前からサプリを摂るのがベターとなります。
また、昨今は女性の社会進出に伴い高齢出産も増えていますから、将来子供を持ちたいと考える働き盛りの女性も、サプリによって卵子を若々しく保つ事が出来ますよ。

 

妊婦が葉酸を摂り過ぎたら赤ちゃんや母体に悪影響はある?

350
葉酸による摂り過ぎの悪影響は、ほぼないと考えてよいでしょう。
水溶性のビタミンですから、摂り過ぎたら、体の中に吸収されなかった分は尿と一緒に体外に排出されます。
また、前例でも葉酸によって母体や胎児に悪影響を及ぼした、という例は出ていませんので、安心して摂取して下さい。

一応、一日の上限は1000μgとなっています。
それ以上摂っても身体には悪影響が無いと言われていますが、同時に効果もありませんので、妊婦の必要量の400μgを守っていれば、効果は適切に得られますよ。

 

葉酸サプリに副作用ってないの?

350
薬やサプリメントには良い効果もある一方、副作用の一面もあります。
しかし、葉酸サプリによる副作用はほぼ無いと言って良いでしょう。
何故なら、葉酸そのものが私達の身体に必要不可欠な栄養素で、過剰に摂取したとしても、水溶性なので、尿となって体外に流れてしまうからです。

しかし安心もできません。
サプリの種類によっては、合成栄養素や粗悪な添加物が入っている物もあるからです。
粗悪な添加物の主な原料は石油。
石油が体に良く無い事は、誰でも分かりますよね。
赤ちゃんの身体を作るための栄養素が石油だったら…、と考えただけでもぞっとしませんか?

葉酸サプリを選ぶ時は、できるだけ「天然由来」の物を選んでください。
添加物だらけのサプリメントだと、母体や胎児に悪影響を及ぼしてしまいますから。
また、「変な匂いや香りがする」「異常に安い」「成分表がちゃんと表記されていない」といったサプリは危険なので、選ばないようにしましょうね。

 

合成葉酸は危険?葉酸サプリの2つの種類

危険 注意 DANGER
上記で、「合成栄養素」や「添加物」が入っているサプリは危険ですので避けましょうと述べましたが、実は、サプリの一部に「合成葉酸」が含まれている物もあります。
実は日本の厚生労働省が推奨しているのは、この「合成葉酸」の方なのです。
葉酸には大きく分けて、「プテロイルポリグルタミン酸型」と「プテロイルモノグルタミン酸型」の2つの種類が存在します。

ポリグルタミン酸は、私たちが普段口にする野菜、たとえば、ほうれん草などによく含まれている葉酸です。
しかし、こちらの食品に含まれている葉酸は吸収率が良くなく、摂取量の半分程しか私達の体の中で吸収されません。
一方モノグルタミン酸は吸収率を高めた葉酸で、摂取量の8割~9割がしっかり体の中で働いてくれます。
この、人の手で吸収率を高める改良をしたモノグルタミン酸型の葉酸を、「合成葉酸」と呼ぶのです。

葉酸サプリを調べると、「合成葉酸は危険だ」と説明しているサイトや雑誌などがあるかもしれませんが、「合成葉酸」だからという理由で、すべてのサプリが危険な訳ではありません。
安心・安全な合成葉酸を取り扱っているメーカーは、安全性や品質テストなどの、何重もの検査やテストを全てクリアーしています。

たとえ天然の物でも、農薬や残留物質が残っていたり、アレルギーの引き金になる物もありますので、「天然だから」「合成だから」というイメージだけで選ばないようにしましょうね。
本当に大事なのは、”身体に悪い”添加物が入っていないか、品質検査をしっかり通っているか、成分を誤魔化して表示していないか、という事です。

 

これだけは絶対買っちゃ駄目!NG葉酸サプリ

手でバツ   ×   NG   ダメ   危険   禁止   注意
母体にも、胎児にも悪影響を及ぼすサプリなんて絶対買いたくないですよね。
基本的に、下記のような添加物が入っている物は一番に避けるべきサプリです。
成分表をチェックして、以下のような成分が入っていたら、買わない様にしましょう。

  • 甘味料
    例:アスパルテーム、ソルビートル、キシリトール、カンゾウ抽出物、ステビア抽出物
       
  • 着色料
    例:食用タール色素、葉緑素、天然色素
       
  • 香料、保存料

これらの添加物は、増量、賞味期限延長、コスト削減など、販売者の都合のために付けられた物ばかりです。
消費者の私達にとっては何のメリットもありませんので、いくら価格が安くて宣伝されていたとしても、手に取らないように気を付けましょう。

しかし、添加物=全部危険とは限りません。
「添加物が入っているから買ってはいけない」と思わないで下さいね。
言ってしまえば、ビタミンや鉄、カルシウムなども「添加物」に入ります。
しかしこれらの添加物は、主に消費者の事を考えて栄養を補うために配合された物ばかりですので、危険性はありません。

たとえ添加物の表示があっても、私達の身体に無害で、寧ろ有益な添加物なら大丈夫です。
手に取った時、よく分からない成分があったり、良質なのか悪質なのか分からない物が表示されていたら、逐一調べるのも大切ですよ。

 

妊娠前、妊娠中、授乳期のおすすめの葉酸サプリランキング

第1位 ベルタの葉酸サプリ

ベルタ 葉酸サプリ
ベルタ 葉酸サプリ
妊娠中、妊活中のママさんにダントツで人気なのが、このベルタの葉酸サプリです。
芸能人やモデルの愛用者も多く、たまごクラブなどのマタニティ雑誌にも掲載されており、広く人気がある商品です。

安心の無添加で、天然由来成分からできており、妊娠中に必須の27種類ものミネラルやビタミンが配合されています。
さらに、葉酸の配合量も、400μgと、妊婦さんの必要量をクリアーしています。
他にも、プラセンタ、ツバメの巣、コラーゲンやヒアルロン酸等の6種類もの美容成分がギュッと詰まっています。
ホルモンバランスが乱れがちな妊娠中でも、栄養をしっかり補え、プラス、綺麗でいられるという点に、ママさんからの人気が高いようです。
鉄分、カルシウムに加え、21種類もの野菜が配合されているので、野菜不足を解消するにもピッタリ。
無味無臭ですが、若干サプリメントの薬の匂いがするので、気になる方は気になるかもしれない、という程度です。

また、1回分が4粒なので、水と一緒に飲まないと飲みにくいかもしれません。
しかし、1粒1粒が小さいので、無理なく飲み込めるサイズとなっていますよ。

ベルタ-葉酸サプリ

総合的には、妊娠前、妊娠中、授乳期のどの期間でもお勧めできるサプリです。
今なら定期便が、通常価格が5980円の所、とってもお得な3980円です♪

 

2位 はぐくみ葉酸

hugkumi+ はぐくみ葉酸 オーガニック葉酸サプリ
はぐくみ葉酸
自然の恵み、レモンから絞った葉酸。
15種類以上のビタミン・ミネラルも全て自然由来のオーガニック葉酸サプリです。
3粒に500μgの葉酸を配合。
1日に必要な葉酸摂取量400μgの必要量をクリアーしています。

また、厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸もしっかり配合されています。
葉酸にはポリグルタミン酸とモノグルタミン酸の2種類がありますが、同じ配合量でも吸収率が2倍違います。
はぐくみ葉酸は吸収率の高いモノグルタミン酸を配合しているのがポイントです。

妊婦に欠かせないアミノ酸や、カルシウム、美容に大切な天然ビタミンCも配合。
とてもバランスの良いサプリです。

はぐくみ葉酸

初回購入時は、通常価格6,980円がなんと1,980円になり大変おトク!
定期購入で2回目以降は3,980円(42%OFF)になります。

 

第3位 Lara Republic(ララリパブリック)

葉酸サプリ Lara Republic(ララリパブリック)
Lara Republic(ララリパブリック)
国産野菜パウダー配合の無添加葉酸サプリ。
たまごクラブなど人気マタニティー雑誌にも特集されている人気のサプリですので、安心して飲めます。
葉酸は、厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸が1日に必要な葉酸摂取量の400μgしっかり配合されています。
葉酸にはポリグルタミン酸とモノグルタミン酸の2種類がありますが、同じ配合量でも吸収率が2倍違います。

その他妊婦に欠かせない鉄やカルシウム、ビタミン、ミネラルと栄養がたっぷり。
パッケージがオシャレなのも人気の秘密みたいですよ。

葉酸サプリ Lara-Republic(ララリパブリック)

通常価格3,980円が、定期コースだと毎回1000円OFFの2,980円になりおすすめです!
一ヵ月だけでも定期購入が可能なので、気軽に試すことが出来ます。

 

第4位 女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

第2位 女性100人の声から生まれた葉酸サプリ
女性100人の声から生まれた葉酸サプリ
その名前の由来の通り、葉酸サプリ実際利用した事のある女性や、専門家の人々の声を基に作られているサプリメント。
医薬品GMP基準をクリアーしているため、非常に高品質で安全性が高いです。
葉酸は400μg配合、そのほかにもカルシウムが200mgも含まれており、女性に不可欠な鉄分や8種類ものビタミンも配合されています。

こちらも、厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型サプリですので、吸収率も85%と高く、しっかり補う事ができます。
無味無臭なので、水が無い時でも噛み砕いて飲めるというのが嬉しい点です。
粒の大きさも小さ目なので、1回分の4粒が楽に飲めます。

女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

30日分で1800円と、お値段もリーズナブル。 ただ、ベルタ葉酸サプリに比べると、成分がやや物足りないかな、という点が残念かも。 妊娠前や授乳期にはピッタリでしょう。 栄養素が不足しがちな妊娠直後は、別のサプリで補う必要がありそうです。

 

5位 オーガニックレーベルの葉酸

オーガニックレーベルの葉酸
オーガニックレーベルの葉酸
「葉酸サプリは天然の物が良い」と考える、オーガニック思考のママさんにおすすめ。
天然葉酸400μgに加え、103種類もの天然原料が2粒に詰まっています。
他にも、たんぽぽ、ざくろ、ショウガやローヤルゼリーなど、女性ホルモンを整えたり、体調を良くしてくれる成分が配合されています。
完全無添加・無香料ですので、少しでも合成成分が入っているのが気になる方に人気があります。

小粒で飲みやすく、匂いも無臭なため、水が無くても飲めるのも嬉しいメリットです。
口コミでは、不妊が治ったとのレビューもあります。

ビタミンやカルシウムなどが入っていないので、別に栄養を補う必要がありそうです。
しかし、オーガニックですので、妊娠前~授乳期のどの段階でも活躍できますよ。

オーガニックレーベルの葉酸

定価4400円ですが、定期購入なら初回無料、次回から3960円になります♪

 

男性も葉酸サプリは効果的!

夫婦の写真 妊娠 出産
実は葉酸サプリは女性だけでなく、男性にも効果があります。
主な効果としては、精子の働きを正常に保ち、染色体異常を防いだり、不妊を防ぐ、という事です。
アメリカの研究によると、葉酸を摂取した男性は、葉酸を採らなかった男性に比べ、染色体異常が20~30%程低いと結果が出ています。
ですから、妊娠を希望している夫婦は揃って葉酸を摂取するのが大切です。
生まれてくる赤ちゃんのため、というのはもちろん、男性も協力してサプリを摂れば、妊婦の心の負担も減ります。
2人で一緒に頑張っている、という意識が生まれるので、女性を支えたい男性なら、積極的に葉酸サプリを摂りましょうね。
男性がサプリを飲むお勧めの時期は、3ケ月前です。
この3ケ月の間が、精子が作り変えられる期間ですので、夫婦で相談して、計画的に飲み始めましょう。

ベルタの葉酸サプリは、夫婦のセットもありますので、こちらも参考にしてみて下さいね。

ベルタの葉酸サプリ

 

葉酸は「産後うつ」にも効果あり!?

350
葉酸は鬱病にも効果があると言われています。
それは、葉酸が鬱病に効くと言われるビタミンB群の一種だからです。
特に出産後は、「マタニティーブルー(産後うつ)」になる女性が多く、また妊娠前、妊娠中でも鬱気味になる女性が増えています。
葉酸は抗鬱の効果がありますから、なんとなくだるい、やる気が起きない、倦怠感がある、腰痛や肩こりが慢性的に続く、など、鬱の初期症状にも効果があります。
葉酸は栄養を補うだけでなく、沈んだ気分も治してくれるので、不安定になりがちな出産期は手元に1つあればとても心強いですね。

こんな女性はマタニティーブルーになりやすい

  • 過去に鬱病になった事がある
  • 完璧主義
  • 難産だった、流産をしそうになった
  • ストレスを抱えてしまいがち
  • 妊娠中や出産後に、結婚や離婚、引っ越しや職場移動など、比較的大きな心理的負担がかかった
  • 身内が育児に協力してくれない

もしかしたらマタニティブルーかも?セルフチェック♪

  • 赤ちゃんに愛情を感じない
  • 旦那に愛情を感じない
  • 育児にやる気が出ない
  • 母親失格だと思う
  • 赤ちゃんが思う様に成長してくれないので、不安である
  • とにかく赤ちゃんの事で心配でいっぱい

産後鬱にかかってしまうと、最悪の場合赤ちゃんに虐待をしてしまう可能性もあります。
最悪の事態を予防するためにも、サプリの活用を真剣に考えてみて下さいね。

 

まとめ

お腹の大きな女性 妊娠出産 赤ちゃん
葉酸サプリの要点を簡単におさらいしましょう。

  • 妊婦にとっても、赤ちゃんにとっても必要な栄養
  • 妊婦に必要な葉酸の量は、1日400μg
  • 健康的な赤ちゃんを産む事ができる
  • 妊娠前、妊娠中、産後、授乳期でも摂取できる
  • 合成サプリは危険でなく、寧ろ吸収率を高めた、安心できるサプリ
  • 男性でも摂取できる
  • 産後鬱を解消できる

葉酸が妊婦さんに必要不可欠な栄養だとお分かり頂けたでしょうか?
さらに、女性だけでなくパートナーの男性と一緒に使えるという点も、妊婦さんにとっては嬉しいのではないでしょうか。
将来生まれてくる赤ちゃんの健康のため、妊娠中のあなたの健康のために、妊娠計画中に「葉酸サプリ」の使用を考えてみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。

関連記事



ページ上部へ戻る