ソウルメイトって何?運命の人に出会う<恋愛・結婚編>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カップルの手で作ったハート形

ソウルメイトとは「魂の仲間」とも置き換えられます。

一般的に「運命の人」という言い方もありますが、ソウルメイトは、たった一人ではありません。
人生で出会う人、ひとりひとりがすべてソウルメイトでもあります。

そう考えると、ものすごい数ですが、今地球上にいる人口から考えると、ほんのわずかとも言えます。
そのわずかの中で出会うというのは、やはり奇跡的なことなのです。

私たちの認識から、ソウルメイトのイメージとして、
「たった一人の運命の人に出会う」
「たった一人の運命の人と結ばれる」
というようなニュアンスが多いと思います。

それはそれで、ドラマチックでとても素敵なことですよね^^。

●恋愛
●結婚
●親子
●仕事
●友人
●知人
●たった一回だけ出会う人

いずれの場合も「ソウルメイト」と言うことが出来ます。

どのソウルメイトとも、お互い何か影響し合っているものです。

 

✩「恋愛」「結婚」を約束したソウルメイト✩

350 GATA
恋愛や結婚を対象とするソウルメイトは、人生の中での「恋愛」や「結婚」という関わりの中で、お互い与え合い、受け取り合い、学び合いをして成長して行きます。

特に、恋愛、結婚など深い関わりのある同士は、過去世でも強い関わりがあることが多いようです。
過去世では、親子だったり、兄弟だったり・・・ということもあります。

今世生まれてくる前に、お互い約束をしておきます。

「次に生まれた時には、恋人同士として生まれよう」

「結婚をして子供をつくろう」

などといった大体の約束です。

魂の青写真というものをある程度決めて生まれてきます。

しかし、その青写真のとおりに生きなくては行けないという決まりはなく、いつ、どの瞬間でも自分自身で人生を選んで変えることが出来ます。

それも、お互い合意の上で生まれてきます。

 

✩生まれてくる前にすべての記憶を忘れる✩

今の肉体を持って生まれ変わる時には、記憶はすべて消して生まれてくるので、過去世や、青写真の記憶がはっきりとしている人は、ほとんどいません。

でも、感覚的に記憶が残ることがあります。

ですので、初めて会った時に

「懐かしい」

「どこかで会ったことがあるような気がする」

「ビビっとくる」

というような感覚がある方が多いようです。
忘れていた記憶を思い出す感覚なのかもしれませんね^^

 

✩記憶を忘れて生まれ変わる理由✩

350 GATA
Photo by JeffHallPhotos
さて、一体どうしてすべてを忘れて生まれてくるのでしょう?

・・・・それは、生まれ変わった自分自身の一日一日、一瞬一瞬を、いつも新鮮な気持ちで体験することが出来るようにする為です。

例えば、すべての記憶と、自分自身が次の人生で描いた青写真をすべて記憶して生まれて来た場合、シナリオを演じる役者さんのような感覚になると思います。

それはそれで素敵な体験なのかもしれませんが・・・。

でも、自分で描いたシナリオであっても、新しい自分を実際体験しているうちに、自分の気持ちとシナリオが違う方向を向く可能性があります。

シナリオではこう描いたけど、変えたい箇所がたくさん出てくるかもしれません。

また、予めすべてを知って生きるというのは、いつも予測がついてしまう為、「今、この瞬間に感じていること」を楽しめなくなるかもしれません。

楽しい、うれしい、悲しい・・・などといった感情をあまり感じられなくなるかもしれません。

 

✩ソウルメイトでも別れがある✩

350 GATA
Photo by taylorbri
恋愛や結婚を約束したソウルメイトであっても、別れがあることがあります。

「別れ」というとネガティヴなイメージがありますが、「別れ」自体が悪いことではありません。

出会い関わりを持つ中で、お互い、いろいろなことを知り、気づき、学びがあります。

その体験がすべて大切なことで、「別れ」というのは、「その人との学びが終わった」ということを表します。

「今までありがとう」という卒業を意味します。

でも、「別れ」には感謝出来ないものもあると思います。

感謝しなければいけない、というものでもありません。

感謝出来ないのは、なんでだろう?と自分自身に問いかけてみると、また自分自身を知ることが出来ます。

そう考えてみると、自分自身を知る大きなチャンスにも出来るということです。

そのチャンスはきっと、次の出会いや恋愛にとても役に立つものなのではないでしょうか✩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:クレオ絢子(CLEO AYACO)

著者の記事一覧

1977年生まれ。
短期大学英文科を卒業後アパレルメーカーに就職。
その後エステティシャンや化粧品メーカーで広報や講師をやらせて頂いていました。
28歳の時に大きな転機をきっかけに、スピリチュアルな自分探求が始まり、現在は、スピリチュアルセラピスト、エネルギーを絵で表現するヴィジョンアーティストとして活動しています☆
また2009年に出産を経験し、男の子のママでもあります^^
大好きなファッションや美容に関する情報だけでなく、スピリチュアルな視点からの記事を
書いていきたいと思います☆
ワクワクした事を発信して行きますので、どうぞよろしくお願い致します☆







関連記事











ページ上部へ戻る