クレンジングクリーム辛口レビュー!プレディア スパ・エ・メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレイパックでスキンケアをする女性

クレンジングクリームを使い始めて約2年、日に日にその魅力にドはまりしている筆者が、いろんなクレンジングクリームを試して本音レビューします!

▼クレンジングクリーム辛口レビュー!
1回目 コスメデコルテ フューチャーサイエンス
2回目 ポーラ モイスティシモ クレンジングクリーム

◆筆者の情報◆
エイジングケアを意識し始めた28歳(♀)。
先日洗顔石鹸のレビューもさせていただきましたが、クレンジングクリームをした後洗顔石鹸をするのがここ2年の定番。
Tゾーンはテカつくのに頬はかさかさという典型的な混合肌。
洗顔石鹸レビューはこちら

◆メイク◆
ミネラルファンデーションやBBクリームなど、その日の気分で変えていることが多いのですが、今回は1番使っている人が多いであろうパウダーファンデーションで実験。(ちなみにパウダーファンデーションはTHREEです)

マスカラは使用していません。(クレンジングクリームは、元々頑固なアイメイクを落とすためのアイテムではないので、アイメイクが濃い方はあらかじめ落としておきましょう)

 

今回試したのは「プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ」

プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ
プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ
300g 4,500円(税抜)
150g 2,500円(税抜)の限定品も販売中

(1回の量をさくらんぼの大きさ=3gとした場合、100回使用可能。)
洗い流しタイプ

 

「海」に着目したブランド

クレンジングクリーム辛口レビュー!プレディア スパ・エ・メール
このクレンジングクリームを取り扱っている「プレディア」はコーセーが出しているブランドです。

女性の美を追求してたどり着いたのが海だったとのこと。なんと、人の約60%を占める水分と、海水の組成成分が驚くほど似ているんだとか。
そしてミネラルを豊富に含んだ「海洋深層水」と「スパ水(温泉水)」の2つの水にこだわってできたのがプレディアの化粧品です。

その中でも4つのラインに分かれていて、今回試すのは“Spa発想のトリートメントで肌と心を満たす”「スパ・エ・メール」というシリーズです。
スパ・エ・メールは、フランス語で「スパと海」という意味です。

 

「プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ」レビュー♪

クレンジングクリーム辛口レビュー!プレディア スパ・エ・メール
早速使っていきたいと思います♪
とその前に‥何と言ってもデカイ!!!!

クレンジングクリーム辛口レビュー!プレディア スパ・エ・メール

こちらは300gのものです。(何かと並べよう!と思ってとっさにピルクルを置いたんですが‥余計分かりにくくしてたらすいません)

4,500円は正直高いかなぁという印象でしたが、この大きさならむしろ安いのではないでしょうか。

そして開けるとさらにびっくり!

クレンジングクリーム辛口レビュー!プレディア スパ・エ・メール

ものすごい色です!
泥パックみたいです。
これが海化粧品か!と、期待が高まります。

ほのかに何とも表現しにくい独特の香り(強いて言うなら好きな香り)がしましたが、調べたところ「ライトグリーンシプレのやさしく澄んだ香り」との記載がありました。

指示通りさくらんぼ粒の大きさを手にとって、(やっぱりまだ見慣れない色‥!)顔全体になじませます。

クレンジングクリーム辛口レビュー!プレディア スパ・エ・メール

↓なじませ直後の写真がこちら

クレンジングクリーム辛口レビュー!プレディア スパ・エ・メール

顔に塗ると案外色は気にならなかったです。

やさしくメイクとなじませます。
メイクとなじむまでの時間がちょっと長めです。
根気強くなじませないといけません。
せっかちさんには向いていないかもしれません。(せっかちさんにはそもそもクレンジングクリーム自体があまり向いていないのですが^^)

↓十分なじませた後の写真がこちら

クレンジングクリーム辛口レビュー!プレディア スパ・エ・メール

もうあの色は全く分からないほどなじんでいきました。

こちらは洗い流しのみタイプです。

クレンジングクリーム辛口レビュー!プレディア スパ・エ・メール

洗い流すのも、少し時間がかかりました。
なじませるのに時間がかかったからか、結構頑固です。

W洗顔は気になる方だけするとのことなのですが、わたしは少しベタベタが気になったのでW洗顔しました。

 

顔につける前にしっかり温めるのがポイント!

クレンジングクリーム辛口レビュー!プレディア スパ・エ・メール
基本的にクレンジングクリーム全てに当てはまるのですが、この商品は特に、手にとったらすぐに顔になじませるのではなく、手の平を重ねて温めることをおすすめします。

クレンジングクリームは、主成分のオイルがクリームの中に隠れている状態です。

温めなくても、メイクとなじませている内にオイルが顔を出してくれるので問題はないのですが、この商品のように、オイルが顔を出すのに時間がかかるものも中にはあります。
途中でイライラして肌をゴシゴシこすってしまうのを防ぐためにも、すぐにメイクとなじむように温めておきましょう。

また、量が多すぎてもなじむのに時間がかかってしまうので、まずはさくらんぼの大きさを出して、足りない時に再度温めて重ねるようにすると良いです。

 

海の恵み!肌と心を満たす2つの保湿成分

クレンジングクリーム辛口レビュー!プレディア スパ・エ・メール
(プレディアHPより)

クレンジングクリームを含むプレディア スパ・エ・メールのシリーズには、海洋深層水とスパ水の他に、この2つの成分が配合されています。

■ガゴメ(アルゲ)エキス
怪獣みたいな名前の成分ですが、とっても希少なガゴメ昆布というものから時間をかけて抽出されるエキスで、フコイダンという成分を豊富に含みます。
このフコイダンは、乾燥や細菌から身を守り、自ら傷ついた部分も修復する成分だそうです。

■コディウム(イモセミル)エキス
フランスブルターニュの海の浅瀬で育つコディウムという緑藻から抽出されるエキスです。
うるおいと、肌をすこやかにととのえるそうです。
(いずれも公式HPからの情報)

 

「プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ」まとめ

人によって意見が分かれそうなこちらの商品。
筆者の好みとしては“微妙”でした。

気に入った点

  • 容量の多さ

気になった点

  • なじませるのに時間がかかる
  • 洗い流すのにも少し時間がかかる
  • 若干べたつく(W洗顔すればとれるので特に問題はありません)

温めてから使おうとは書きましたが、それでも時間がかかるので、急いでいる日やせっかちさんには向いていないと思います。

プレディア 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:もりぼん

著者の記事一覧

1986年生まれ。
広島で生まれ育ち、ミーハー心だけで大学から東京に進出。
現在は化粧品メーカーに勤務しています。

仕事やネイルスクール(ネイリスト技能検定2級保有)で培った美容知識を、ここでは売り手側の視点ではなく、本当に皆さまが役に立つことだけを伝えていきたいと思います。

毎日大好きなキャラクターグッズに囲まれて過ごしています(^ー^*)
コスメコンシェルジュ/日本化粧品検定1級保有。







関連記事











ページ上部へ戻る