弾力・ハリ回復におすすめ!エイジングケア世代の基礎化粧品の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たるみを気にする女性 スキンケア

お肌の弾力・ハリ不足の原因はズバリこれだ!

エイジングケア世代の最大の悩みといえば、お肌の弾力・ハリ不足ですよね。
若い頃のあのお肌のハリがいつの間にかなくなってしまった原因は、いったい何なのでしょうか?
まずは、お肌の構造から、弾力・ハリ不足になる要因を突き止め、エイジングケア世代にピッタリの基礎化粧品の選び方に迫りましょう。

皮膚 構造 乾燥肌 インナードライ
私たちのお肌は、表皮と言われる部分と真皮と言われる部分から成り立っています。
表皮の部分は、一番上部に角層があり、角質細胞がレンガのように積み重ねられています。
お肌がカサカサと乾燥してくると、当然、弾力はなくなってしまいますよね。
本来、この角層部分には、約20%の水分が存在するはずなのですが、加齢等により保湿力が落ちてしまうと、水分は蒸発し、お肌は乾燥した状態に陥ってしまいます。
これが、弾力・ハリ不足となる1つ目の大きな要因です。

350
次に、さらにお肌の奥深く、真皮の部分に着目してみましょう。
真皮は、お肌の土台となる重要な部分です。
その主成分は、コラーゲンです。
コラーゲンがネットのように張りめぐらされ、そのつなぎ目をエラスチンが支えています。
そして、その隙間には、ヒアルロン酸が存在します。
コラーゲンが十分にあるうちは、このネットもピンと張られた状態になっているのですが、加齢とともに、コラーゲンが減少してしまったり、変性してしまったりすると、たちまちにネットも弾力を失ってしまいます。
そして、これこそが、お肌のハリがなくなる最大の原因です。
お肌の弾力・ハリ不足は、コラーゲンの量が足りなくなってしまうために起きてしまっていたのですね。

つまり、エイジングケア世代がお肌をモチモチに保つためには、表皮だけでなく、真皮の部分にまでしっかりと働きかける基礎化粧品を選ばなければならないというわけです。

 

お肌の弾力・ハリ不足に必要な美容成分とは?

350
お肌の構造から、弾力・ハリ不足は、
①お肌の乾燥
②コラーゲンの減少
が原因だということがわかりましたね。

それでは、具体的に、どのような成分を含む基礎化粧品を選べば、効率的に弾力・ハリのあるお肌を回復することができるのでしょうか。

①お肌の乾燥に効く成分

350
お肌の乾燥に効く成分と言えば、一番に思いつくのが、セラミドでしょう。
セラミドは、元々角層の細胞間を埋める成分としてお肌の内部に存在する物質です。
水分をしっかりと挟み込んで離さないことから、保湿成分として、最高の働きを果たします。
本来、真皮に存在するヒアルロン酸も、化粧品に配合されると、角質内で保湿効果を発揮すると考えられています。

②コラーゲンの減少を食い止める成分

350
コラーゲンの減少を止め、生成を促す成分として、最近注目を浴びているのが、ペプチドです。
ペプチドとは、たんぱく質の一種です。
再生医療でも利用されるペプチドの中には、コラーゲンの生成を助け、お肌のハリを取り戻す働きがあるということがわかってきました。
その中でも、ノーベル賞を受賞したEGFと呼ばれるペプチドは、日本でもおなじみの成分となってきました。
その他、ビタミンC誘導体にも、お肌のコラーゲンを増やす効果が期待できます。

 

エイジングケア世代のためのおすすめ基礎化粧品

それでは、具体的にエイジングケア世代に必要な成分を含んだ、おすすめ基礎化粧品をチェックしてみましょう。

MUNOAGE(ミューノアージュ)
ミューノアージュ
ミューノアージュ 口コミレビュー

ペプチド配合の化粧品でイチオシなのが、「ミューノアージュ」です。
ペプチドがお肌に良いと言われるようになってから、様々な化粧品にペプチドが配合されるようになりました。
とはいうものの、ペプチドは多種多様です。
お肌に本当に良いものを選ばなければ、ハリ・弾力の回復は望めません。
その点、「ミューノアージュ」は、ただペプチドを加えただけの化粧品とは明らかに一線を画します。
皮膚科の専門医が研究に研究を重ね、エイジングケアのために本当に必要なペプチドを厳選しました。
「ペプチド」と言う言葉に惹かれて他の基礎化粧品を使ってみたものの、思うような結果が出なかったという人にこそ試してみてもらいたいドクターズコスメが「ミューノアージュ」です。
さらに、無添加ですので、敏感肌の人であっても、安心してエイジングケアに取り組めます。
お得なトライアルセットもありますので、ホンモノのペプチドの威力を試してみてくださいね。

ディセンシア ayanasu アヤナス
アヤナス
アヤナス 口コミレビュー

敏感肌のためのスキンケアブランド「ディセンシア」。
その「ディセンシア」のエイジングケアに特化したラインが「アヤナス」です。
乾燥肌や敏感肌の研究を続けている「ディセンシア」らしく、エイジングケアの根幹を保湿と考え、「アヤナス」は開発されました。
乾燥に効く成分と言えば、セラミドです。
いくらセラミド配合の化粧品であっても、お肌の奥に届かなければ意味がありません。
「アヤナス」は、ヒト型セラミドをナノサイズにし、角層の隅々にまで浸透するよう工夫されています。

リソウ-リペアジェル
リペアジェル
リペアジェル 口コミレビュー

コラーゲンの生成を促進する美容成分と言えば、ビタミンCが一番に思いつきます。
「リソウ」は、独自の研究で、「ビタミンC生命体」を開発し、「リペアジェル」を作り上げました。
この「リペアジェル」のスゴいところは、基本的にこれだけで全ての基礎化粧品の役割を果たすところでしょう。
たった1本でコラーゲンをサポートし、ハリのあるお肌を再現してくれるなんて、とても嬉しいですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: りさ

著者の記事一覧

気の合う女子同士のおしゃべりって、ホント、終わりませんよね?!
恋愛の話、美容の話、ファッションの話、結婚の話、育児の話…。
ああでもない、こうでもない、と話すうちに、もうこんな時間(笑)。

そう、私の書きたい文章はまさにソレ!

ライター、京都大学法学部卒、元行政ウーマン、保育士、受験指導者、2児のママ…
実は、いろんなカオ、持ってます。

― せっかく女性に生まれたからには、「女子道」を極めたい ―

そんなあなたのために、書きたい話題はまだまだいっぱい。
Lierで結ばれた私とあなたの大切な時間。
今宵は、心ゆくまで楽しく「おしゃべり」しましょうね!

関連記事



ページ上部へ戻る