egf化粧品の選び方☆おすすめランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たるみをリフトアップする女性

ホンモノのegf化粧品に出会いたい!

egf化粧品を知っていますか?
最近、耳にする機会が増えた「egf」。
言葉としてはなんとなく知っているけれど、実際にどのようなものなのかわからないと言う人も少なくないのではないでしょうか。

実は、最近、「egf化粧品」とはいうものの、正確にはegfが含まれておらず、egfによく似た成分が含まれているだけという商品も残念ながら存在するようです。
本当にお肌に効果のあるegf化粧品と出会うために、まずは、egfとはどんなものなのか知ることから始めましょう。

 

ノーベル賞受賞成分egfの正体とは?!

350
「egfについて知っていることは?」と尋ねられて、多くの人が答えるのは、「ノーベル賞受賞成分」と言うことかもしれません。
egfは元々私たちの体内に存在する物質です。
皮膚の他、母乳や唾液にも含まれています。

「egf」とは、「Epidermal Growth Factor」のことで、日本では、「上皮細胞増殖因子」などと呼ばれています。
この名前のイメージの通り、主たる働きは、細胞の再生力を上げることです。
体内のegf量が最も多くなるのは、20才の頃です。
その後は減少を続け、40歳になると半分以下の量になるともいわれています

たるみを気にする女性 スキンケア
egfがノーベル賞を受賞したのは、今から30年ほど前に遡ります。
当初は1g8000万円とも言われたegfも、研究を重ねた結果、化粧品として使える程度の価格に落ち着き、2005年からは日本でも化粧品の成分として使用可能になりました。

egfが化粧品の成分として期待されるのは、ターンオーバーの正常化という役割です。
様々な理由から乱れてしまいがちなターンオーバーの周期を本来の28日に整えることが、egfの最大の使命なのです。

 

徹底解説!egf化粧品の選び方

350 肌
egfについて理解が深まったところで、それでは、具体的にegf化粧品を選ぶ際のポイントについてチェックしてみましょう。

①本物のegf化粧品?

まず、egf化粧品と書かれていても、念のため、きっちりと成分を確認することが大切です。
egfは、化粧品の成分表記では、「ヒトオリゴペプチド‐1」と表示されます。
全成分表示をじっくりと見て、「ヒトオリゴペプチド‐1」という表記があるかどうかをチェックしてみましょう。

②egfだけでは足りない?

egfは確かに頼もしい成分ですが、それだけで化粧品として十分かと言われると実は必ずしもそういう訳ではありません。
他の成分と相まって、大きな成果を発揮するのです。
中でも、egfはfgfというペプチドとの相性が満点。
お肌の表面で働くegfとお肌の奥深くで働くfgfは、まさに最強タッグです。
egf化粧品を選ぶ際は、同時にfgfも含まれているものをチョイスしましょう。
fgfは「ヒトオリゴペプチド‐13」、「ヒトオリゴペプチド‐5」などと表記されます。

③「egf化粧品+無添加」で安心

敏感肌の人やアトピー性皮膚炎の人の中には、まれに、egf化粧品で肌荒れを起こすケースがあります。
せっかくの化粧品で肌トラブルを起こさないためにも、無添加にこだわったegf化粧品を選択するのが賢明です。
特に、専門家が研究・開発に携わったブランドのものであれば、安心感も倍増ですよね。

 

egf化粧品ランキング、ベスト3発表!

クリームでスキンケアをする女性
それでは、お待ちかね、気になるegf化粧品ランキング、ベスト3を発表しましょう。

1位 ミューノアージュ

MUNOAGE(ミューノアージュ)
ミューノアージュ
ミューノアージュ 口コミレビュー

数多く発売されているegf化粧品の中で、栄えある1位に輝いたのが、「ミューノアージュ」です。
この「ミューノアージュ」は、先ほどの3つのチェック項目を全てクリアしている優れものです。
egfとfgfの他にも、5つものペプチドを配合しているというのですから、他の追随を許さない堂々の実力にも納得ですよね。
アメリカに渡り研究を重ねた皮膚科の専門医が、日本人のお肌に最も相応しいペプチドを選び出し、製薬メーカーでさえ驚くようなegf化粧品を作り上げました。

そんなにたくさんのペプチドが配合されていたら、副作用も気になる、と言う人もいるかもしれませんね。
でも、それも杞憂です。
開発に携わった女性医師自身、幼い頃、アトピーに悩んでいたという経験の持ち主。
お肌への優しさには細心の注意が払われています。

10日間のお得なトライアルセットで、ドクターズコスメ「ミューノアージュ」の効果を実感してみてくださいね。

2位 ハニードロップ

BEAUL(ビュール)ビュール-ハニードロップ
ビュール ハニードロップ

2位は、「ビュール」の「ハニードロップ」です。
こちらは、egf、fgfに加え、igfというペプチドを配合しました。
さらに、この「ハニードロップ」、その名の通り、蜂の子が配合されています。
蜂の子には、ビタミンやミネラル、アミノ酸など、多くの美肌成分が詰め込まれているのです。

医師も注目しているという「ハニードロップ」、要チェックのegf化粧品です。

3位 ラグジュアリー・デ・エイジ

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ
アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ

口コミ評価も高く安定した人気を誇るのが「アンプルール」の「ラグジュアリー・デ・エイジ」です。
「ラグジュアリー・デ・エイジ」が目標とするのは、V字フェイス。
それも、小手先のリフティングケアではなく、細胞をリフティングするという試みです。ドクターズコスメのブランドとしても定評の高い「アンプルール」のエイジングケアラインですから、これは期待が持てますよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:りさ

著者の記事一覧

気の合う女子同士のおしゃべりって、ホント、終わりませんよね?!
恋愛の話、美容の話、ファッションの話、結婚の話、育児の話…。
ああでもない、こうでもない、と話すうちに、もうこんな時間(笑)。

そう、私の書きたい文章はまさにソレ!

ライター、京都大学法学部卒、元行政ウーマン、保育士、受験指導者、2児のママ…
実は、いろんなカオ、持ってます。

― せっかく女性に生まれたからには、「女子道」を極めたい ―

そんなあなたのために、書きたい話題はまだまだいっぱい。
Lierで結ばれた私とあなたの大切な時間。
今宵は、心ゆくまで楽しく「おしゃべり」しましょうね!







関連記事











ページ上部へ戻る