目元美容液が必要なワケとは!?これを使えば、目元の印象がー5歳も若返る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目元美容液でスキンケアをする海外女性

化粧水、乳液、美容液、クリームにパック、年齢を重ねていくと次々にスキンケアコスメが増えていきますよね。
オールインワンゲルなどのオールマイティなスキンケアコスメもありますが、保湿力がもう少し欲しいと感じるなどやや物足りなさがあります。
やはり、年齢による肌老化にはしっかりとした肌のお手入れが必要であり、適切なスキンケアは肌を裏切ることがありません。

今回は、30歳を過ぎたあたりから考えたい目元美容液をご紹介します。
後悔しない肌が欲しい方、必見です。

 

肌に合わせた美容液の種類~目元美容液って?~

クリームでスキンケアする女性
美容液は、主に保湿美容液、美白美容液、目元専用美容液という3つのタイプに分けることができます。
おそらく、保湿美容液や美白美容液は使用したことがあるのではないでしょうか?
化粧水よりも美容成分の配合濃度が高く、肌の変化を実感しやすいコスメでもあります。

そんな美容液にも目元専用の美容液があるということをご存知ですか?
顔の中でも特に皮膚が薄い目元や口周りといった部分的に使用する美容液のことです。

 

普通の美容液だけじゃダメなの?

350
ここで、”普通の美容液だけではスキンケアは不十分なのか?”と疑問に感じる方もいらっしゃるでしょう。
答えは、ズバリ、”YES”です。
なぜなら、目元は顔の中でもとりわけデリケートな部分だからです。

頬や額の皮膚を厚紙とするなら、目元の皮膚は金魚すくいのポイほどの薄さと考えてみてください。
シワになったり、破れやすいですよね。
厚紙に絵を描くときはクレヨンでガシガシ描くことができても、金魚すくいのポイにはクレヨンでガシガシ描くとすぐに破れてしまいます。
厚紙には厚紙用の、金魚すくいのポイにはそれ専用の筆記用具が必要なように、顔のスキンケアにも適材適所のアイテムが必要になるのです。

もちろん、目元の乾燥や小ジワなどが気にならない10代~20代前半にはまだ必要ないかもしれませんが、肌の変化を感じてきて特に目元が気になるときは目元美容液のはじめどきと言えるでしょう。

 

こんな目元は目元美容液が必要ですよ!

350
目元が気になるときと言っても、年齢や環境、肌質によって使い始めるタイミングは人それぞれです。
そこで、下に挙げたようなサインがあるときに一度使ってみてください。
おおよその目元美容液を使い始めるタイミングになります。

  • 空調が常に管理された空間で過ごすことが大半である。
  • パソコン仕事が中心である。
  • 乾燥でアイメイクが崩れやすくなってきた。
  • うっすら目元にシミができはじめた。
  • 笑ったときに目尻に笑いジワができる。(消えにくくなった。)
  • 色素沈着やクマがあるのは日常茶飯事である。
  • スキンケアは面倒な方で、クレンジングや洗顔はゴシゴシと雑に洗ってしまうタイプ。
  • 目元以外の部分で乾燥や肌の変化を感じてきたとき。

年齢を問わず、上記に挙げた項目に当てはまる方は、スキンケアの見直しをしてみましょう。
肌のトラブルや悩みは、乾燥からくるものがほとんどです。
目元美容液には、乾燥から目元を守るだけの力量が備わっています。

ぜひ、あなたの顔を一度鏡でチェックしてみてください。
特に目元は、1日におよそ15,000回瞬きしており、皮膚の収縮が頻繁に行われるパーツで、年齢を感じさせやすいと言われます。
人は相手を見るときに、まず顔の中でも目や口元を見ていることを知っていましたか?
自分では気付かなくても人からはしっかり見られていることを前提にスキンケアをしていきましょう。

 

顔の印象を左右する目元を若返らせる方法

350
「人は外見で判断してはいけない」というものの、どうしても見た目の印象から入るものです。
あなたも顔が疲れていたり、年齢を感じる人に出会ったことがあるはずです。
特に、初対面ならできるだけ好印象を与えたいものです。
しかし、目元のシワや乾燥、クマといった顔の中でも目立つトラブルを抱えていると一気に印象が悪くなることもあります。

もちろん、面と向かって「シミ、すごく目立ちますね」なんて言えません。
しかし、心の中では「自分はそうなりたくない」と感じているかもしれません。
そう思われないように、もっと自分に自信を持つために、ちょっとした毎日の努力が必要になってきます。

努力といっても、時間や手間がものすごくかかるというわけではありません。
毎日のスキンケアに目元美容液でアイケアを集中的に行えばいいのです。
乾燥している目元なら、即効性を感じることもありますが、基本的には長期的なスパンで目元の印象を若返らせていくことを考えましょう。

ポーラ B.A-クリーム POLA
POLA B.A クリーム
30g 34,560円(税込)

POLAブランドの中で最高峰シリーズとされる”B.A”シリーズ。
価格を見ると、なかなか勇気のいるお値段ですよね。
しかし、化粧品の効果は価格と比例することもまた事実。
それでも顔の中でも年齢を感じさせる目元には、B.Aクリームを購入する価値はあります。
こっくりとしたテクスチャーながら、肌馴染みの良さは使い続けるほど他のクリームには浮気できなくなります。
肌の老化原因の一つである糖化対策や高保湿成分が高濃度に配合されているので目元のありとあらゆる悩みを解決してくれます

ポーラ サインズショット
POLA サインズショット【医薬部外品】
20g 10,800円(税込)

目元は、1日におよそ15,000回瞬きをしています。
そこには常に表情圧という負荷がかかっており、それこそが肌トラブルの要因の一つとされています。
目元美容液サインズショットは、POLAオリジナル成分により表情圧による負荷を軽減し、目元にうるおいやハリを与えてくれます。
ちなみに、わずか20g!?と感じるかもしれませんが、これ一つでおよそ4ヶ月使えます!

 

せっかく塗るなら目元マッサージをプラス!

目元美容液を塗るだけでももちろん効果は期待できますが、せっかくなら目元マッサージも取り入れてみましょう。

顔の上半分にある筋肉のうち、目周りの筋肉は下に向かっていることをご存知ですか?
なので、マッサージを行うときは、目頭(眉下)から始まり目尻を通り、下まぶたを目尻側から目頭側に向かって指を滑らせます。
目頭に来たらそのまま眉間を通り額に向かって流します。
次に、眉頭上から先程と同じような経路で眉尻→下まぶた→眉間を通って額に指を滑らせます。

このマッサージにより、目周りの筋肉をほぐし、血行を促進する働きや重力に逆らう習慣を身につけられるためアンチエイジングとしても有効です。
ただし、目元の皮膚は薄いので美容液やクリームをケチらずたっぷりと使うこと、力を入れすぎないようにそっと滑らせる感覚でマッサージを行いましょう。

 

おわりに

目元は、皮膚が特に薄くダメージを受けやすいので顔の中でも年齢を感じさせやすい部分です。
そこには、顔全体のスキンケアにプラスして目元美容液でさらなるケアをしていきましょう。
そうすることで、目元の悩みが少なくなる、解消しやすくなります。
また、エイジングケアとして始めるのもいいでしょう。

スキンケアは今の自分の肌と未来の肌のための投資です。
POLAの人気目元美容液やクリームでしっかりと今からできるケアを始めていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る