美容院って行きにくい?美容院嫌いを克服しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
髪をカットする美容師

美容院は好きですか??

みなさんは美容院って好きですか??
好き、嫌いというより、苦手という人は結構いるようです。
1番多い理由は、“話しかけてくるから”だそうです。
確かに、美容院って1対1の特殊な接客業なので人見知りの方や話すことが苦手な人は苦痛な時間に感じるかもしれませんね。

この問題ってなかなか難しいんです。
私たちもお金をいただいて接客サービスをしなくてはいけませんし、スタイル1つ決めるのにもコミュニケーションが取れなければカットも出来ません。

男性の方に多いのですが、話すことが苦手、伝えるのがめんどくさいという話をよく聞きます。
だから何年も同じ店に通っている・・・髪型はいつも同じ。
私がかれこれ10年担当させていただいている男性のお客さんは10年間髪型を変えたことはありません。
私も何も聞かず、毎月伸びた分、同じように切って帰る。
その方はいろいろとお話してくださいますが、やはり男性はあまり話さない方は多いです。

350
他の美容師がどんなことに気をつけて接客をされているのか分かりませんが、私は割とぶっちゃけて聞いてしまったりします。
話したくないとか本を読みたいとか、飲み物や雑誌はどんなものがあるといいのか、お客さんが思っていることはお客さんにしか分からないので、普通に質問して情報収集をします。
そうやって聞くことが出来れば、何も問題はないですが、なかなかそんなことは聞けないものです。

なのでなんとなーく、お客さんの空気を読むという能力が美容師には必要です。
お客さんの気持ちを察して黙って仕事をする、話をしたそうな方には話しかける、ケースバイケースで仕事が出来なければいけません。
その人その人に合わせた接客をするのは当たり前です。
それがプロというものです。

美容院でヘアケアをしてもらう女性
これは私の考えなので正しいのかどうなのかは不明ですが、私は定期的に他の知らないサロンにカラーリングをしに行きます。
目的はお客さんの気持ちを体験するためなので自分が美容師だとは言いません。

長い時間座っているのは辛いですよね、雑誌を変えてって言いづらかったり、寒い暑いも我慢してしまう。
でもやっぱり、私が苦痛なのは美容師のどうでもいい話です。笑
恋愛の話や趣味の話や、生い立ちなんかを長々と話されるのは辛い!!

人っていうのは興味のない話は7分で飽きてしまうそうです。
7分後からはただの苦痛な時間でしかない。
それが1時間も2時間も続いたら拷問ですね。
でも、お客さんはどうにもならないんですよね。
ただじっと話を聞いたり、はははって笑ってあげたり、そんなんじゃ美容院が苦手になるのは当たり前だと思います。

お客さんが美容院嫌いになる原因はまさしく美容師が問題です。
各自それぞれが考えなければいけない課題だと思います。

窓辺のコーヒーと本
逆に、どうやったら美容院で静かに過ごすことが出来るのか。
いくつか方法はあります。

基本的に初めに話しかけて反応が悪い場合はそれ以上話しません。
それでもしゃべってくるようなのは、担当を代えてもらってください。
態度で示すことも必要です。
ツンとされるとこちらも気まずくなってしまいますが、なんとなーく反応が薄いなーと思えばそっとしておこうと思うものです。

後はスマホを駆使する。
基本、LINEやメールを打ってる方には話しかけません。
ゲームやSNSでもいいと思います。
美容師はお客さんの後ろに立つので画面が目に入ります。
見てはいけないし、邪魔もできないので仕事に集中するんです。
スマホはかなり使えるアイテムだと思いますよ。
でも音は出さないようにしてくださいね。他のお客さんの迷惑になってしまいますから。

本を読みたい場合は、わざと「本読んでもいいですか?」と聞いてから本を手にするのもいいと思います。
本を取りたくて、頭を動かしてもいいですかという意味合いで聞いてくださる方がいますが、そう言われると本を読む邪魔はしちゃいけないなと思うものです。

そんなこんなでむやみやたらと話しかけられるのは避けられるのではないでしょうか・・・。
美容師の私がこんな話をするのもおかしいかもしれませんが、美容院を好きになるとまでは言いませんがきちんと通うようにして欲しいなと思っているからです。

350 髪
年に1度しか髪の毛を切らない方も中にはいます。
理由は時間がないから、めんどくさいから、美容院が好きじゃないから。
そんな話を聞くと残念に思います。
美容院が嫌いでも、髪の毛を整えるのは身だしなみです。
せっかく女性に生まれたのに、髪は伸び放題で白髪もそのまま、もったいないなあと思います。
理想は年に4回から6回は通って欲しいです。
その間に髪や頭皮の状態を見せて欲しいですし、いつもきれいな状態を保って欲しいから。

美容院は髪と頭皮の病院だという話を聞いたことがありますが、その通りだと思います。
私たちは皆さんの髪と頭皮をいつでも良い状態にすることが仕事なのです。
だからいつでも健康でキレイな髪の毛を維持してください。
だから美容院に通って欲しいです。

髪をカットする美容師
今回は小話みたいになってしまいましたが、こういったスタッフとお客さんの気持ちのすれ違いって絶対にあると思います。
それってなかなか話し合えることでもないですが、お互いがお互いの気持ちを察して気持ちの良い時間を共有できたらいいですね。

1つ補足ですが、スタイルの説明やいろいろなアドバイスは聞いてくださいね!
髪の毛の相談なんかも、気になることは遠慮せずに言ってください。
お客さんが話しかけてくれるのはすごく嬉しいんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る