美白になりたいならこれ!安いけど使えるファンデーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
透明感のある美白肌の女性

女性にとって、美白は永遠のテーマですよね。
とりわけ、日本人女性は小麦肌よりも透き通る白さを”美しい”と考えます。
紫外線から肌を守り、スキンケアで白さを維持して、ファンデーションで美白を極めませんか?

 

ちょっと待って!美白=真っ白い顔だと思ってる?

350
以前、こんな女性に遭遇しました。
その女性は電車に乗車するなり、メイクポーチを広げ、ベースメイクを始めたのです。
すっぴんから化けていくのは、何だか見てはいけない恐ろしいもののように見えました。
その女性は、首と明らかに違う肌の色と会っていない真っ白な化粧下地とファンデーションを塗り始めたからです。

美白肌に憧れるのと、自分の肌にあっていない白すぎる化粧下地やファンデーションを塗るのは違うと思いませんか?
美白といっても、ただ白くすればいいというのではありません。
美白とは、”透き通るような白さ”であって『人工的に塗りました!』感を醸し出す白さではありません。

 

地道な美白ケアが最も効果的!

350 肌
白くなりたいけど、地黒だから美白なんて無理とあきらめていませんか?
同じ日本人であっても、人によって肌の色は微妙に異なります。
それなのにみんなが皆、綾瀬はるかさんのような美白肌を求めてしまいますよね。
だから、首と顔の色が違って周囲からギョッとされるのです。

美白したければ、まずスキンケアで十分な保湿と美白成分が配合されたものを選びましょう。
細胞レベルからメラニン色素をやっつけていくことが重要になります。
そのためには、保湿&美白のWアプローチが効果バツグンです。

ファンデーションの役割は、肌をなめらかに素肌より美しくみせることです。
つまり、素肌がキレイならファンデーションを塗った肌はそれ以上の美しさを手に入れることができる。
しかし、スキンケアがおろそかで肌がボロボロなら、いくら高級ファンデーションを塗っても美しさや白さは手に入らないでしょう。

さらに、メイクをするときはSPF30以上・PA++以上のものをセレクトしましょう。
近頃のファンデーションは紫外線対策や保湿・美白ケアまでカバーしている機能性ファンデーションが多数あります。
肌が若いと、一度黒くなった肌は元に戻ります。
メイクで無理やり白さをつくるよりも、スキンケアで美白習慣をつけ、自分なりの白さを見つけましょう。

 

ファンデーションの塗り方で美白肌をつくりだす

たるみをリフトアップする女性
ファンデーションを塗るとき、意外とやってしまうのが”全顏塗り”です。
全顏塗りとは、顔の隅から隅まできっちりファンデーションを塗ってしまうことです。
全顏塗りをしてもいいのですが、首とフェイスラインの境目をぼかすことを忘れずに!
このひと手間で真っ白い顔になるか、美白肌になるかが左右されます。

ちょっと塗りすぎていると感じたら、ファンデーションの全顏塗りを一度やめてみてください。
そして、顔の中心(下唇・両目の目尻・眉上を線で結んだ範囲)にだけファンデーションをいつも通り塗ってみて下さい。
塗るときは、手でもブラシでもスポンジでも構いません。
いつもの1/2の量で済むはずです。
頬の塗っていない部分が気になるかと思います。
そこで、最後に何も付いていないスポンジを用意し、ファンデーションを塗ったところとそうでないところをぼかします。

光は、凹凸部分や面積の広いところに集まります。
最低限、鼻頭や目の下に肌色になじんだファンデーションを使えば、肌は明るくそしてきめ細かい美しい肌を演出できることを覚えておいてください。

もしくは、首の色と同色のファンデーションとその色より1トーン明るいファンデーションカラーを用意します。
そして、顔の中心(下唇・両目の目尻・眉上を線で結んだ範囲)には明るめのファンデーションを塗り、それ以外の部分に首と同系色のファンデーションを塗ってもOKです。
自然なグラデーションができ、光の集まるところは明るく見えるのでハイライトなどを使わなくても美白肌に見えます。

 

楽に!安く!美白メイクしたいなら、、、安くて使えるファンデーションを使いましょう!

ファンデーションの2色使いやぼかしのひと手間が面倒という方は、先ほど例に挙げた電車の女性みたくならないために、失敗しない美白ファンデーションを使ってみてください。
お値段もいつものよりお得なプライスなので、試す価値ありですよ。

一目惚れ間違いなし!500円で買える☆

セザンヌ UVファンデーション EX プラス SPF23・PA++
セザンヌ UVファンデーション EX プラス
SPF23・PA++ 全4色 
11g 500円/レフィル380円

こんな肌ならおすすめ

  • 朝メイクしたのに、夕方にはくすみが気になる肌
  • 外出が少ない肌orこまめな塗り直しが可能な肌(SPF・PAに少し物足りなさを感じるため)
  • 乾燥しやすく、ごわつきやすい肌

 

プチプラ優秀美白ファンデも1000円以下で買える☆

ちふれ モイスチャーパウダーファンデーション SPF20・PA++
ちふれ モイスチャーパウダーファンデーション
SPF20・PA++ 全4色
4g 800円/レフィル500円

こんな肌ならおすすめ

  • 部分的にくすみや色素沈着がある肌
  • パウダーファンデーションは乾燥するから避けている肌
  • 粉っぽさがなく、素肌が明るく見えたい肌

 

プチプラならちょっとお高め!?1500円以下で買える☆

メディア ホワイトニングパクトAⅢ SPF25・PA++
メディア ホワイトニングパクトAⅢ
SPF25・PA++ 全4色
11.5g 1,200円

こんな肌ならおすすめ

  • メイクしながら美白予防したい肌
  • くずれにくさ重視の肌
  • 混合肌でテカリが気になる肌

 

プチプラは質が悪い?

350
プチプラは価格が安いので、質が悪いのではと心配するかもしれません。
確かに、大量生産できて、原価の安いものを使っているプチプラコスメの中には肌に合わないものもあるでしょう。

しかし、化粧品というのは、安全をベースにしてつくられているものです。
さらに、最近のプチプラコスメの特徴として、良い成分を使っている傾向があります。
そして、3000円台~ファンデーションと同様、肌への思いやりがうかがえるものばかりです。
これは、数年前に流行した成分や製造法を最近になって売り出す(ブランクがある)ことで、価格を抑えることができています。
そのため、技術や質はプチプラ感を感じさせません。
プチプラだからという括りで見ていると、安くて良いものを見落としてしまいますよ!

プチプラコスメを選ぶときは、

  1. 口コミを参考にすることで失敗を防げる
  2. ほとんどがお試しできるので、一度肌にのせて確認してみることを忘れずに行いましょう!

そうすれば、買って損することがグンと減り賢い買い物ができます!

 

おわりに

350
ファンデーションで、最も大切なのは肌をより綺麗に見せてくれるかどうかです。
綺麗に見せる方法の一つが肌にフィットする色選びですが、一つ数千円もするファンデーションを一度購入すると買い直しは難しいですよね。

しかし、プチプラならどうでしょうか。
合わない!と思ったら、新しいものに買い替えるのに抵抗がありません。
プチプラだから、、、と嫌厭するのではなく、まずは使ってみることが大切です。

紹介したプチプラ美白ファンデーションは、ファンデの色、質感、持ち具合どれを取っても、安っぽさを与えません。
信じられない方は、実際に使ってみるとアッと驚きますよ~。

こちらもどうぞ★
肌に優しいミネラルファンデーションで透明美肌!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る