デコルテに出来たニキビやしわのケア方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デコルテのキレイな女性

女性らしさを体のパーツで表現するなら、あなたはどこを思い浮かべますか?
私は、迷わずデコルテを挙げます。
男性にはない、鎖骨の凹凸感やほっそりとしたネックライン、鎖骨から胸元へのふっくらとしたハリのある肌は女性らしさを集結させているように感じます。

その一方で、デコルテにできたニキビやしわに悩む人も。
デコルテも顔のスキンケアと同様、紫外線から皮膚を守り、保湿する時代です。
あなたのその隠しているデコルテを思わず見せびらかしたくなるようなデコルテに変身させたいなら、今すぐ始めましょうデコルテケアを。

 

聞いたことはあるけど、、、デコルテってどこ?

ボディケア・乾燥対策をする女性
首から胸元にかけてのパーツです。
デコルテは、女性らしさや色っぽさを表現するには最適である一方、年齢が出やすい要注意地帯でもあります。
さらに、頭の重さを支えるのは顔よりも細い首なので、負担がかかりやすく老化が進みやすいパーツでもあります。(頭の重さは、体重の10%と言われているので、体重が50kgの女性なら頭の重さは5kgです。)

 

顔以上にケアが必要なデコルテの皮膚事情とは

頬のほてりをおさえる女性
ここでデコルテの皮膚事情をまとめておきたいと思います。

  1. 皮膚構造の中で、ハリや弾力を生み出しキープするために欠かせない真皮層が他のパーツよりも薄い。
  2. 真皮層のさらに奥にある筋肉に関しても、デコルテの筋肉量は少ない。
  3. 首は、よく動くため、しわができやすい。
  4. 顔に次ぐ皮脂腺が多いパーツである。

1〜4をまとめると、デコルテは乾燥やしわ、たるみ、ニキビができやすく顔以上に年齢を感じさせるパーツということになります。

 

30代女性が抱える2大デコルテの悩み

不満顔の女性 美白 効果がない

ニキビ

デコルテは、顔よりは控えめですが、皮脂腺が多く皮脂分泌が活発な部分です。
そのため、毛穴に皮脂がつまりやすく、結果としてデコルテニキビができやすい傾向があります。
皮脂以外にも、髪の毛や整髪料、洋服との摩擦、紫外線による乾燥によってもニキビができます。

しわ

デコルテの中でも特に、首のしわに悩む方は大勢います。
首は、頭の重さを支えるだけでなく、スマホの下向き姿勢や左右上下に動かすためしわができやすいのです。
顔の老化は、真皮層の衰えにより、ハリや弾力不足でしわやたるみが発生します。
首は、もともとの真皮層の働きが顔よりも弱いため、顔よりもしわができやすくなっています。
さらに、一度しわができるとそのしわを伸ばすことは難しいという問題を抱えています。

 

諦めるのは、まだ早い!デコルテを生まれ変わらせるたった2つのスキンケア

化粧水とコットンを持った女性
皮膚が薄く、トラブルが起きやすいデコルテですが、お手入れ次第ではエイジレスなパーツに生まれ変わらせることができます。
デコルテにコンプレックスをかかえて胸元が詰まったファッションや隠すことばかりに目を向けていた方も、諦めるのはまだ早いかもしれません。

デコルテケアの2つのポイントは、実にシンプルです。
1つは、水分で肌を柔らかくすること。
2つ目は、保湿を行いコンプレックスのニキビを治し、しわを目立たなくさせるということです。

①化粧水で肌をやわらかく

デコルテは、皮脂の分泌が多めで汗もかきやすい部分です。
そのため、毛穴に皮脂がつまったり、汗が蒸発し、皮膚が乾燥しやすくなっています。
乾燥した皮膚は、さらなる乾燥を防ぐために肌を硬くします。
すると、どうなるでしょう。
硬くなった肌は毛穴を圧迫し、ニキビができやすい状態になりますよね。

さらに、硬くなった皮膚は、透明感を失いくすんだデコルテになります。
皮膚が乾燥しているので、しわやたるみといったエイジングが進行していくことも考えられます。

保湿というと、美容液など保湿効果の高い油性成分が想像します。
しかし、硬くごわついた皮膚にいくら有効な保湿成分を塗布しても、肌が浸透を拒みます。
油性成分での保湿も大切ですが、実はその前に硬くなった皮膚を柔らかくすることが重要だったのです。

肌を柔らかくする働きに優れているのは、乳液やクリームよりも化粧水です。
水が硬くなった皮膚をふやかし、やわらかくします。
そして、浸透するための道を広げてくれます。
デコルテは、乾燥しやすいからといって、濃厚なクリームをつけたくなりますが実は、デコルテはもっと軽い保湿を好みます。

ニキビやしわに悩むデコルテケアに大切な一つ目のポイントは、たっぷりの化粧水で肌を柔らかくして水分で保湿をしていくことです。

サイクルプラス エンリッチプラス
サイクルプラス エンリッチプラス
80ml 2,800円
高浸透型ビタミンC誘導体やヒアルロン酸を配合し、使う直前にパウダーを加えて使う化粧水。
ニキビが気になる肌や乾燥が気になる年齢肌両方に効果を実感できます。

ドクター・リンサクライ スキンローションD
ドクター・リンサクライ スキンローションD
300ml 5,300円
肌本来の力を取り戻すための肌育化粧水。
ヒアルロン酸やシソ葉エキスが肌をしっとり潤してくれます。
大容量なので、ローションパックや重ねづけしたい肌にもぴったりです。

②潤いでコンプレックスをカバー

やわらかくなり、水分を含んだデコルテをそのままにしておくと、水分が蒸発していきます。
スキンケアが化粧水だけではダメなのはそのためです。
せっかく水分補給をしても無駄です。

化粧水で肌をやわらかくしたら、化粧液か美容液で潤い力のある成分をさらに入れ込んでいきます。
コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの高保湿成分や肌代謝を促すビタミンCやプラセンタ配合のものならニキビとしわ、両方のケアができます。
顔のスキンケアと同じように、肌が潤いで満たされていると、肌トラブルや肌老化が起こりにくくなります。
また、肌が潤っているとふっくら、もっちりとして見えるので、深く刻まれたしわが目立たなくなります。
浅いしわなら、保湿ケアを根に理にすることで改善することもあります。

ニキビは、水分と油分のバランスが整えば、圧倒的にできにくくなります。
デコルテケアではクリームなどを使った濃厚ケアではなく、水分補給メインのケアになるので、水分と油分のバランスが保ちやすくなります。
その結果、今できているニキビの治りが早まったり、ニキビができにいデコルテになるでしょう。

リサージュ スキンメインテナイザー
リサージュ スキンメインテナイザー
180ml 5,800円
肌質に応じて、最適な保湿成分がされ、水分と油分のバランスを保つ化粧液。
天然精油で香りによるリラックス効果も。ベタつきのないテクスチャーで朝晩しっかりと保湿ケアができます。

イプサ メタボライザー スーペリアe
イプサ メタボライザー スーペリアe
175ml 7,500円
浸透力、保湿力が優れた化粧液。ニキビい・エイジング・乾燥に効果があります。
みずみずしさやハリ、透明感が欲しいデコルテに顔の延長スキンケアとして。

 

おわりに

350 胸 バスト
デコルテの開いた洋服は、単にセクシーさを感じさせるだけではありません。
キュッとくぼんだ鎖骨や胸元までのふっくらした肌、スッと華奢な首筋ラインはその人の魅力を一気に高めてくれる魔法のパーツです。
驚くほど魔法の力があるのに、デコルテケアをしている人は一体どれくらいいるのでしょう。

日焼け止めを塗っても、クレンジングは顔だけになっていませんか?
肌が乾燥しているのに、スキンケアは顔までで済ませていませんか?

デコルテは顔のようにメイクしないので、すっぴん力が大切です。
ニキビやしわのあるデコルテをそのままにせず、皮膚をやわらかくするケアからはじめていきましょう。
現代の化粧品の力を存分に頼り、美しいデコルテを取り返しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る