成功するために毎朝するべき15のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最高な自分でいるために、毎朝何をするべきか教えましょう!
成功している人は、普段の生活の中でやっていることに、ある共通点があります。
それは、どのように朝の時間を有効的に活用しているか、です。
朝の時間を使うと、生産的で毎日新しいことを達成できますよ!
朝早起きすることが苦手な人も、1カ月続ければ難しくありませんし、とても充実した時間を過ごせるはずです。
毎朝するべき15のことを紹介していきますね。

1.早起きをする

これは一番難しいかもしれませんが、実りのある生活を送るためにやるべきことです。
毎朝5時や5時半に起きる人は大丈夫ですが、8時や9時に起きる人は要注意です!
仕事が始まるのが遅く、早く起きる必要がなくても、起きる時間を選べるのなら早起きするべきです。
朝の早い時間になら、仕事もはかどるし、気が散りませんよ。
毎日充実した時間を送りたいのなら、目覚まし時計を5時にかけて、7時までに朝食をとってみてはいかがですか?
あのアメリカのオバマ大統領も、毎日4時半か5時には起きていると言われています。
オバマ大統領が時間を見つけられるなら、私たちも時間をつくることができるはずです!

2.体を動かす

朝早く起きれたのなら、体を動かしましょう!
朝から運動をすると、無理やり体を覚ましているみたいで、大変そうに思われるかもしれませんが、成功している人たちが一番多く行っている習慣は、これです。
彼らは、朝早起きし、一日を始めるために体を動かしています。
これは、体力のためだけにいいのではなく、精神的にも、身体機能にも、代謝にもとてもいいことです。
一日の予定が始まり、エネルギーを使う前に、毎日運動をして自分の時間をつくることはいいことですよ。
モチベーションを上げるにはいい方法ですし、精神機能や集中力を高めることが証明されています。
毎朝30分から始めてみましょう! 近所や公園を歩いて、10分間ストレッチやウェイトやヨガのポーズをするだけでも効果はばっちりです。
慣れてきたら、45分か1時間に時間を延ばして、ウェイトトレーニングや有酸素運動を余分にやりましょう。
柔軟性を高めるために、ひとつ終わるごとにストレッチも忘れないでくださいね。

3.朝食をとる

ヨーグルト 朝食

朝食は大事だと誰もが知っています。
しかし、成功している人はみんな朝食を抜かないように特別注意を払っていることは知っていますか?
砂糖のついたボウルいっぱいのシリアルや、昨夜の残りのピザは朝食には含まれませんよ!
朝食とは、一日を送るためのエネルギーと栄養をつけられ、質がよく、食べでのある食事のことです。
このような朝食は、脳や代謝にとって最高なプレゼントとなります。
前日に遅い夕食をとったなら、あまり早くに朝食をとってはいけませんが、最低でも起きて数時間以内には、何か口にするようにしてください。
卵や、プロテインのスムージーやシェイク、ナッツやギリシャヨーグルト入りのオートミール、もしくはベリー類やナッツ入りのギリシャヨーグルトなど、タンパク質が豊富な食べ物を選びましょう。
タンパク質は、精神機能を高める働きのある、脳の神経伝達物質を促すのにとても重要です。
新しいアイディアを生み出したり、効率的にタスクをこなしたり、一日を過ごすモチベーションを高めたりするのに精神機能はとても大切なんですよ。
朝食を抜くと、機嫌が悪くなってしまう可能性も…
なので、周りの人のためにも、一日を始める前に朝食をとるようにしましょう!笑

4.静かな時間を楽しむ

早起きをして得をすることの一つは、静かな時間を得られることです。
早起きをして、運動をして、一人で朝食をとり、毎朝自分のために時間をさくことは素晴らしいことです。
そのあいだ、自分自身やこれからの一日に意識を集中させ、今日一日何をしたいか、何を達成したいか、さらには周りの人たちをどう手助けするかなどを考えられます。
うまくいったら、毎朝5分から10分かけて、そのことを書き出してみましょう。
より穏やかで、生産的で、ハッピーな存在になれますよ。
なんでもいいので、朝の静かな時間を自分の習慣に足してみましょう。
夢中になって、早く起きたくなるかもしれません!

5.整理整頓をする

ハンガーにかかっているシャツ

成功している人たちが行っているもう一つのことは、きっちり整理整頓していることです。
これは、次の日に着る洋服やお弁当をあらかじめ準備しておいたり、荷物をバッグに詰めて準備したり、部屋をキレイにすることです。
ベッドの布団は散らかしたままにしないようにしましょう。
洋服を床に脱ぎっぱなしにしたり、洗面所を散らかしたままにすることもです。
そのままにしておくと、これらの目に見える小さなものがストレスとなり、混沌とした気分になっていきます。
整理整頓をして、気持ちよく過ごしましょう!

6.昨日のことは忘れる

昨日の決断や選択や失敗を後悔しながら起きることは避けた方がいいでしょう。
もし仕事で希望していた成果が得られなかったり、友達とつまらないけんかをしてしまったり、上司に落ち込むようなことを言われたとしても、新しい一日に持ち込むべきではありません。
もし自分が間違っていたなら、謝りましょう。
いずれにしても、過ぎたことは忘れ、心を入れ替え、今日に集中するべきです。
成功している人たちは、新しい一日を新しい姿勢で、前向きな見方で、そして計画を立てて送ります。
後悔はいりません。
過去のことは変えられませんが、正しい見通しで一日を送ると、今日をよりいい一日にすることができますよ!

7.自信を持つ

座ってほほえんでいる女性

毎朝、自分に向かって元気づけるような言葉をかけてみましょう。
声に出して言う必要はありません。
今日この一日をやっていくために必要なものは全部そろっている。
達成するためのものも、自分の人生を高めるための新しいアイディアや可能性を受け入れるのに必要なものも、全部そろっている! と自分に良い聞かせるのです。
毎朝、自信がつくような声掛けをして、どんな状況にも準備しておきましょう!
そうすれば、モチベーションが上がり、自信がつきますよ。
最高な気分でいられるような服を着て、お気に入りの髪型をして、ヘルシーな朝食をとることを手伝ってくれたりもします。
自信をもてるようなことをすることは、一日を始めるのにぴったりの方法です。
インスピレーションを与えてくれるようなフレーズや引用を毎朝読むのも、いいかもしれませんね。

8.一日の計画を立てる

最高な朝を送るためのいい方法は、一日の計画を立てることです。
次の24時間の間にやるべきことやゴールに集中するのです。
一日を最大限に効率的に送る唯一の方法は、終わらせなければならないことに順番をつけることから見えてきます。
一日の初めは、考えをめぐらすのに時間をかけるといいでしょう。
頭がすっきりしていて、静かな環境だからです。
なので、起きたら、頭の中で一日のやるべきことについて考えるか、書き出して、はっきり何をするべきか知ったあとで一日を過ごしましょう!

9.時間を意識する

時計の吹き出しと女性

やるべきことについて計画を立てている間、頭の中で時間を意識しているといいですよ。
一日は24時間しかないのに、やり終えなければならないことはたくさんあります。
それぞれのタスクに的確な時間をあてて、適切な間をおいて、時間がなくなることのないようにしましょう。
自分のための時間をとり、ストレスをためないように、リラックスする時間とヘルシーな食事をとる時間も忘れないでください!

10.外に出かける

空気が新鮮で、のどかで落ち着いている雰囲気が漂う早朝に、誰もいない通りを歩くことほど最高なことはありません。
もし朝早くに、外を散歩する時間が作れるなら、犬を散歩に連れて行ったり、コーヒーを飲みに行ったりするのはどうですか?
いい運動になるだけではなく、一日を始めるのにぴったりな新鮮な空気を吸えますよ。

11.読書をする

読書

朝のニュースをチェックするのもよし、メールをチェックするのもよし、お気に入りの本の一章分に急いで目を通すのもよし。
読書は、朝に頭を働かせるのにとてもいい方法です。
読書をすると気分が落ち着き、目が覚めますよ。

12.自分を甘やかす

ふとんから出て、顔を洗い、保湿をしたら、目が覚め一日を始める準備が整いますよね。
メイクをして、その日の服をコーディネートしたら、自分を奮い立たせ、素敵な一日を始める準備は完璧です!

13.ダラダラしない

ピザを食べながらテレビを見るおじさん

夜遅くまで起き、何時間もふとんの中で過ごすことは、その時は気持ちいいかもしれませんが、時間がたつと、後悔するようになります。
それは、時間をムダにしてしまったと思ってしまうからです。
それに気づかないと、もう午後になったのにまだ何もしていない!ということになります。
ぐずぐずして、時間を引き延ばすことは、気分のいいものではないですよね。
なので成功したいのなら、ふとんの中に居続けたり、もう5分ネットサーフィンをしていようという悪魔のささやきを無視しましょう!

14.優先順位をつける

やるべきことに優先順位をつけなければ、何も始まりません!
予定は、たくさんのことでいっぱいになっているかもしれません。
しかし、どんなに骨が折れるように見えても、大切なものは初めに片づけましょう。
結局やらずに終わり、関係ないことに時間を費やす危険があるので、大切なことは最後にもっていかない方がいいですよ!

15.考える

考える人

もし朝しか自分の時間が取れないなら、ただひたすら考えるのに朝の時間を費やすのがいいかもしれません。
メンタルヘルスについて考えすぎたり、逆に一切考えないことってありますよね。
なので、できるときはいつでも、心を安定させる努力をするべきです。
朝の時間のほんのちょっとをポジティブに考えるのに使い、瞑想するといいかもしれません。
自分にとって何が大切なのか気づけて、つまらないストレスを消してくれます。

おわりに

起きて仕事を始めるまでの数時間の間に、誰もがもっとポジティブになって、生産的になって、成功するための時間を作れます!
このほかにも、朝の時間を素晴らしいものにする方法はたくさんあります。
自分の好きな朝の過ごし方を見つけるのも楽しいかもしれませんね!

参考元:all women stalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!







関連記事











ページ上部へ戻る