べたつきをどうにかしたい!ベタベタ髪の原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
髪のべたつきに悩む女性

髪がベタベタする。
夕方になるとテカテカしてくる。
臭いも気になる。
洗っていないならともかく、毎日シャンプーしているのに頭皮や髪がべたつくのは困ったものですね。
私の知り合いにも、いつも髪がベタベタしていてペタンとしてしまう人がいます。
お風呂には毎日入っているようですし、髪の毛もちゃんと洗っているそうです。

例えば、髪を2、3日洗わなくても周りには気づかれないような人もいる訳で、この違いは一体何なのでしょうか。
私自身は髪の毛はべたついたりする方ではありませんが、顔はかなりテカってしまいますので油とり紙は手放せません。
顔と頭皮は1枚の皮で繋がっているにも関わらずどうしてこんな違いがでてくるのでしょうか。
謎ですね。

ですが、女として頭皮が臭うだのベタベタするなんて問題は放っておく訳にはいきません。
今日はそんな悩みを解決すべく頭皮のベタつきについてしっかり調べていこうと思います。

 

こ頭皮がベたつく原因は?

350
これは誰にでも分かると思いますが・・・過剰な皮脂が原因です。
皮脂というのは本来頭皮を守る役割をしていますので、肌にとってはなくてはならないものです。
ただこれが何らかの理由で過剰に分泌され始めるとベタつきや臭い、その他のトラブルを抱えてしまうことになってしまいます。
頭皮は特に皮脂腺が多い場所でもあるので身体の他の部分よりも皮脂によるトラブルが起きやすくもあります。

皮脂が多く分泌されてしまう原因はいろいろありますが…

  • 頭皮に強い刺激が加わる
    パーマやカラーなどの薬液が頭皮に悪い刺激を与えてしまった場合や、強い洗浄力のシャンプーを使っている場合
  • 動物性脂などの油分の強い整髪料がシャンプーでは落としきれずに蓄積した場合
  • 洗浄不足
    シャンプーがしっかり出来ていない為に汚れが毛穴に詰まっている場合
  • 糖分や脂質の取り過ぎ、または偏った食生活のための栄養不足
  • 運動不足による血行不良、代謝が悪い

などが主に挙げられます。

頭皮への刺激については特にシャンプー剤の影響が多いと思います。
洗浄成分の強いシャンプーは必要な皮脂までも取り除いてしまい頭皮が乾燥してしまいます。
それをカバーしようと通常よりも多くの皮脂を分泌し始めてしまうため逆に頭皮がベタついてしまうという状態が起きてしまいます。

また、整髪料などの蓄積や洗い残しの汚れなどが毛穴を詰めてしまうのも皮脂が多く分泌されるとともに様々なトラブルを引き起こします。
安価なシャンプーやトリートメントに大量に含まれるシリコンも毛穴を詰める原因となるので注意が必要です。

350

身体の不調も原因となります。
食生活の乱れ、栄養不足、運動不足からの血行不良などは皮脂の分泌だけに限らず身体全体の健康のためにしっかり見直したいものです。
健康な毛髪サイクルを可動するためにはビタミンなどの栄養素が必要になります。
また血行が良くなければ髪の毛の成長も滞ってしまいますので不具合が生じ、皮脂の分泌が異常化してしまうのです。

 

ベタベタ髪をどうすればいいのか

350
まず根本的に対処する方法としては、シャンプーを変えるということです。
ベタベタを改善するためにトニックシャンプーや洗浄力の強いシャンプーを使ったり2度洗いなんかをしている人もいるかもしれませんね。
それは直ちにやめましょう。

基本的に皮脂が多く分泌されやすい人は頭皮が敏感であったり乾燥しやすい人です。
なので洗いすぎると余計に皮脂が分泌されやすくなります。
洗浄力の優しいものできちんと洗うことが重要です。

シャンプー前はブラッシングで汚れやほこりを落とし、お湯でしっかり余洗いをしましょう。
シャンプーは爪を立てずに指の腹でマッサージするように、気持ちがよいと思える力加減で洗ってください。
爪を立てたり強い力で洗うと頭皮に余計な刺激が加わってしまいますので絶対にやめましょう。

350 髪

シャンプー剤に関してはアミノ酸系が1番おススメです。
その他ではノンシリコンのものは洗浄成分が強いものが多いので避けましょう。

スタイリング剤は植物性のものを使いましょう。
特にハードスプレーは髪や頭皮に固執しやすいのであまり安価で売られているものはおススメ出来ません。
髪に固執しやすいスタイリング剤は通常のシャンプーでは落としきれずどんどん髪に蓄積していきます。
蓄積したものは毛穴を詰まらせてしまい、皮脂が増えるほか、臭いやかゆみ、フケや炎症を引き起こします。
それに加えて、パーマやカラーが反応しにくくなり、思い通りのスタイルが作りにくくなってしまいます。

洗い不足もいけませんし、洗いすぎも良くないです。
髪や頭皮に良いシャンプー剤で正しい洗い方をすることが最も大切です。

 

おわりに

350
髪の毛や頭皮も顔と同じくらいデリケートなものです。
使うものにも気を使いましょう。

同時に身体の中からも影響は出てきます。
食生活の乱れ、睡眠、運動不足、日々何気なくおろそかにしていることは必ず悪いものとして身体の外に現れてきます。
身だしなみに加えて、健康管理にも気を配りましょう。

毎日忙しくてなかなか自分に構うのも大変かもしれませんね。
ですが、頭皮や髪の毛が良くない状態では、それもまたストレスになるものです。
男性も女性も、頭皮のケアは毎日の習慣にして欲しいと思います。
将来のためにも、ぜひ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る