知っておきたい!“年上彼氏のメリット・デメリット”8つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男性と手をつないで歩く女性

「年上の彼氏って、実際どうなの?」本コラムでは、女子によくあるこんな質問にお答えします!いままで一度も年上と付き合ったことがない人、いまイイ感じの相手が年上だという人は、年上彼氏のメリットとデメリットをぜひ知っておいて。

メリット

1.お金を持ってる

年上の彼氏はあなたよりも長く勤めているので、その分高いお給料をもらっている場合がほとんどです。

毎回のデート代をおごってくれるのは当たり前。誕生日やクリスマスにはちょっと高めのプレゼントを買ってくれたりすることも。

「お金がない」が口癖だったり、「一円単位できっちり割り勘」というような、超細かい男は、付き合っていてもストレスが溜まる一方。その点、年上の彼氏ならイライラせずにすみそうです。

2.知識や経験が豊富

年上彼氏は知識も経験も豊富。「こんなときは、こうするのがいい」「この言葉の意味は…」など、あなたの世界を広げてくれるでしょう。

あなたを導いてくれるメンターのような存在となってくれるので、一緒にいて心強いハズ。せっかく付き合うなら、無知で経験の浅い彼氏よりも、尊敬できる部分を備えた彼氏の方がいいに決まってます。

3.リードしてくれる

一般的に、年上彼氏はリードが上手。何もかも任せて、のんびり付き合うことができるのも大きなメリットです。

年下女子と付き合う男性は、もともと面倒見がよいうえに、エスコート好き。あなたが可愛く甘えれば甘えるほど、はりきってくれるハズです。

「次のデートはあの店にいこう」「車で迎えにいくからね」「僕がやってあげる。君は何もしなくていいんだよ」こんなふうに、お姫様みたいに大事にしてくれるでしょう。

4.ケンカになりにくい

年上彼氏は落ち着いているので、ケンカになりにくいというメリットも。同世代だと、真っ向からぶつかりあって、ケンカが絶えない…なんてこともよくあります。

ところが、年上の彼氏なら、あなたと同じ土俵にはたつことは避けるハズです。ちょっとしたワガママにも「しょうがないなあ」「コドモだなあ」なんて笑って許してくれるかも。ちょっとしたことには動じないので、安定した付き合いを望めます。

デメリット

1.話が合わない

すごく年が離れている場合、強烈な「ジェネレーションギャップ」を感じる瞬間も少なくありません。カラオケで彼が歌う曲がわからない、彼の言うジョークが通じない、彼の思い出のアニメや漫画は見たことも聞いたこともないものばかり…。

もっとひどいと、年上彼氏が一昔前の価値観を持っていることも。「男は台所には立たない。家事なんてもってのほか」「男子たるもの会社にすべてを捧げるべき」とか。

父親の価値観を受け継いで育ったということもあるでしょう。年上彼氏の父親は、あなたの父親よりももっと上の世代のハズですから。

2.子ども扱いされる

初めのうちは心地よかった彼のリードが、そのうちだんだん「子ども扱い」に感じられてうっとうしくなることはよくあります。

「君はただ俺に任せていればいいんだよ」「年下なんだから素直に言うことを聞いたら?」なんてセリフに、見下されたように感じてしまうことも。

ま、これは女性の方にも原因があるんですけどね。年上だからと、彼氏にさんざん頼って甘えてきたことの代償と言ってもいいかも。なんでも任せっきりなくせに、気に入らないところだけ「私の思い通りにしてよ!」なんて、ダブルスタンダードもいいところです。 

3.欠点が目につきやすい

彼氏が年上だと、女性側が過剰な期待を抱いてしまうせいか、欠点が目につきやすくなることもしばしば。

「もっと落ち着いてると思ったのに」「長く生きてて、こんなことも知らないの?」とにかく何かにつけて(年上のくせに…)と思ってしまうのです。

同世代や年下ならば「しかたないよね」「知らなくても当たり前よね」なんて許容できることも、なぜか年上だと許せなく感じてしまう。自分をしっかりものだと自負する女性は、あえて年上と付き合う必要はないのかも。

4.加齢による劣化が早い

彼氏との年の差が、もしも一回りかそれ以上も違うなら。加齢による劣化を受け入れることは必須ですよ。

シワやシミが最近目立つ、前髪もなんだか最近後退してきた?あれれ、もしかしてこれ、加齢臭じゃない?なんていうのは序の口。

長く付き合ううちに、もともと年上だった彼氏はどんどん年をとって、体力も衰えてきます。休日どこか遊びに行こうと誘っても、「疲れてる」「家で寝ていたい」「人混みはムリ」なんて乗り気じゃないことも。結婚したら週末はずっとこの調子。そう考えると、ちょっぴりさみしいかも!?

おわりに

年上彼氏が「いい」のか「悪い」のか、それは人によって意見が分かれるところ。あなたはどう感じましたか?一つだけ確実に言えるのは、結局はあなたと彼の相性次第だということ。そして、付き合うならば、メリットもデメリットも両方引き受ける覚悟が大事ですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:佐保(サホ)

著者の記事一覧

1985年神奈川県生まれ。
大学を卒業後、英語圏・ドイツ語圏に在住した経験を持つ。
帰国後は出版社で編集者、大手ECサイトでファッションライターとして勤務。
女性のための書籍やWEBコンテンツ制作に広く携わる。
その後、妊娠を機にフリーライターに転身。恋に悩む女子のための恋愛コラムを数多く手掛ける。







関連記事











ページ上部へ戻る