フェミニン&エレガント!秋冬のふんわり揺れるひざ丈スカート♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秋冬のふんわり揺れるひざ丈スカート

だんだんと日が落ちるのが早くなって、冬の訪れを感じるような季節になってきましたよね。
衣替えも済んで、徐々に素足やストッキングからカラータイツやソックスを合わせるようになってきた人も多いと思います。
秋冬はファッションアイテムが増えるため、コーディネートも自由自在!
特にスカートは春夏とは全くちがった表情を見せてくれるボトムスです。
今回は、秋冬に履きたい!と思えるようなオシャレなひざ丈スカートを集めてみました。

 

フェミニン&上品カジュアルなら定番フレアスカート

去年からミモレ丈スカートがトレンドとなり、フレアスカートを履く人が多くなってきていると思います。
また、今年のトレンドは70sスタイル。
足長効果を狙ったハイウエストのひざ丈スカートなども出てきています。
フレアスカートは裾広がりなのでウエストも細く見え、裾からのぞく足を細く見せる効果があるので着やせ効果も抜群!
レトロファッションが好き、フェミニンなスタイルが好きといった人は1着持っていて損はなしといえます。

フェミニン&エレガント!秋冬のふんわり揺れるひざ丈スカート♡
KBF コーデュロイフレアスカート
秋冬らしいコーデュロイ素材のフレアスカート。
コーデュロイというと、少し重たい雰囲気がしますが、フレアスカートにすることで重みが軽減しています。
ボトムスが重めの素材の時は、トップスはシャツや薄手のニットなど少し軽く見せられるような素材がオススメです。
シンプルなデザインなので大人カジュアルスタイルにオススメの1枚です。

フェミニン&エレガント!秋冬のふんわり揺れるひざ丈スカート♡
UNRELISH スエードミモレスカート
秋冬定番、スエード素材のフレアスカート。
マットな質感が見た目の重さを上手く軽減してくれていますね。
カラーもライトブラウン・キャメルの2色展開でオシャレ。
すっと縦に長いギャザーラインが強調されるデザインので、足長効果&美脚抜群のスカートです。

参考にしたいコーディネート

WAER
WAER SACHIさん
大人っぽいフェミニンスタイルのコーディネート。
トップスはゆるっとしたシルエットですが、ハイネックで締めるところはちゃんと締めていて絶妙なメリハリ感が出ていますね。
フレアスカートの素材やカラーが少し重たく見えるのを軽減するために、トップスは薄手の生地&切りっぱなしのような袖のデザインがオシャレ!
ネックレスや腕時計をシルバーで統一すればぐっと女性らしい印象になります。
足し引きがしっかりと計算されたコーディネートといえますね♪

WAER
WEAR なみおさん
厚手のフレアスカートはカラーと薄手のゆるニットトップスで重たいイメージをカバー!
ホワイトのヘアバンドとスニーカーのラバーソールや紐が見事にマッチして、ファッションコントラストがしっかり出ています。
あえてノ―ネックレスでデコルテの綺麗さを見せるのもポイント。
そのかわりに少し大きめのパールピアスが人目を惹くカジュアルなコーディネートの中にも女性らしさを感じさせてくれるコーディネートです。

 

レトロ&個性派さんはプリーツスカート

同じひざ丈スカートでも、オシャレさんがよくセレクトしているのがプリーツスカート。
プリーツスカートはプリーツの幅や色味によって全く違う表情を見せるため、合わせるのが意外と難しいスカートといえます。
それを上手く着こなすことができれば、もうあなたはオシャレ上級者といっても過言ではありません!
プリーツスカートに挑戦したいけれど、どんなデザインのものを選べばいいのかわからない・・・という人は、まずは定番秋冬カラーのブラックやネイビー、グレーをセレクトしましょう。
プリーツ幅は細めがトレンド。
あまり幅広だと制服のスカートのようになって膝丈だと野暮ったい印象になってしまうこともあるので注意が必要です。

フェミニン&エレガント!秋冬のふんわり揺れるひざ丈スカート♡
Libre アコーディオンプリーツスカート
トレンドのスエード素材のプリーツスカート。
シンプルなデザインが大人っぽさと上品さを引き出してくれます。
パンプスに合わせればフェミニンに。
スニーカーやブーティと合わせればカジュアルに。
プリーツ幅が狭いと足細効果もあるので、プリーツスカート初心者の方にオススメのデザインといえます。

フェミニン&エレガント!秋冬のふんわり揺れるひざ丈スカート♡
The Dayz tokyo  フェイクレザープリーツスカート
エッジの効いたフェイクレザーのプリーツスカートはクールに着こなしたい人にオススメ。
トレンドのコーディガンを合わせればオフィスカジュアルファッションとしても通用しそう!
レザージャケットやブルゾンと合わせればロックでボーイッシュなスタイルも楽しむことができます。
トップスやアウターとの組み合わせで変幻自在のオシャレスカートです。

参考にしたいコーディネート

WAER
WEAR 浅倉 まいさん
レトロ柄のヘアターバンやレトロなスクウェアバッグにパンプスと全体的にレトロモダンなオシャレなコーディネートです。
淡いカラーのプリーツスカートは、一歩間違えれば春夏感が出てしまったりおダサになってしまうところを、ハイネックの長めセーターをトップスにセレクトすることでしっくりおさまっていますね♪
トレンドとレトロ感、そして個性的な面が絶妙にミックスされたオシャレ上級者のコーディネートといえます!

WAER
WEAR 安田美沙子さん
女優の安田美紗子さんのコーディネートはシンプルながらも芸能人らしさが出ているコーディネートといえます。
全体的にダークトーンで統一されていますが、ニット帽をオフホワイトにすることで重たい雰囲気を払しょくしてくれています。
また、ブランドバッグやバングルがカジュアルすぎてしまうことをストップしてくれる良いアクセントに。
薄手のニットをすこしまくり上げてゴツめアクセサリーを見せるのもポイントといえます。

 

思いっきり大人ガーリーを楽しみたい人はチュールスカート

春夏の膝丈スカートとして定番のチュールスカートですが、秋冬はまた違った表情を見せてくれます。
春夏のチュールスカートは、どちらかというとホワイトやレモンイエローなど明るく優しいカラーが多いですよね。
秋冬はガラリとかわってオリーブやワインレッドなど、大人っぽいカラーがたくさん出てきます。
何枚も薄い素材を重ねているチュールスカートは可愛らしさと色っぽさが兼ね備えられたボトムス。
ダークカラーのチュールスカートは可愛らしさよりも色っぽさが引き立つので、パンプスやビジューアクセサリーを合わせて大人ガーリースタイルに是非チャレンジしてみてください!

フェミニン&エレガント!秋冬のふんわり揺れるひざ丈スカート♡
Khaju:  チュールギャザースカート
裾のデザインがカワイイチュールスカート。
ギャザーがふんわりとした柔かい雰囲気を出してくれています。
カラーは秋冬らしいキャメル色。
キャメルは基本的に何にでも合わせやすいので、オフホワイトなど明るめトップスを合わせてガーリースタイルできめるのも、ブラック系トップスで大人フェミニンを狙うのも◎。

フェミニン&エレガント!秋冬のふんわり揺れるひざ丈スカート♡
フェリシモ IEDIT 大人シックなチェック遣いのチュールスカート
珍しいチェック柄の入ったチュールスカート。
透け感のあるチュールスカートはチェック柄が重なっても重くならないのが魅力的。
トレンドのオリーブカラーに秋冬定番柄のチェックが映える1着といえます。

参考にしたいコーディネート

WAER
WEAR shmさん
チュールスカートに透け感がある分、トップスは少し厚めのゆるニットをチョイスして、上手く足し引きが出来ているコーディネートです。
チュールから少し見える足もちょっぴりセクシーな雰囲気がしますね。
足元は色っぽくなりすぎないようにルーズソックス+オペラシューズなのもポイント。
カジュアルダウンさせたい時はフラットシューズやスニーカーを合わせるのがオススメです。
逆に少しドレスアップしたい時はピンヒールなどで思いっきり女性らしさを引き出すのもあり!
ラフにまとめ上げたヘアスタイルもお手本にしたいポイントといえます♡

WAER
WAER sunaさん
大人っぽく決まっているチュールスカートコーディネート。
ロングパールネックレスを合わせることで、ぐっと大人っぽさが上がります。
また、ファーのクラッチバッグやレオパード柄のシューズもポイント!
チュールで透け感を出しつつ、他の小物で秋冬感を出すという是非真似したいコーディネートといえます。
オフホワイトのチュールは春夏に活躍しそうな1枚ですが、コーディネートひとつで秋冬にも使える便利なカラーといえそうです。

 

おわりに

ひざ丈スカートはミニスカートのように露出も少なく、かといってマキシ丈のように全て隠してしまわないので足のラインを綺麗に見せるには最高のアイテムだと思います。
少しひざ下(ひざ小僧が隠れる)ぐらいが個人的には一番足がきれいに見えるのではないかなと思います。
デザインによっても足の見せ方はまた変わってくると思うので、自分が好きなブランドやイメージから理想丈のひざ丈スカートを見つけてみてくださいね♡

ファッションウォーカー
マガシーク
LOOK E-SHOP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。


ページ上部へ戻る