頭皮のかゆみ、もしかしたらダニが原因かも!皮膚ダニって何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
頭皮のかゆみに悩む女性

頭皮がかゆい。
誰でも1度は経験があると思います。
その原因は様々で、季節的な花粉症のようなものから乾燥によるもの、シャンプーやスタイリング剤が合わないものから病気が引き起こしているものと、一言でかゆいと言ってもいろんなケースがあります。

ハウスダストという言葉が聞かれるようになって久しいですが、日本は特に除菌、殺菌が当たり前になり、ほぼ無菌状態の中で生活をしているような中で家にいるようなダニやホコリなどにすら敏感に反応してしまうようになりました。
ハウスダストが原因でひどいアレルギーを患いアトピーや喘息といった持病と付き合っている方も少なくありません。
肌荒れや頭皮のトラブルもその1つだと思います。

350

頭皮のかゆみを引き起こす原因の1つに“皮膚ダニ”というものがあります。
皮膚ダニは家の中にいるダニとはまた少し違う種類のものですが、人の皮膚、厳密には毛穴に生息するダニの一種です。
今回はその皮膚ダニによって起きる頭皮のかゆみについてお話ししていこうと思います。

 

皮膚ダニって何!?

髪のべたつきに悩む女性
皮膚ダニの前に、枕や寝具などに存在する一般的なダニもかゆみの原因にはなります。
枕は特に汗や皮脂、フケなどがつきやすいのでそれを餌にダニが繁殖します。
この一般的なダニはマメに布団を日干しする、乾燥機などで熱消毒をするなどして死滅させてしまえば問題はありません。

厄介なのは皮膚ダニです。
このダニは人間であれば誰にでも存在するダニです。
通常は毛穴から出た皮脂を餌として生息していて、頭皮の中には通常で30万匹もの皮膚ダニがいるとも言われています。

ぞっとしますね。
けれど、皮膚ダニはいつもいつも悪さをする訳ではありません。
適正な量のダニであれば、余分な皮脂を軽減してくれ、皮脂によって起こるトラブルを回避してくれます。
ただ、頭皮を不衛生にしてしまったり、ケアを怠ってフケなどが発生すると、餌が増えるのでダニも増えてしまいます。
ダニが増えるということは皮脂が多く取られてしまい乾燥を引き起こしたり、ダニの排泄物が増え、アレルギーやかゆみが発生してしまうのです。

 

どうしたらいいのか、改善策について

抜け毛に悩む女性
頭皮に大量のダニがいる!
不潔にしてたら繁殖してしまう!!
となると、何とかしっかりシャンプーをしなければ!!
と、まず考えてしまうものです。
だからと言って洗浄力の強いシャンプーを使ってゴシゴシ洗うのが良いというのは間違いです。
本来、頭皮や髪の毛の汚れというのはお湯だけでも7割は落ちます。

残りの3割をシャンプーで補えばいいのであってそれ以上の洗浄力は頭皮が乾燥してしまうだけです。
そしてなるべくシャンプーでも保湿をすることが大切なので、やはり頭皮に優しいマイルドなシャンプー剤を使っていただきたい。
アミノ酸系や、無添加、オーガニック、勿論ノンシリコンのものが良いです。

皮膚ダニに効果のあるシャンプーを見つけました。
オーセル-澡 Sou 天然ハーブシャンプー・コンディショナー
オーセル 澡(Sou)

天然ハーブシャンプー・コンディショナー

無添加アミノ酸系シャンプーで、47種類もの天然ハーブを使用。
炎症を抑え、炎症を起こしにくくする。
皮膚ダニを排除する月桃の葉油を配合。
現代人に多い頭皮異常と毛髪ダメージを研究し最高品質の多成分頭皮ケアシャンプーです。

 

ダニのあれこれ

350
ダニは頭皮だけでなく、毛穴のあるところなら存在していると言われています。
顔ダニというのは一時期テレビで紹介されて日本中の女性が悲鳴をあげたんじゃないかと思いますが、女性は男性とは違ってメイクをしますので、ダニが発生するリスクが高いと言えます。
うっかりメイクを落とさずに寝てしまったら、30日洗顔をしていないのと同じ、1週間使った雑巾を顔に乗せて寝るのと同じとも言われていうほど不衛生なのです。
その状態はダニにとっては絶好の餌となります。

またシャンプーやリンスを流す際に背中などにヌルヌル感が残ってしまうのも要注意です。
石鹸カスもダニが増える原因となります。
髪の毛を流すことに一生懸命で身体をしっかり流さないと肩や背中にニキビや炎症が起きる原因となってしまいます。

本来人間の身体に潜む皮膚ダニは何もなければ悪さをしたりはしません。
私たちがケアを怠ってしまったり、不衛生な状態にしてしまうことで、繁殖し、増殖し、アレルギーや炎症、かゆみなどのトラブルが発生してしまうのです。
そうなってしまった場合、決してダニが悪い訳ではありません。
そうさせてしまった私たちが悪いのです。

 

おわりに

髪をブラシでとかす女性/ドライシャンプーをする女性
ダニ・・・なんて想像すると嫌なものです。
目に見えないばかりか、身体中に生息しているなんて考えただけで寒気がしますが、先にも書いたように皮膚ダニは余分な皮脂を食べ、健やかな状態を作り出してくれるいわば毛穴のお掃除屋さんです。
無理に排除すると言うよりは上手く共存していくといった方がいいのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る