ペンギンから学ぶ7つの恋愛術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
penguin

このタイトルを見て、皆さんペンギンから恋愛について学ぶのは、変なアイディアに思われるかもしれません。
でも実は、人間とペンギンは想像以上に共通点があるのです。これからペンギンから恋愛術を学んでいきましょう!

 

1. コミュニケーションが鍵

コミュニケーションについての本は山ほどありますが、真実はいたってシンプルです。
ペンギンは、人間と同じように常にお互いに話しかけています。 スポーツ等の他愛ない話やもっと深い話にしても、会話を通してお互いが近い存在でいる事ができます。 コミュニケーションが、良い関係をキープする大事な要素です。

きちんとコミュニケーションを取る事で、恋愛関係も活き活きしてきます。
例え信頼し合っていても、コミュニケーションを取らなければわかりませんよね? これがペンギンが教えてくれる一番大切なレッスンです!

 

2. 責任感を持つ

ペンギンには異なる人生のステップがあります。卵とひよこの時は、親からの世話が必要です。
成長するにつれて羽を広げる方法を学び、責任感を持って群れに役立つように行動します。

そして、巣作りに必要な小枝を盗んではいけない場所がどこにあるかを覚え、どんな生き物が自分たちを狙う敵であるかを学び、巣作りに適している土地はどこなのかを自ら学ぶのです。 人間も同じですよね。
成長したら大人として自立し、責任感を持つ事が大切です。

 

3. 自分をサポートしてくれる人たちに感謝をする

ペンギンは人生の多くの時間をパートナーと一緒に過ごします。
冬に狩りに行く時など、大きな役割がある時だけ離ればなれになります。 ペンギンはパートナーの家族とも長い時間を過ごす生き物のため、ペンギンの輪は

大きくなり、サポートし合える範囲も広くなります。
この絆がペンギンの群れに安心感を作りだしています。 人間にとってもお互いにサポートし合うこと、そしてその関係に感謝することは大切なことです。

 

4. きちんと感情を伝える

ペンギンは感情をよく表現する生き物と言われています。 なぜならば、ペンギンは「愛している」という鳴き声を一日の間で何回も交わすと言われているためです。 素直に感情を表すのは難しいかもしれませんが、愛されていると知ることは恋愛関係を強くしますよね。

感情を伝え合う関係というのは、とても安心できるのです。 あなたは大切な人に「愛している」と毎日伝えていますか? もし、伝えていないのであれば、今日から是非、試してみてください。

 

5. 自分の面倒は自分でみる

ペンギンは水が凍るほど冷たい時でも、自分で体を洗います。ペンギンは常に自分自身、パートナー、子供を身づくろいする生き物です。
自分自身をきちんとすると自然と自信がつきます。自分をきれいに保つことは、運動したり、食事制限するよりも簡単なことですよね!

 

6. 誠実でいること

ペンギンは一夫一婦制として知られています。 ペンギンはパートナーを早くに決めて、その後の人生をそのパートナーと過ごすのです。
あなたもパートナーを慎重に選び、人生を一緒に過ごせると思う人とだけデートするようにしましょう。
もしも、パートナーと別れる事になったら、きちんとフェアに別れましょう。
そして、何があっても浮気はしないこと。

 

7. 人生と恋愛を楽しむこと

ペンギンから学ぶ最後のレッスンは、時々立ち止まり花の匂いをかいでみる事。
つまり少し立ち止まって人生を振り返り感謝することです。
ペンギンのお互いの存在に感謝する能力は、愛らしい楽観的な性格を作り出しています。
最後にあなたが自身の人生や今いる環境について感謝したのはいつでしょうか?

 

おわりに

今回ご紹介したペンギンから学ぶ恋愛術の中にはシンプルに聞こえるものもあります。
しかしペンギンは、楽しく、かわいく、愛らしい生き物なのに、厳しい冬を何世代も越え、手強いハンターから身を守ってきました。
そして、人間をその愛らしさで虜にしてきました。
少しの間、彼らを見習って過ごしてみて、どんな違いがあるか感じてみましょう!

参考元:all women stalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!

関連記事



ページ上部へ戻る