息キレイ講座 口を大きく開けて笑えますか?今日から始めたいオーラルケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
okサインをとる女性

人の印象に深く関わる”ニオイ”。
いいニオイなら、いい印象を残しますが、臭いと感じるニオイなら、その人の印象はグンと悪くなるものです。

ニオイといえば、体臭や香水といった全身のニオイもありますが、お口のニオイも気になりますよね。
例えば今、あなたは相手との距離が10cmもない至近距離だとして、口を大きく開けて笑える自信がありますか?
ちょっとできない、、、と思ったあなたにはオーラルケアが必要かもしれません。
気になるお口の悩み、”オーラルケア問題”を解消し、口を開けて思いっきり笑えるようになりましょう。

 

オーラル問題って・・・?あなたはオーラルケアできていますか?

オフィスカジュアルの女性
口臭、虫歯、歯の黄ばみ、歯肉炎や歯周病、ドライマウスなど口の中にはいろいろなトラブルの危険性が潜んでいます。
その中でも特に人と会うときに気をつけたいのが、”口臭”と”歯の黄ばみ”です。
ニオイと見た目の印象はあなたが思っている以上に相手に良くも悪くも強烈な印象を残すことを覚えておきましょう。

口臭は自分のニオイなので、どれだけ臭っているか気づきにくく、歯の黄ばみも毎日鏡を見ていると目が慣れてくるので気にしなくなるのです。
私は大丈夫!と思っている人ほど、周りの人の口臭や歯の着色汚れを少し意識してみてください。

そして、自分の口の中をチェックしましょう。
思いっきり口を開けて笑えますか?
虫歯はありませんか?
至近距離でも口臭を気にせず堂々とおしゃべりすることはできますか?

350 におい 臭い

口臭は自分自身は気にならなくても、相手に不快感を与えてしまうものです。
手を口に当て、息を吐いてそのニオイを嗅いでみてください。
ニオイがきついなと感じたら、すぐ!オーラルケアを始めましょう!

ちなみに、20代女性の79%、30代の73%、40代の67%は口臭を気にしているようです。
つまり、女性の半数以上は口臭の悩みを抱えているということですよね。
他人事ではないお口問題、あなたは大丈夫ですか?

 

口臭の原因はどこにある?

350 口 舌
口のニオイが気になったら、さっそくニオイの原因を突き止めましょう。
やみくもに歯を磨くよりも原因を把握し、対処する方が効率よくオーラルケアできます。

原因1 口内の乾燥(ドライマウス)

原因2 ストレスを感じることが多い

原因3 舌が白い

原因1〜3は生理的口臭といって、誰もが起こりうる口臭の原因です。
口内には唾液が分泌されていますが、唾液の抗菌作用により口内環境が守られています。
しかし、朝起きた時や緊張した時、お腹が減っている時は唾液量が減少するため、口臭がきつくなるのです。
ドライマウスでなくともドライマウス予備軍は20〜40代女性の3人に1人の割合でいると言われています。

対策

  • 口内の唾液量が減少している時はガムや水分補給、もしくは酸っぱいレモンや梅干しを想像すると唾液の分泌を促すことができます。
  • うがい、歯磨きで口腔粘膜を刺激すると、唾液の分泌を促すことができます。
  • 食べ物の咀嚼回数を増やす。
  • 舌磨きをする。(※歯磨きで舌を磨くと、舌の表面を傷つけることがあります。それにより出血することもありますが、それにより口臭が増すので、歯ブラシではなく舌ブラシを使いましょう。)
  • 口呼吸になっていないかを確認しましょう。
    口内乾燥を防ぐには、口呼吸よりも鼻呼吸の方がおすすめです。

原因4 歯周病の初期症状

歯周病の初期症状のひとつに口臭があります。

▼歯周病の初期症状
・朝起きた時口内がネバついている
・歯茎から出血がある
・口臭がする

対策

歯と歯茎のすき間にある歯周ポケットに潜む歯周病菌をブラッシングで取り除きましょう。
歯科医院に行くと自分の歯周ポケットがどれくらいの深さで、どのように磨けばいいかを教えてくれるところもあります。

原因5 虫歯、銀歯

不満顔の女性 美白 効果がない
口臭の5つ目の原因として考えられるのが虫歯や銀歯。
最後に歯医者に行ったのがいつか思い出せないなら、口臭はもしかすると虫歯や昔詰めてもらった銀歯が原因かもしれません。

対策

虫歯や銀歯に関しては自分自身でのケアでは限界があるので、早めに歯医者さんの元へ行くようにしましょう。

 

知っておきたい!口臭対策に有効な歯の磨き方

350 歯磨き 歯ブラシ 口

①たて磨き

歯ブラシを歯に垂直に当てて、歯と歯茎の間を力を入れずに小刻みに動かします。
歯周ポケットの中を掻き出していくイメージです。
発泡剤が入っているものだと、泡だったら歯磨きした気分になるので、泡立たないタイプの歯磨き剤を使用し、はじめは鏡を見ながら行うといいでしょう。
下の前歯の裏や奥歯などは、磨き残しが多い部分なので特に注意が必要です。

おすすめ歯磨き剤

コンクール ジェルコートF
コンクール ジェルコートF
90g 1,080円

②舌ブラシの使い方

舌ブラシを使用するのは、舌苔が最も溜まる朝1回でOKです。
歯を磨いた後、舌ブラシを水に濡らし、舌の奥から手前にブラッシングします。
このとき、力を入れすぎると舌の表面を傷つけることがあるため、力を入れすぎないことがポイントです。
きれいなピンク色を取り戻すべく、毎日の舌磨きを頑張りましょう。

 

歯が黄ばんでいたら、せっかくの笑顔が台無しになっちゃうんです。。。

「芸能人は歯が命!」なんて昔、言われていましたよね。
人から見られる仕事なので清潔感はとても大切です。
芸能人でなくとも、私たち一般人も歯が白いことに越したことはありません。
しかし、現実は色の濃いものを食べたり、タバコを吸ったり、ワインを飲んでいるといつの間にか真っ白だった歯が黄ばんでいきます。
そうして黄ばんだ歯で、あなたは思いっきり口を開けて笑うことができますか?
黄ばみに気づくと、歯を見せて笑うことができなくなるでしょう。
そうならないためにも、もしくはこれ以上黄ばみを悪化させないためにもできることから早速始めることが大切です。

黄ばみの原因1 磨きすぎ

350 歯ブラシ
歯が黄ばんでいるからといって、歯ブラシでゴシゴシ磨くと白くなりますか?
答えは残念ながら、NOです。
むしろ黄ばみが悪化することもあります。
なぜなら、歯の表面にはエナメル質によってコーティングされているところを歯ブラシで歯を磨くことでエナメル質に傷がついてしまうからです。
傷がつくと汚れが付着しやすくなるため、黄ばみが余計にひどくなるというわけです。

対策 歯磨きは1日2〜3回でOK

黄ばんでいるからといって、ゴシゴシと強く磨くようでは黄ばみが悪化します。
歯磨きをする回数は1日2〜3回で十分です。
その際、力を入れすぎるのではなく、歯と歯茎の間や歯と歯の間を意識し、小刻みにブラシを動かすように磨くことを意識しましょう。
また、歯磨き粉は歯の再石灰化を促進するような歯磨き粉を使用すると良いでしょう。

シュミテクト PROエナメル
シュミテクト PROエナメル

黄ばみの原因2 食べ物・飲み物

350
コーヒー、ワインといった色の濃いものは歯の着色汚れの主な原因です。
控えることが最も効果的ですが、難しい場合は着色汚れになる前に対策を講じることが重要です。

対策 早めのうがい

色の濃い食べ物や飲み物を口にした時はできるだけ早く口の中をすすぎ、着色汚れを予防しましょう。
飲み物であれば、ストローを使用すると歯の着色汚れを軽減することもできます。

黄ばみを改善する方法
①重層歯磨き

350
重層には微粒子による研磨作用があります。
そのためはに付着した汚れを取り除く効果が期待できます。
使用方法は簡単です。
重層を水で薄めたものを容器に入れ、歯ブラシや指に付けて磨くだけです。

黄ばみを改善する方法
②自宅でホワイトニング

より効果的にしたい場合は、自宅にてホワイトニングを行いましょう。
これは歯医者さんで専用のマウスピースをつくり、自宅にてそのマウスピースに薬剤を塗り、一定の時間口の中に装着する方法です。
歯磨き粉などのホワイトニングよりも効果的で、歯医者さんでのホワイトニングよりは効果を実感するのには時間がややかかります。

黄ばみを改善する方法
③ホワイトニング

こちらは、歯医者さんに行き、セルフホワイトニングよりも高濃度の薬剤を塗布し、歯を漂白していく方法です。
ホワイトニングの方法はいくつかありますが、時間とともにまた黄ばみがでてくるものもあります。
価格は1万円前後〜がほとんどです。
即効性があるので、一刻も早く白い歯を手に入れたいなら、本格的なホワイトニングがオススメです。

 

おわりに

350
大きく口を開けて笑えるか、と聞かれれば著者ならちょっとためらいます。
気にしすぎは良くないと言われるものの、自分の感覚でしか判断できないからです。
特に口臭はコーヒーを飲んだ後や緊張するときつくなることもあります。
だからといって、歯医者さんに行くことはありませんでした。
最後に歯医者に行ったのはいつだろう。。。なんて考え込んでしまうほど、ご無沙汰していたようです。

口臭や歯の黄ばみといったオーラルケアができていれば自分にまた一つ自信を持つことができます。
あなたのために、そして周りを不快な思いにさせないために、大きく口を開けて笑うために、始められるオーラルケアを実践しましょう。

こちらもどうぞ★
放っておくと怖い歯周病
添加物を気にする人におすすめの歯磨き粉
女性のたばこの臭い対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る