「友達から始めましょう」は実は恋人になるのに理想の言葉だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お茶をする男女

好きな人に告白!だけど返事が「友達から…」

思い切って告白したのに、「友達から始めましょう」と言われた経験ありませんか?
そんな言葉にガッカリ、振られちゃった!
なんて思って諦めるのはまだ早いです。
むしろ、「友達から」というのは、恋人に発展する可能性の高い言葉でもあるんですよ!
好きな人とお付き合いする前に友達関係を築いておくことで、恋人になった時のメリットがたくさん。
今回は、好きな人とお付き合いする前に「友達」という状態を一回経験した方が良い理由を教えちゃいます。

1.お互いを知れる

いきなり恋人関係になるより友達からスタートした方が、お互いの事をよく知れます。
友達同士って気軽に喋れますよね。
好みや趣味、嫌いなモノなど、たくさんの事が分かるでしょう。
そこで彼の言った些細な事や好みを覚えておくようにするとベター。
「あれ?この前の事覚えてくれているんだ」と、男性は嬉しくなり、あなたの事を意識し始めるかも!

2.恋人関係をスムーズに始められる

2人の関係が恋に発展する前に友達関係を築いておくと、お互いが心地よい関係から恋愛がスタートできます。
いきなり付き合っても、「彼の事はあまり知らない、でも恋人なんだし、恋人らしくしなきゃ!」とギクシャクしてしまいますよね。
そういった意味で、友達から始める事は、2人にとってとても良い事なんですよ♪
人間関係の土台を築く、という意味で、友達から初めて、彼と良い関係になっておきましょう。

3.共通の事が出来上がる

カメラを持つ男性と地図を持つ女性

多くのカップルが失恋してしまうのは、「彼らの間に共通な事が無いから」です。
2~3年付き合った後でも、たとえ結婚した後でも、自分たちの間に何らかの「共通点」が無いから別れてしまう、というカップルは多いです。
もし付き合う前に友達でいて、お互いの事を色々話しておけば、彼と自分に共通するものを見つけられるはず。
共通の趣味でも良いでしょうし、価値観、金銭感覚でも、些細な事でも大丈夫です。
何か、彼と自分の間で「同じ」と思えるような事を持つことが、恋人になった時でも長続きできる秘訣です。

4.お互いを気にかける関係ができる

友達関係は、お互いに気遣える、気に掛けられる存在でもあります。
この時「気遣い」や「思いやり」をお互いに持っておくことで、恋人関係になった時に、2人の関係により深みがでます。
イメージしにくいかもしれませんが、「情」の様なものだと考えて下さい。
何でも話せる、心地よい友達関係を続けると、お互いに情が生まれますよね。
その「情」が、恋愛関係でも生きてくるのです。
お互いをよく理解し、気に掛ける存在になることで、より良いスタートを切ることができますよ!

5.2人の関係をゆっくり始められる

買い物をするカップル

「早く彼の彼女になりたいのに友達から?ゆっくりしていられない!」なんて思う人もいるかもしれませんが、ちょっとストップ!
その「余裕」が大切なのです。
時間をかけるというのは、お互いをよく知るためには欠かせません。
一緒に過ごす時間が長くなれば長くなるほど、お互いが良い関係になっていくものです。
ゆっくりじっくり、恋の準備をしておきましょう。
そうやって時間をかけて大切にした関係なら、2人は良い恋人同士になれるはず。

おわりに

どうでしたか?
恋人の前に友達関係を築く事によって、2人がもっと仲良くなれるし、付き合った後でも良好な関係で過ごす事ができるんですよ♪
「友達」は「恋人」の基礎の土台だと思って、彼と過ごす時間をたっぷりかけてみて下さい。
そうすれば、何でも理解しあえるベストパートナーになれるはず!

参考元:all women stalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。

関連記事






ページ上部へ戻る